ママ友 付き合い

neta-life【ネターライフ】

ママ友との付き合いがめんどくさい!上手に縁を切る方法!

読了までの目安時間:約 7分

176197

ときに心強く、ときにちょっと面倒な存在にもなるママ友付き合い。

 

よほど気の合う人ならまだしも、子供同士の付き合いだけでつながっているママ友なんかだと、結構めんどくさくなってしまいますよね。

 

でも、下手に縁を切ろうとすると角が立ってしまってお互いが気まずくなったり、子供同士の交流にもヒビが入ってしまう恐れがあります。

 

そこで今回はママ友付き合いが面倒になったときの対処法や上手な縁の切り方、そしてママ友付き合いの心得などをご紹介します。

 

Sponsored Link

ママ友との付き合いが面倒になったときの対処法と心得について

最初は子供同士仲良しだし、ちょっとくらいなら…と始めたママ友交流。

それがだんだんと仲が深まるほど重荷になってきて面倒になるという人はたくさんいます。

 

本来同じ立場で苦労などを分かり合えてストレス発散できなければならないママ友が、逆にストレスになってしまうということは良くあることなのです。

 

では、そんなママ友付き合いが面倒になったときの対処法を3つ順番に見ていきましょう。

 

①お誘いは勇気を出して断ること

何かと言うとお茶だランチだとお誘いがかかると、いくら子供のためとはいえ心身ともに疲れてしまいますよね。

 

ここは、子供のことは関係なしに勇気を出してお断りを入れるのも必要だと思います。

 

例えば「ごめんなさい、最近家で仕事を始めたの」とか「これから義理のお母様がいらっしゃるから」などと断ると角があまり立ちません。

 

下手に「体調が悪い」などと言うと、下世話なママ友が「〇〇さんオメデタかしら?」などという下品な噂を流してしまうことも考えられます。

 

また「パートを始めたの」と答えてしまうと「どこで働いてるの?」と少々面倒な展開になってしまうので、お断りを入れるときは嘘も方便で義理のお母様をたくさん登場させましょう(笑)

 

 

②プライベートな話に深入りしないこと

ママ友と言ったら女性、女性と言ったら嫉妬の塊ですよ!

そのためあまりにプライベートな話はママ友同士ではしないことです。

 

例えば旦那さんの年収や会社、賃貸なら家賃、学歴などがこれに当たります。

少しでも自分より上だと態度が冷たくなるという幼稚な人もいますからね、こうした話題が出たときは電話に出るふりでもして離脱するようにしましょう。

 

プライベートのことを根掘り葉掘り聞いてくるママ友にロクな人はいません!

断言します!

 

何を聞かれても「まぁ、普通ですよ」と濁しておきましょう。

 

 

③ママ友という存在を過大評価しないこと

やはりママ友をどうせ作るなら、気が合って何でも語り合える親友のような人を…と期待しますよね。

 

でも残念ながら、やっぱり子供を中心としたつながりに過ぎないので、こういった理想のママ友に出会える確率は相当低いと思われます。

 

最初からママ友は割り切った関係だと期待しないで付き合っておけば、めんどくさくなったときも罪悪感に苛まれたり傷つくことは少なくなりますので、少しドライになることをオススメします。

 

あまり「良い人」になりすぎないことも重要ですよ!

 

Sponsored Link

角が立たない上手な縁の切り方はある?

 

後味が悪くなく角が立たずに上手に縁を切るって、実はものすごくスキルが高いことですよね。

 

ママ友を作ることよりも、後腐れなく縁を切る方が何倍も労力が必要になります。

結婚も、離婚する方が大変だと言いますしね(笑)

 

まず、先ほどもチラッとお話ししましたが、とにかく「良い人」になるのはやめましょう!

縁を切るにはそれなりの労力がいるので、良い人のままだと疲れ果ててしまいます。

 

そして、何かと忙しさをアピールするようにします。

何かに誘われても「その日は子供の習い事で…」「その日は仕事で…」「最近仕事が山ほどあるから時間がなくて…」と華麗にかわします。

 

LINEが入っても2〜3日は既読スルーをして、指摘されたら「ごめんなさい、忙しくて携帯をいじっている時間すらなくて」と言い切りましょう。

 

ここで1つ注意点がありますが、特定のママ友と縁を切りたがっていることを他のママ友に決して話さないようにしてください。

 

女性というのは本来噂好きで、またそういった人対人のトラブルは大好物です。

あっという間に噂は広まって、立場が悪くなってしまうことも考えられます。

 

ここは誰かに話すのはやめて、個人で任務を遂行しましょう!

 

孤独な闘いになるとは思います。

でも、面倒な人間関係を断ち切るにはやはり最初から最後まで自分自身でおこなわなければならないのです。

 

 

ママ友というと、母親にとって子供の集団生活が始まってからの一番のストレスといっても過言ではありません。

 

一度心を鬼にして、うまく縁を切って当たらず障らずのママ友付き合いにシフトしていくことをオススメします。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: