neta-life【ネターライフ】

熊谷うちわ祭り2015時間は何時まで?露店情報など!

読了までの目安時間:約 9分

166982

 

今年もこの季節がやってきましたね!

熊谷うちわ祭りです!

 

 

このお祭りは埼玉県熊谷市にある八坂神社の例大祭です。
熊谷の八坂神社は、京都府にある八坂神社に付属する末社ですが、祇園祭としての規模は関東最大になります。

 

 

祭りの由来ですが、江戸の昔、お祭りの期間中はお赤飯を炊いて配っていたそうです。
熊谷でもこれにならい、お祭りの時期は各家庭や商店でお赤飯が振る舞われていたそうですが、ある年泉屋横丁にあった料亭『泉州』の主人がこのお赤飯の代わりに、当時生活必需品だった渋うちわを配るようになったそうです。

 

 

これが評判を呼び、他の商店でもお赤飯の代わりにうちわを配るようになったため、いつしか『熊谷うちわ祭り』と呼ばれるようになったんだとか。

 

 

ここでは、そんなうちわ祭りの2015年の日程や露店情報、無料の駐車場情報までご紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

日程と祭りの詳細情報

 

まず、熊谷うちわ祭りの場所ですが、JR熊谷駅一帯がお祭りの会場となります。
お車でお越しの方でしたら、関越自動車道の東松山I.Cから約25分、もしくは花園I.Cから約35分となります。

 

 

そして、日程の詳細ですが、
2015年の開催期間は7月19日(日)~23日(木)となります。
(※注:雨天時→雨天決行)

 

 

ただし、19日(日)に行われる遷霊際(せんれいさい)は非公開のため、観光客の方は見ることができません。
また、23日の深夜を持ってお祭りは終了します。
山車を見たい方は7月20日(月)~7月22日(水)の3日間を狙って行きましょう。

 

 

●20日(月)の日程

・渡御初輿祭(とぎょはつよさい)…午前6:00~
(場所:八坂神社)
・途上奉幣祭(とじょうほうへいさい)…午前7:30~
(場所:八坂神社→市街地)
・渡御着輿祭(とぎょちゃくよさい)…午前10:30~
(場所:行宮【お仮屋】)
・初叩き合い(はつたたきあい)…午後7:00~
(場所:JR熊谷駅北口・東口)

となります。

 

20日の見どころは、この初叩き合いです。
全町の山車や屋台が熊谷駅の北口広場に集結し、祭りの初日を盛り上げます。
ただし、この日から一部交通規制が敷かれます。ご注意ください。

 

駅に周辺は多くの観光客が訪れるため、非常に混雑しますが迫力満点!
一見の価値アリです。

 

気をつけていただきたいのが、この日は露店の出店はありません。

 

露店は、21日(火)~22日(水)のみ出店します。

露店での買い食いなどもお祭りの醍醐味として楽しみにしている方は、21日もしくは22日に足を運ぶと良いでしょう。

 

 

●21日(火)の日程

・巡行祭(じゅんこうさい)…午後1:00~
(場所:八木橋デパート前)

となります。

 

この日も交通規制が行われ、歩行者天国となった八木橋デパート前を出発した山車や屋台が、西に東に国道17号線を巡行します。

 

この日からは露店も出店し、駅周辺は多くの人でにぎわってきます。
そしてこの日は山車や屋台だけでなく、ダンスや太鼓の演舞などの見どころが満載!
時間のある方はぜひ一度、ご覧ください。

 

 

●22日(水)の日程

・行宮祭(あんぐうさい)…午前9:00~
(場所:行宮【お仮屋】)
・曳合わせ叩き合い(ひっかわせたたきあい)…午前8:00~
(場所:行宮【お仮屋】)
・年番送り(ねんばんおくり)…午前9:00~
(場所:行宮【お仮屋】)
・還御発輿祭(かんぎょはつよさい)…午後11:30~
(場所:行宮【お仮屋】)

となります。

 

この日は特に、祭りのクライマックスでもある曳合わせ叩き合いが見どころでしょう。

 

 

とにかく美麗!とにかく迫力満点!!
特に、お祭り広場に全町の山車や屋台が集結した姿は圧巻の一言に尽きます。

 

この日も交通規制が敷かれますので、車でお祭りを見に行かれる方は注意が必要です。
そして大変な混雑が予想されますので、こちらもご注意くださいね。

 

 

●最終日23日(木)の日程

・還御着輿祭(かんぎょちゃくよさい)…午前1:30~
(場所:八坂神社)

以上で、熊谷うちわ祭りはすべて終了となります。

うちわ祭りの日程をまとめると、

①場所はJR熊谷駅とその周辺。
②山車・屋台が見れるのは20日~22日の3日間。
③露店の出店は21日・22日のみ。

ということになります。
ご確認の上、夏の夜の熱気と興奮を味わいに行ってみてくださいね。

 

交通規制と無料の駐車場について

 

上記にもありますが、熊谷うちわ祭りの開催中、山車や屋台が練り歩く駅周辺には交通規制が敷かれ、歩行者天国になります。

お車でお出かけの方は注意してください。

 

 

交通規制ですが

・7月20日(月) … JR熊谷駅東口・北口周辺
(時間:18:30~20:00)
・7月21日(火) … 国道17号線・お祭り広場周辺
(時間:13:00~21:00)
・7月22日(水) … 市街地・お祭り広場周辺
(時間:13:00~22:00)
国道17号線
(時間:18:00~21:00)

となっています。

 

 

そして、お祭りの開催期間中には無料の駐車場が設置されています。

・7月20日(月) … 熊谷市役所 (8:30~23:00)
熊谷会館 (8:30~22:00)
八木橋デパート (19:00~23:00)
イオン (19:00~23:00)

・7月21日(火) … 熊谷市役所 (8:30~23:00)
熊谷会館 (8:30~22:00)
八木橋デパート (19:00~23:00)
イオン (19:00~23:00)

・7月22日(水) … 熊谷市役所 (17:15~23:00)
熊谷会館 (8:30~22:00)
八木橋デパート (19:00~23:00)
イオン (19:00~23:00)

また、7月21日、22日のみ熊谷スポーツ文化公園の西第2多目的広場が臨時の無料駐車場となります。

 

「熊谷スポーツ公園無料臨時駐車場」と「お祭り広場」の間は、15分~20分感覚で無料送迎バスが運行しています。

当日、臨時駐車場で送迎バスの往復乗車券が配布されますので、ぜひ利用してみてくださいね。

臨時駐車場は毎年、お昼頃から混雑するようなのでご利用の際は午前中に停めるようにしたほうが良いそうですよ。

 

 

夏を彩る熊谷うちわ祭り。

毎年楽しみにしている人も、今年はじめて足を運ぼうとしている人も迫力満点のお祭りをぜひ堪能してみてくださいね。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: