neta-life【ネターライフ】

神楽坂祭り2015日程やアクセス詳細!!屋台も多数出店!?

読了までの目安時間:約 5分

155397

 

今年も神楽坂祭りがやってきます。
ほおずき市と阿波踊り大会の楽しい豪華二本立てです。

 

毎年5万人から6万人の人出がでる大きなお祭りなんですね。
首都圏近郊の方や東京観光に来られた方は是非行ってみませんか?

 

そんな神楽祭り2015について詳しくご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

神楽坂祭り2015の日程

 

日程:平成27年7月22日(水)~25日(土)
場所:新宿区神楽坂1丁目~神楽坂通り

 

アクセス:牛込神楽坂(徒歩3分)  神楽坂(徒歩3分)
飯田橋(徒歩3分)
お問い合わせ
NTTハローダイアル TEL03-5777-8600
神楽坂通り商店会公式HP http://www.kagurazaka.in

期間中の主な催し物

 

1)ほおずき市
日程:22日(水)~23日(木) 17:30~22:00
場所:毘沙門天善國寺の境内付近
ほおずき鉢が販売されていて、
神楽グルメの屋台や子供縁日コーナーもあります。
境内に設けられたステージでのアトラクションも見逃せません。
ほおずきの売り上げの一部は被災地に寄付されます。

 

●屋台コーナー
近隣の飲食店や専門店の出張屋台が約50店舗もでます。
神楽坂の味が楽しめます。
東北の食材を使用したり、被災地関係者の出店などもあります。

 

●子供縁日コーナー
おなじみの金魚すくいやスーパーボールすくい、ヨーヨー釣りなども楽しめます。
5時30分から始まりますが、予定数がなくなると終了になってしまいます。
お子さんをお連れの方はお早めにいかれるといいと思います。
地元のボーイスカウトとガールスカウトの人たちも屋台を出すようです。

 

2)ゆかたでおいでよ神楽坂
期間中4日間にわたり、神楽坂通り商店会の一部の店舗で、
ゆかたで買い物や飲食をするとサービスがあります。
詳しい内容は商店会のHPをご覧ください。

 

3)ほうろく灸
毘沙門天善国寺で行われる健康を祈願する300年の歴史を持つ伝統行事です。
頭上にほうろくを載せて、そのうえでもぐさを炊きます。
めったにできないことです。ぜひトライしてみてください。
時間:7月23日(木)15:00と17:00の二回
お問い合わせ:毘沙門天善国寺  TEL03-3269-0641

 

4)阿波踊り大会
二日間でのべ約3,500人もの人が踊ります。

 

おとな阿波踊り大会
時間:7月24日(金)25(土)19:00~21:00

 

こども阿波踊り大会
時間:7月25日(土)18:00~19:00
当日の飛び入り参加はできないなので注意しましょう。

ちなみに屋台も出ません。

 

4)ゆかたでコンシェルジュ
神楽坂を散策したい方のために、NPO法人『粋なまちづくり倶楽部』による
神楽坂ガイドツアー『ゆかたでコンシェルジュ』があります。
ほおずき市両日、浴衣姿の案内人が見どころを案内してくれます。
一回30分程度。人数が集まり次第随時出発します。初めての方はおすすめです。

 

5)ゆかた着付けサービス
浴衣は着たいけど着ることができないという人のために、
『ゆかた着付けサービス』があります。
ご自分ですべてご用意いただいたものを着付けをしてくれるサービスです。
受け付けは23日、24日両日午後5時から7時まで先着順です。
この機会にゆかたを着てみてはいかがでしょうか?
受け付けは毘沙門天境内ゆかたでコンシェルジエ受付です。

 

 

楽しいイベントが多いお祭りです。ぜひ出かけてみましょう。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: