冬の観光で海外のおすすめ

neta-life【ネターライフ】

冬の観光で海外ならどこに行く?海外旅行でおすすめな国!

読了までの目安時間:約 12分

 

「寒い冬には暖かい場所に行きたくなる!」という人も多いのではないでしょうか?

 

日本は冬でも海外であれば国によっては真逆の季節を楽しむことができます。

 

今回は、冬でも暖かい海外旅行におすすめな国を紹介します。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

Sponsored Link

 

冬でも暖かい海外旅行におすすめな国4選

 

それでは早速、冬におすすめの海外旅行先をご紹介していきます。

 

温かくかつしっかりと楽しめる旅先をいくつかピックアップしましたので、是非参考にしてみてください!

ニューカレドニア

冬でも暖かい海外旅行におすすめな国1か国目は、「ニューカレドニア」です。

 

その美しさから、別名「天国に一番近い島」とも呼ばれています。

 

ニューカレドニアはリゾート地としても有名で、フランスの海外領土にあります。

 

首都はヌメア、公用語はフランス語です。

 

なお、ニューカレドニアの珊瑚礁は世界遺産にも登録されています。

 

成田空港と関西国際空港から直行便が出ており、約8時間40分で到着します。

 

時差は2時間です。

 

赤道をまたがっており、オーストラリアの東北東に位置しています。

 

季節は日本と真逆になりますので、日本が冬の時期にはニューカレドニアは夏真っ盛りです。

 

日本と比べると降水量は多いですが、気温が高いため寒さを感じることはありません。

 

また、ムシムシとした暑さではなくカラッとした気持ちの良い暑さですので、過ごしにくいと感じることもありません。

 

海はもちろんショッピングも楽しめますし、寒い冬におすすめの旅行先です。

 

日数は4日間以上が推奨されています。

 

旅費は季節や出発先にもよりますが、首都圏空港から4日間・往路直行便であれば約80,000円で行くことができます。

 

オプションツアーを付けることもできますので、体験したいことや行きたい場所がある人はオプションツアーを利用することをおすすめします。

 

オーストラリア

冬でも暖かい海外旅行におすすめな国2か国目は、「オーストラリア」です。

 

季節が逆のため、日本が冬の時期にはオーストラリアは夏です。

 

そのため、真冬の時期に出発するとオーストラリアでは真夏なのです。

 

オーストラリアは日差しが非常に強いので、サングラスや日焼け止めは必須です。

 

気温は高いですが、カラッとした暑さなので比較的過ごしやすいです。

 

海水浴やビーチアトラクションを楽しむのもおすすめですよ。

 

また、オーストラリアは日本人観光客も多いため、日本語を話せる店員さんが多くいます。

 

日本語表記のあるお店もありますので、初めての海外旅行という人にもおすすめですよ。

 

日本は寒いですが、オーストラリアは暑いので着脱しやすい服装で出発しましょう。

 

また、オーストラリアでは、日本の夏の時期と同じような服装で問題ありませんが、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

 

海、ショッピング、観光など色々な楽しみ方ができます。

 

オーストラリアの中でも「シドニー」や「メルボルン」が比較的気候が安定していて過ごしやすいですよ。

 

日本からのフライト時間は、直行便を利用するとシドニーまでは約9.5時間、メルボルンまでは約10.5時間で到着します。

 

フライト時間が長いので、飛行機の中でも休めるようにアイマスクなどを準備しておくといいかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

グアム

冬でも暖かい海外旅行におすすめな国3か国目は、「グアム」です。

 

グアムは南国さながらの雰囲気を味わうことができますし、天気が良いときには海と夕焼けの綺麗なコントラストを見ることができます。

 

グアムは常夏で、年間を通して半袖でも生活できる温暖な気候です。

 

日本の12月.1月.2月はとても寒いですが、グアムは最低気温が24度前後、最高気温が28度前後です。

 

ベストな気温で過ごしやすく、12月からは乾季になりますのでスコールに遭遇する確率も減ります。

 

1年間の中でもベストシーズンともいえますので、冬には多くの海外旅行客で賑わいを見せています。

 

ただし、乾季とは言っても急にスコールが降ることもありますので、雨具を準備しておくことをおすすめします。

 

日本からのフライト時間は出発空港によって異なりますが、約3時間30分~3時間45分程度で到着します。

 

長時間のフライトが苦手という人にもおすすめの国です。

 

カップルや夫婦で行っても、家族連れや友達同士で行っても老若男女問わず楽しめること間違いなしです。

 

ハワイ

冬でも暖かい海外旅行におすすめな国4か国目は、「ハワイ」です。

 

夏に人気の海外旅行先ですが、冬でもおすすめの理由があります。

 

ハワイはとても暑く、外を歩くと汗がダラダラ…。

 

常夏ではありますが、夏と冬では若干の気温差があり、冬の方が比較的涼しさを感じられます。

 

日本に比べると暑いですが、夏のハワイに比べると涼しいのが冬のハワイなのです。

 

降水量は増えますが、1日中降るわけではありませんので、折り畳み傘などを準備しておけば問題ありません。

 

なお、涼しいとは言っても気温は高めですので海水浴も楽しめます。

 

さらに、ハワイはダイヤモンドヘッドが有名ですが、冬の時期限定でダイヤモンドヘッドから朝日を見ることができます。

 

日の出の時間が関係していますので、夏場は見ることができないのです。

 

冬のハワイは貴重な景色を楽しめますし、海水浴やショッピングも堪能できます。

 

また、夏場に比べて比較的過ごしやすい気候のため、夏バテしにくいというメリットもあります。

 

なお、日本からのフライト時間は、直行便の場合主要都市から約7時間強です。

 

復路は7時間半~8時間見ておくと良いでしょう。

 

乗り継ぎがある場合にはさらにフライト時間が長くなりますので、早めに到着したいという人は直行便を利用することをおすすめします。

 

Sponsored Link

 

海外旅行に行くときの注意点

 

次に海外に行く際に注意すべき点も合わせてご紹介していきます。

 

トラブルのない快適な旅をするには確認しておいて損はないことです。

 

それでは見ていきましょう!

パスポートの準備

海外旅行に行くときの注意点1つ目は、「前もってパスポートの準備をしておくこと」です。

 

「そんなの当たり前!」と思う人も多いかもしれませんが、実際に確認不足で出発できなかったというトラブルも起こっています。

 

なお、パスポートを持っていないという人は早めに申請をしましょう。

 

パスポートは申請してすぐに発行される訳ではなく、数週間かかることもあります。

 

また、発行されてもパスポートセンターまで取りに行かなければなりません。

 

ギリギリに申し込みをすると、出発日に間に合わないという事態にもなりかねません。

 

また、パスポートを持っている人は、パスポートの期限が切れていないか今一度確認をしましょう。

 

期限は長くて10年ありますので、「まだ大丈夫」と確認しない人もいますが、しばらく利用しないうちに期限が過ぎていたという人も多くいます。

 

必ず海外旅行前にはパスポートの準備・確認をしっかりと行いましょう。

 

旅行先の国の気候を確認

海外旅行に行くときの注意点2つ目は、「旅行先の国の気候を確認すること」です。

 

海外旅行先によっては、日本と真逆の季節であったり、同じ季節でも日本より暑い、もしくは寒い国がたくさんあります。

 

日本と真逆の季節であれば、出発するまでは夏服(冬服)、到着したら冬服(夏服)に着替えなければなりません。

 

その分荷物も増えますので、キャリーケースの大きさを考える必要があります。

 

さらに、同じ季節でも日本より暑い場合には、しっかりと紫外線対策グッズを準備したり、熱中症対策をしなければなりません。

 

また、日本より寒い場合には厚手のコートやブーツ、ホッカイロの準備なども必要不可欠です。

 

旅行先の国の気候をきちんと確認し、必要な準備を怠らないようにしましょう。

 

 

気になる国はありましたか?

 

冬でも暖かい海外旅行におすすめの国をいくつか紹介しましたが、気になる国はありましたか?

 

どの国も日本と逆の季節のため、暖かい気候の中で旅行を楽しむことができます。

 

海外旅行の注意点も参考にしながら、楽しい海外旅行にしてくださいね。

 

それぞれの国の気候や特徴を加味して、冬でも海外旅行を満喫しましょう!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: