板橋花火大会2018!有料席やおすすめの無料観覧場所

プリント

いたばしの花火大会ってご存知でしょうか?

隅田川の花火大会は伝統で有名ですが、いたばし花火大会はその実力で有名なんです。

隠れた大きな花火大会とも言えます。

今年はそちらに行ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

2018年の日程は?

毎年8月第一土曜日に行われます。

2018年の日程は8月4日(土)が有力です。

荒川を挟んで戸田市が主催する戸田橋花火大会と同時開催で迫力のある花火を楽しむことができます。

珍しい形の花火や新種の花火、ナイアガラどれをとっても一度は見に行ってみる価値があると思います。

アクセス方法

電車では都営三田線高島平、西台駅、蓮根駅下車(徒歩30分)JR埼京線 浮間舟渡駅下車(徒歩30分)駅は大変混雑します。

必ず帰りの切符は買っておきましょう。

車での来場はできません

車の場合は反対側の戸田橋花火大会側からご覧いただく方法しかないです。

ただし、当日は、会場周辺の交通規制があります。

あらかじめ確認してください。

Sponsored Link

指定席について

指定席を購入することでゆっくりと干渉することとができます。

昨年は6月28日から購入可能でした。

どんな席があるのでしょうか?

・陸上競技場テーブル席付き(肘掛け付きいす・丸テーブル付き) 28,000円 4枚1組

 

・陸上競技場いす席(パイプいす) 3,600円 1枚ずつ

 

・陸上競技場グループ席(シート敷き) 28,800円 8枚1組

 

・S席(スタンド席) 3,100円 1枚ずつ

 

・A席(スタンド席) 2,600円 1枚ずつ

 

・グループS席(シート敷き) 24,800円 8枚1組

 

・グループA席(シート敷き) 20,800円 8枚1組

 

・芝生斜面グループ席 (芝生斜面席) 20,800円 8枚1組

 

・B席(スタンド席)2,100円1枚ずつ

 

値段は去年のものです。

今年はまだ区役所のホームページで出ていませんのでご購入の際はご確認ください。

お問い合わせ先は、いたばし花火大会チケット事務局

電話番号03-5812-4353(平日のみ 10:00~17:00)

穴場スポットは?

お金をかけないで見たいという方には、ほかに穴場と言われている場所をご紹介します。

・イズミヤ板橋店の屋上

毎年無料開放しているわけではないので、事前に確認してください。

トイレもあるので、お子さん連れにはいい場所だと思います。

・新河岸川付近の道路沿い(笹目橋~板橋清掃工場付近)

・戸田公園付近の戸田側河川敷

笹目橋(打ち上げ会場のやや上流) 野草広場高島平駅から近く、混雑が激しい板橋側の観覧場所でありながら比較的すいています。

・戸田競艇場付近

・イトーヨーカドー錦町店の屋上

来場者数が大変多いので、早めに場所取りされることをおすすめします。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.