マフラーメンズの人気ブランド

neta-life【ネターライフ】

マフラーメンズの人気ブランド!10~30代まで年代別!

読了までの目安時間:約 15分

 

冬の寒い時期の必需品と言えばマフラー

 

首元が温まるだけで体感温度がぐっと高まりますよね。

 

さらには、防寒対策のみならず、トータルコーディネートでおしゃれを楽しむこともできます。

 

マフラーひとつでガラッと印象が変わることから、複数のマフラーを持っているという人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなマフラーのメンズの人気ブランドを年代別にご紹介します。

 

Sponsored Link

 

10代に人気!マフラーのメンズブランド

早速、メンズマフラーで人気ブランドやおすすめのものをご紹介します。

 

まずは基本的に学生が多い10代の人におすすめのものです。

 

学校の通学にこれらのブランドのマフラーを使っていたら周りの男子と差をつけれること間違いなしです!

 

是非、ご覧ください!

 

DIESEL(ディーゼル)

10代に人気のマフラーのメンズブランド1社目は、DIESEL(ディーゼル)です。

 

 

ディーゼルは、カジュアルファッションを展開している1978年に創立されたブランドです。

 

ディーゼルのマフラーにはカジュアルなデザインが多くあります。

 

ワッペンが施されたものや、シンプルなチェック柄且つ目を惹くカラーのマフラーなど、どのマフラーもそれぞれに特徴があります。

 

制服に合わせやすいモノトーンカラーのマフラーやシンプルなマフラーも取り扱っていますので、中高生にもおすすめです。

 

ディーゼルはそれなりのお値段のするブランドではありますが、小物類は比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

 

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)

10代に人気のマフラーのメンズブランド2社目は、Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)です。

 

 

騎士が馬に乗ったロゴが有名なブランドです。

 

見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

シンプル且つ上質なラルフローレンのマフラーは、制服との相性も良く通勤・通学にもおすすめです。

 

ワントーンにロゴの入ったシンプルなデザインや、表と裏でカラーの異なるクラシックなリバーシブルマフラーなどがあります。

 

ユニセックスのマフラーも数多く取り揃えてありますので、彼女と色違いで揃えるのもおすすめですよ。

 

また、上質な肌触りでちくちくすることもありません。

 

流行に左右されにくいデザインのため、長く愛用できること間違いなしです。

 

気になるお値段ですが、お小遣いや学生のアルバイトの収入でも購入できるものがほとんどです。

 

店頭のみならず、インターネットサイトでも購入できますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

GUCCI(グッチ)のマフラー

10代に人気のマフラーのメンズブランド3社目は、GUCCI(グッチ)のマフラーです。

 

 

誰もが一度は耳にしたことがあるであろう、ハイブランドの中に名を連ねるグッチ。

 

10代が憧れる、一度は購入してみたいブランドのひとつでもあります。

 

幅広い世代から定評のあるグッチですが、10代に人気なのがマフラーやベルト、キーケースなどの小物類です。

 

その中でも、グッチのブランドマークがあしらわれたマフラーは、制服とコーディネートすることで品のある印象を与えることから、学生を中心に人気を集めています。

 

さらに、通学のみならず、コーディネートのポイントとしてプライベートでも重宝されます。

 

グッチは20代、30代にも変わらぬ人気を誇っていますので、年を重ねても長く愛用できます。

 

学生が購入するには高価な金額ではありますが、長く使用できることを考えるとコストパフォーマンスは抜群だと言えます。

 

飽きの来ないシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

 

Sponsored Link

 

20代に人気!マフラーのメンズブランド

次に20代に人気のマフラーですが、基本的に10代の頃の通学での使用目的から通常のおしゃれや通勤にと幅広く使用し始めるマフラー。

 

通勤でも私服でも使えるおしゃれなマフラーを厳選してみました!

 

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

20代に人気のマフラーのブランド1社目は、TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)です。

 

 

1985年にアメリカで創立されたブランドで、「永遠のアメリカンクラシックをベースに、ツイストを加えたプレッピー・スタイル。健康的でエネルギッシュ、カラフルで楽しく、いつも新鮮。そして、何よりも、誰からも愛されるブランドであること」をコンセプトに、洋服のみならずフレグランスや時計など様々なアイテムを世界中に発信しています。

 

国旗のようなロゴマークが目を惹くトミーヒルフィガーですが、マフラーはシンプル且つ落ち着いたデザインのものが多く、ビジネスシーンでも活躍すること間違いなしです。

 

スーツやコート・ジャケットにも組み合わせやすいデザインで、大人な雰囲気を醸し出しています。

 

ワントーンカラーに同系色のラインがあしらわれたシンプルなマフラーや、ストライプにロゴ刺繍の施されたフリンジ付きのおしゃれなマフラーなど、様々なデザインがあります。

 

どのデザインもどこか落ち着きがあり、派手過ぎず品のある印象を与えます。

 

価格もリーズナブルで購入しやすいため、20代前半の男性から特に人気を集めています。

 

小物類だけでなく洋服も販売されていますので、マフラーと組み合わせてコーディネートを楽しむのもおすすめですよ。

 

Paul Smith(ポールスミス)

20代に人気のマフラーのブランド2社目は、Paul Smith(ポールスミス)です。

 

 

カラフルなストライプ柄のデザインと、筆記体で描かれたブランド名のロゴが特徴的なブランドです。

 

一見シンプルに見えるデザインですが、裏面にカラフルなストライプ柄が描かれていたり、ビビットなカラーが使用されていたりと、オリジナリティあふれるデザインが人気を集めています。

 

マフラーの素材には、ほどよい厚みが心地良いウール100%を使用しているものがほとんどです。

 

デザインにこだわっているのはもちろんですが、素材も上質なものを使用することで、寒い日でも首元をしっかりと温めてくれます。

 

明るいカラーのストライプ柄がコーディネートのアクセントになり、シンプルな洋服でも一味違った印象を与えることができます。

 

スーツとの相性も良くさし色にもなりますので、おしゃれで大人っぽいできる大人を演出します。

 

BURBERRY(バーバリー)

20代に人気のマフラーのブランド3社目は、BURBERRY(バーバリー)です。

 

 

1856年にイギリスのハンプシャー州でトーマス・バーバリーによって創立されました。

 

チェック柄デザインが特徴のバーバリーでは、上質な素材を使用したアイテムが数多く展開されています。

 

その中でも、バーバリーのマフラーはカシミヤを100%使用しており、高級感溢れる肌触りと品の良さから高い人気を集めています。

 

ひとつのチェック柄に対して豊富な種類のカラーが展開されているため、「好みのカラーがなかった・・・」ということにもなりにくいです。

 

さらに、同じチェック柄でも模様が異なるデザインが多数あります。

 

一見同じように見えるデザインでも、よく見るとそれぞれに特徴があり、デザインの違いを楽しみながら選ぶことができます。

 

シンプル且つ上品なバーバリーのマフラーは、スーツやビジネスシーン、結婚式などのお祝い事などにもおすすめです。

 

品が良く大人っぽい印象を与えるため、どんなシーンでも活躍すること間違いなしです。

 

カシミヤ100%のためお値段は高めではありますが、持っていて損はないアイテムです。

 

Sponsored Link

 

30代に人気!マフラーのメンズブランド

30代に人気のマフラーのメンズブランド1社目は、HERMES(エルメス)です。

 

 

エルメスは1837年にパリで開いた馬具工房が発祥だと言われています。

 

世界中のファンを持つハイブランドのひとつです。

 

エルメスのマフラーは、カシミヤやシルク素材を使用しており、上質な肌触りが特徴です。

 

カシミヤの滑らかさはさすがエルメスと言ったところでしょうか。

 

100%カシミヤを使用したマフラーや、カシミヤとシルクを使用した高級感溢れるマフラーなど、上質なアイテムが展開されています。

 

さらに、デザインはシンプルなワントーンカラーや同系色の2トーンカラーなど、品のあるデザインが取り揃えてあります。

 

お値段はなかなか手の出しにくい金額ではありますが、30代の節目として自分へのプレゼントにしてみてはいかがでしょうか?

 

年齢を重ねても長く愛用できること間違いなしです。

 

年代別人気ブランドはいかがでしたか?

 

年代別に10代の人気ブランド3社、20代の人気ブランド3社、30代の人気ブランド1社をそれぞれご紹介しましたが、気になるブランドはありましたか?

 

年代別にデザインや値段も異なり、年代が上になるほど質の良いブランドが支持を得ているという結果になりました。

 

「これ!」だと言うマフラーに巡り合えるよう、予算やデザインを加味しながら探してみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: