ダウンコート レディースで人気のブランド

neta-life【ネターライフ】

ダウンコート レディースで人気のブランド4選![ロング・細身別]

読了までの目安時間:約 13分

 

ダウンコートといえば流行り廃りがなくて、毎年活躍してくれるアウターです。

 

軽いのに温かくて、着ていて負担になりにくいのが嬉しいですよね?

 

ただダウンコートとひとくちに言っても、お尻がしっかり隠れるロングタイプと着ぶくれしやすい弱点を克服した細身のタイプがあります。

 

そこで今回はダウンコート・レディースで人気のブランド4選として、ロング・細身のタイプ別にそれぞれご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

ダウンコートの良いところとは?

 

ダウンコートの良いところは、まず他のどのアウターよりも軽いということです。

 

冬のアウターは暖かさを重視するあまり重たくなってしまって、着ているうちに肩が凝ってきてしまうという気になる点がありました。

 

しかしダウンコートは素材が羽毛や綿なので、温かいのに軽いのです。

 

またロングタイプだとお尻まで隠れるので、気になる体型をカバーすることもできます。

 

そのため年齢に応じて若い世代ほど細身タイプ、体型が気になるようになってきたらロングタイプを選べるなどバリエーションが豊富というメリットもあります。

 

またブランドにもよりますが、安価に購入できるものもあってカラーバリエーションもたくさんあるのが人気のポイントでしょう。

 

対象年齢や色の好みなど、ターゲットが幅広いのがダウンコートの特徴です。

 

そしてパンツスタイルにもスカートにも合う、万能のアイテムなのです。

 

Sponsored Link

 

ダウンコート・レディースで人気のブランド4選(細身・ロング)

ダウンコートの人気ブランドや今流行のおすすめのものをいくつか見ていきましょう!

 

ロングタイプと細身タイプをご紹介しますので、着こなしなども参考にしてみてください!

 

①ユニクロ(ロング)

 

ユニクロのダウンコートは安価で購入できてカラーバリエーションも豊富なので、毎年非常に人気があります。

 

街中を歩いていると、老若男女問わず同じダウンコートを見かけるといった場面も多いのではないでしょうか?

 

それくらいユニクロのダウンコートといえば日本人にとって、身近なアイテムなのです。

 

ユニクロのダウンコートは、とにかく軽くて着ていて疲れないのが特徴です。

 

多少着ぶくれしやすいのが難点ですが、さまざまなサイズ展開やカラーがあるので誰でもお気に入りの1着を手に入れられます。

 

安いので1着持っていると気軽に着られるので、普段使いにはおすすめです。

 

②モンクレール(細身・ロング)

 

 

モンクレールといえば、ダウンコート界のシャネルとも言われるくらいの高級ブランドです。

 

その品質はハイクオリティで本物!その分お値段もかなり高価で、10万以上はくだらないくらいのハイブランドになります。

 

セレブ御用達のブランドで、ダウンコートの職人さんが作っているので大量生産はできないのだとか。

 

しかし、日本では近年モンクレールの品質が少し下がってきていると噂されています。

 

しかし今まで安価なダウンコートを着ていて、改めてモンクレールを着てみるとあまりの温かさの違いに驚くことは間違いありません。

 

そしてもちろんダウンコートの特徴である軽量化にも力を入れているので、着心地はバツグンです。

 

③タトラス(細身・ロング)

 

 

ダウンコートを着ると体型が膨れて見えて気になる、という人にはピッタリのブランドです。

 

スタイリッシュでシャープなデザインが特徴で、なんとデザインチームはオシャレの本場ミラノにあります。

 

温かいダウン95%、フェザー5%という贅沢な比率で、細身なのに保温性は抜群なんです。

 

また軽さも驚きのポイントで、一見重そうなのに持ってみるとふんわり軽くて着心地は最高です。

 

お値段はやはりセレクトショップなどでの扱いが主なので7〜12万と高くなりますが、一度買ってしまえば長くずっと着ることができるので長い目で見ればお得かもしれません。

 

良いものを大切にお手入れしながら長く着る、というタイプの方にはタトラスのダウンコートがおすすめです。

 

ファッションの最先端をいく人たちの間でもタトラスは注目されていて、密かなブームになっているようですよ!

 

④カナダグース(細身)

 

 

極寒の地であるカナダから生まれたカナダグースは、南極などを旅する冒険家や登山家にも愛用されているブランドです。

 

もともとメンズが中心で注目されていたのですが、人気が急上昇したためレディースも次第に注目され始めました。

 

デザインは一見してダウンコートのようには見えずミリタリー風な見た目ですが、中にはしっかりダウンが入っています。

 

海外仕様のものは割と厚みのあるデザインで着ぶくれしやすいのですが、日本仕様の場合は日本人の体型に合わせて細身に作られています。

 

ダウンもカナダ産ダックを使用していて、本場の温かさを実感できます。

 

通常のダウンコートに比べて表面生地がしっかりしており、重厚感があるので風は通しにくいのですが少し重たいのが難点でしょうか。

 

カナダグースは今非常に人気の高いブランドで、雑誌などでも多く取り上げられています。

 

あまりに流行の最先端だと他の人と被らないかな?と心配してしまいますが、デザインが豊富にあるのでそこは心配なさそうですね。

 

Sponsored Link

 

ダウンコート・レディースでロングと細身どっちがいいの?

ダウンコートのレディースはロングタイプと細身タイプがそれぞれ人気を二分していますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

やはりアウターといえども、着ていて何かしらのメリットがないとなかなか購入されないのがレディースです。

 

自分の体型や好みなどに合わせながらダウンコートを知ることで、長く着ていても飽きのこない選び方ができます。

 

それではダウンコート・レディースでロングと細身それぞれのメリットについてご紹介していきましょう。

 

①ロングはお尻が隠せる

 

ロングタイプのダウンコートの最大のメリットは、やはり気になる体型をカバーできるという点ですよね!

 

特に多くの女性が悩んでいる下半身を隠せるので、ダウンコートを着るだけでコンプレックスとおさらばできちゃうんです。

 

またロングは体の大部分を覆ってくれるので、とても温かいのが特徴です。

 

ロングタイプのダウンコートは

 

・産後のお母さん

・年齢を重ねて体型が気になり始めた方

・下半身が気になる方

 

にピッタリです。

 

ロングタイプでも最近では軽くてスリムな作りのものがたくさんあるので、全体的に重たい印象になるということはなさそうですよ。

 

②細身は着ぶくれしない

 

ダウンコートを着たいけれど、どうしても着ぶくれが気になって…と心配している女性は多いものです。

 

たしかにダウンコートというと、モフモフとしたダウンで体を覆って温かさを維持するイメージです。

 

そのため、ダウンコートのレディースものは特に着ぶくれに配慮されています。

 

細身に作られていて、腰の部分がキュッと締まっていたり体にフィットする作りになっているので、ダウンコートを着ているというよりかは普通にコートを羽織っている感覚とほぼ同じなのです。

 

でも通常のコートに比べて明らかに軽いので、着心地はとても良いです。

 

細身で短めのダウンコートにパンツスタイルだとすらっと見えますし、細身でロングのダウンコートだとスカートにも合います。

 

特に若い世代では細身のダウンコートが主流なので、ぜひ1着持っておきたいですね。

 

まとめ

ダウンコート・レディースで人気のブランド4選ということで、ロングと細身タイプについてご紹介してきました。

 

ダウンコートの中で一番大衆的なブランドがユニクロ、高級ブランドがモンクレールやタトラス、カナダグースが人気です。

 

ユニクロはロング、そして高級ブランドはロングで細身のタイプが多く、一度買ってしまえば流行り廃りがあまりないので長く着られるという特徴があります。

 

ロングは気になる体型がカバーできたり温かい、細身は着ぶくれせずに美しいシルエットが保てるというメリットがそれぞれに存在します。

 

自身の体型やファッション系統などを擦り合わせて、長く愛用できるダウンコートが見つかるといいですね。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: