濃い顔の女性向けファッション!濃くても似合うおすすめの服装5選!

濃い顔の女性は目鼻立ちがはっきりしている人が多く、華やかな印象を与えます。

一方で、「怖そう」「性格がきつそう」などの第一印象を受けることがあります。

基本的にどんな洋服でも似合いますが、奇抜なカラーや個性的すぎるファッションは余計に第一印象を悪くしてしまう可能性も・・・。

今回は、濃い顔の女性に似合う服装をご紹介します。

Sponsored Link

濃い顔の女性の特徴

濃い顔の女性は「目鼻立ちがはっきりしている」という特徴があります。

ぱっちり二重やくりっとした瞳が印象的で、各パーツが大きく整っている女性が多くいます。

俗に言う美人です。

一方で、各パーツがしっかりとしているため、濃いメイクをすると顔だけが強調されてしまい、全体のバランスを取るのが難しくなってしまいます。

メイクやヘアアレンジ、ファッションを統一してバランスよく見せることが大切です。

淡いカラーの洋服を着用するときには、濃いめのカラーや柄物のアイテムを取り入れるのがおすすめです。

濃い顔の女性は洋服に”着られる”ことがほとんどないため、原色カラーや個性的なアイテムでも上手に着こなすことができます。

Sponsored Link

濃い顔の女性におすすめ!似合う服装5選

それでは実際に濃い顔の女性に似合う服をご紹介します!

今回ご紹介するファッションは一部ですが、着こなしのイメージとして参考にしていただければと思います。

ポイントは抑えていますので、どんな時期のファッションでも応用は可能です!

ではご覧ください!

花柄プリントワンピース

濃い顔の女性におすすめの服装1着目は、花柄プリントワンピースです。

大きな花柄のプリントが印象的で、濃い顔の女性におすすめです。

目を引くデザインのワンピースで、顔が強調されることがなく全体のバランスが整いやすくなります。

ミモレ丈で上品な雰囲気があり、女性らしいフェミニンな印象を与えることができます。

ワンピースがコーディネートのポイントになりますので、小物はワントーンカラーでシンプルなアイテムを合わせると良いでしょう。

バッグは小ぶりなものを選び、ワンピースを引き立てるデザインを選びましょう。

足元はパンプスで女性らしさを表現するも良し、スニーカーでカジュアルダウンさせるも良しです。

アウターとコーディネートするときには、デニムジャケットやワンピースと同系色のカーディガンがおすすめです。

首元がほどよく開いたデザインとなっていますので、小さめのネックレスを合わせるとさらに女性らしさがアップします。

ケーブル編みローゲージニットチュニック

濃い顔の女性におすすめの服装2着目は、ケーブル編みローゲージニットチュニックです。

「Uネック」「Vネック」「タートルネック」の3タイプから選べます。

一見するとワントーンカラーでシンプルに見えますが、ケーブル編みがアクセントになっており、可愛らしい印象を与えます。

チュニックタイプですのでゆるっと着ることができ、ヒートテックインナーを合わせるとアウターいらずで暖かさも抜群です。

決してダボっとしたシルエットにはならず、計算された女性らしい「ゆる可愛い」シルエットに仕上がります。

ニット特有のチクチクした肌触りではなく、1枚で着用しても違和感がない柔らかな着心地です。

春や秋には着回しできますし、冬にはインナーやアウターを合わせて防寒しながらコーディネートを楽しむことができます。

なお、カラーは12色展開となっています。

濃い顔の女性は基本的にどのカラーでも似合いますが、おすすめは「ボルドー」「ピンクパープル」「キャメル」です。

濃いめのカラーが顔立ちにしっかりと映え、華やかな印象になります。

柔らかな女性らしい印象にしたいときには、「ホワイト」「ベージュ」「グレー」などの白が混ざった淡いカラーがおすすめです。

また、ゆったりとしたデザインのため、ボトムスはスキニージーンズや足にフィットするタイプのパンツがおすすめです。

足元はブーツやパンプスを合わせると品のある印象に仕上がります。

レギンスパンツ

濃い顔の女性におすすめの服装3着目は、レギンスパンツです。

ふんわり暖かい裏起毛になっており、寒がりな女性におすすめです。

裏起毛とは思えないピタッとした綺麗なシルエットが特徴的で、着回ししやすい1着となっています。

伸縮性抜群の日本製の生地を贅沢に使用し、履き心地にもこだわっています。

シンプルなカラーでどんなトップスにも合わせやすく、足首の見える絶妙な丈感が女性らしさを引き立ててくれます。

顔の濃い女性も履きやすく、コーディネートしやすいパンツです。

カラーは「オフホワイト」「モカ」「ブラック」の3色展開となっています。

オフホワイトは明るい華やかな印象を与え、モカは落ち着きのある大人っぽい印象に仕上がります。

ブラックは定番カラーでフォーマルなシーンでも活躍できます。

仕上がりのイメージに合わせてカラーを選び、コーディネートを組むと良いでしょう。

ただし、暗いカラーは同系色でコーディネートを組むと相手にきつい印象を与えてしまうことがあります。

暗いカラーには明るいカラーのトップスや小物を合わせるのがおすすめです。

zootie(ズーティー)のストライプベロアスカート

濃い顔の女性におすすめの服装4着目は、zootie(ズーティー)のストライプベロアスカートです。

 

ベロア素材はコーディネートが難しいと言われていますが、濃い顔の女性にはおすすめです。

顔立ちがはっきりしている女性が着用すると、ベロア素材が変に強調されることがなく、全体がとても華やかな印象になります。

単にベロア素材を使用しているだけでなく、ストライプ調になっていることでスタイルアップ効果が期待できます。

コーディネートの主役になってくれる1枚です。

ウエストはゴム仕様になっていますので着脱も簡単で圧迫感もありません。

取り外し可能なタッセルロープベルトが通されており、スカートにトップスをインしてワンポイントとして見せることで、ワンランク上のおしゃれな仕上がりになります。

さらに、スカート丈はひざ下までの絶妙な長さとなっており、足を細く見せてくれます。

パンプスやショートブーツを合わせるのがおすすめです。

トップスはパーカーを合わせてカジュアルに仕上げたり、ニットを合わせて女性らしく仕上げることができます。

合わせるアイテムによって様々な雰囲気に仕上がりますので、コーディネートの幅が広がること間違いなしです。

ウエストリボン付バルーンスカート

濃い顔の女性におすすめの洋服5着目は、ウエストリボン付バルーンスカートです。

ウエストリボンが可愛らしく、キュートでフェミニンな印象を与えてくれます。

目鼻立ちがはっきりしている女性は性格がきつく見えがちですが、コーディネートにこのような可愛らしいアイテムをプラスするだけで、ぐっと柔らかい雰囲気に仕上がります。

スカートには光沢と張りのある上品な素材を使用しており、バルーンのふわっとしたシルエットが綺麗に出ます。

ウエストリボンは取り外し可能となっていますので、シーンに合わせて簡単にコーディネートをアレンジできます。

カーディガンやニットとの相性が良く、ガーリーなアイテムを組み合わせることで一気に可愛らしい印象に仕上がります。

シンプルなジャケットや落ち着いた色合いのトップスを合わせると、可愛くなり過ぎず、大人っぽい落ち着きのある雰囲気に仕上がります。

足元はストッキングやタイツにヒールのあるパンプスを合わせるのがベストです。

カジュアルダウンしたいときには、ペタンコのパンプスやスニーカーを合わせて、ウエストリボンを取り外して着用すると良いでしょう。

まとめ

濃い顔の女性は美人が多く、基本的にどんな服装でも上手に着こなすことができます。

せっかく顔立ちが整っていますので、柄物や個性的なデザインの洋服に挑戦してみてはいかがでしょうか?

コーディネートのメインとなる洋服を決めて、メインの洋服を邪魔しないデザインのアイテムを選んでいくとコーディネートにまとまりが出ます。

自分に似合う洋服を選んで、よりファッションを楽しみましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA