人見知り 治したい

neta-life【ネターライフ】

人見知りを治したい!改善策と克服方法はコレ!

読了までの目安時間:約 8分

009507

 

人見知りを治したいと考えている人は結構多いですよね。

 

治したいとは心の隅で思っていても、どうしても初対面の人を前にすると緊張してうまく話せなくなってしまうことってありませんか?

 

わたしも結構人見知りなので、間違っても自分から声をかけて話すなんて芸当はできないです!

 

でも、人見知りだとこの時期始まる新生活を始めるに当たってなかなか周りに馴染めなかったり孤立してしまったりすることが…!

 

そんなことにならないように、今回は人見知りの原因や改善方法をご紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

人見知りはなんで起きる?その原因とは?

ではそもそも人見知りはなんで起こってしまうのでしょうか?

主に3つの原因が考えられるので、順番に見ていきましょう。

 

 

①人間自体に苦手意識を持っている

これは、例えば学生時代などにイジメにあった経験があったり人間関係をうまく築けなかったりしたことがあったときに良く起こります。

 

人間というもの自体に心の底から苦手意識を持ってしまっているので、自分の心を解放できるような人ができる段階になるまでは人見知りを改善することは少し難しいでしょう。

 

わたしは特にイジメにあった経験はないのですが、どちらかというとこの原因に当てはまると自己分析しております。

 

なんだか他人を簡単に信用できないんですよね。

特にトラウマがなくても、信じる者は自分だけ!といった考えの持ち主なら割とあり得る原因だと思います。

 

 

②自分が傷つきたくないので無意識に防御してしまう

新しい人間関係を構築していく上では、多少傷ついてしまったり嫌な気持ちになってしまったりすることもあるでしょう。

 

もちろんほとんどの人は好きで傷つきたい人はいません。

そこで無意識のうちに「この人と深く付き合わなければ自分は余計に傷つくことはない」と自己防衛をしてしまうんですね。

 

わたしは一度女友達と男女関係のトラブルを吹っかけられて、とても嫌な思いをしたことがありました。

 

やはりその時の経験が引き金となってしまい、それから数年は女友達は新たに作ることができませんでした。

 

もう自分を傷つけたくなかったですし、一見良さそうな人と知り合っても心の奥では疑ったりしていましたからね…。

 

こういった理由で人見知りをしてしまうという人は割と多いのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

③自分を良く見せたいという欲求によるもの

原因のひとつとはしましたが、人見知りをせずにうまく人間関係を築けている人でもどこかしら自分を良く見せたいという欲求はあるのではないでしょうか?

 

例えば

・この人に自分の黒い感情の部分は見せたくない

・この人には精神的に余裕がある人だと思われたい

・頼れる人という立場を崩したくない

 

などがあげられます。

 

これは逆に言うと「本当の自分を知られたら嫌われてしまうのではないか?」、「表裏のある自分を知られたくない」といった考えから来ていますよね。

 

でも、これらは自分を守るために考えているのはもちろんですが相手のこともしっかり考えられていますよね。

 

本当の自分を知られて相手が悩んでしまうことを避けているという風にも取れます。

人間関係としては、最初は誰しもが自分を良く見せるために表面上の付き合いをしたり多少猫をかぶったりしています。

 

要はそこからどれだけ付き合うたびに本来の自分をさらけ出していくことができるか。

これが重要となってくるんですね。

 

Sponsored Link

 

人見知りは治せる?人見知りの改善方法

 

それでは人見知りを改善していくためな、決して高くないハードルを越えられるような内容で改善方法をご紹介します!

 

挨拶だけでも笑顔でおこなう

人見知りだとなかなか深い会話に入っていくことが難しいものです。

だからいきなり人見知りを改善しようと無理に会話をしようとすると疲れてしまいます。

 

そこで最低限の会話、つまり「挨拶」をしっかりおこなうことで相手から好印象を得るということをおこなっていきます。

 

でも、ただ単に挨拶をするだけでは相手から好印象に感じてもらうことはできません。

 

挨拶に必要なもの、それはズバリ笑顔です!

 

同じ「おはよう」でも、無表情で言うのと笑顔で言うのでは相手の感じ方が全く異なるということは容易に想像がつきますよね。

 

笑顔は相手に「この人は気軽に話しかけても大丈夫なんだ」と安心させる効果だけでなく、自分からも「自分に話しかけても大丈夫だよ」と思わせるパワーがあります。

 

是非普段から口角を上げられるようにトレーニングして、怖い顔の人見知りから脱出しましょう!

 

 

無理に会話をつなげようとしない

人見知りの人が無理をして相手と話を続けようと頑張り過ぎてしまうと、どうしても精神的に辛くなってきてしまったり相手に気を遣わせることにもつながってしまいます。

 

そうならないためにも、自分で無理だなと思ったときは正直に相手に「ごめんね、人見知りで緊張しちゃってうまく話せない」と伝えるようにしましょう。

 

相手が「なんでこの人とは会話が続かないんだろう?自分のことをあまり好きじゃないのかな?」という疑問も、この一言さえあれば解消されます。

 

特に初対面の人は相手のことを良く知らないので、こうして言葉にして人見知りであるということを伝えることで良い関係を築いていける場合が多くなりますよ!

 

ぜひ勇気を出して実践してみてくださいね!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: