悪口気にしない

neta-life【ネターライフ】

学校や職場で悪口を気にしない人になる方法!

読了までの目安時間:約 8分

Print

人間関係は難しいものです。

 

人と人との間には常に何らかのストレスが生まれており、そのストレスが溜まってしまうとそれが悪口や暴力にも発展する事があります。

 

特に悪口を浴びるという事は、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか?

 

逆に自分でも人の悪口を言ってしまった…という方も少なくないと思います。

 

特に日常生活における学校や職場での悪口は生活に支障が出てしまうほどの影響力があると思います。

 

とはいえ、人に悪口を言われたからといって自分の人生を台無しにはしたくないですよね。

 

そこで今回は学校や職場で悪口を言われても気にしない!(自分で対処できる)そんな人になる方法をご紹介します!

 

Sponsored Link

 

悪口を言われても気にしない人になるには?

悪口を言われても気にしない人になるにはまず、自分をコントロール出来ることが大事になります。

 

他人から悪口を言われた時にその悪口が気になってしまい物事に集中できなくなることや、自分をとても否定的に感じるようにもなるでしょう。

 

そんな時はいかにセルフコントロール出来るかが大事になってきます。

 

セルフコントロールの方法をいくつかご紹介します。

 

どうでも良い!ということを理解する

まず悪口には様々な内容がありますが、外見やシチュエーション、性格などのことを言われると自分がそのように見られているのかと、否定的になると思います。

 

そんな時に「どうでも良い!」という気持ちを持つことで気にしない自分が生まれてくるはずです。

 

考えてみましょう。他人からの悪口によって自分に起きる何かマイナスな面はありますか?

 

例えばブス!と言われてもブスになるわけではありませんし、性格が悪い!と言われてもその通りになることはありません。

 

他人の言動によって何かが悪いように変わることはありませんので、まずは気にしない!ということなのです。

だから何?という感じで流してしまいましょう!悪口を言った人に、だから?って言うのも良いかもしれません。

 

自分を貫く

悪口を言われるということは周りの人よりも目立つ!ということでしょう。

 

悪口を言う相手にとっては自分が気になる存在なのです。

 

悪口は妬みや羨みから生まれることが多いので、悪口を言われていることに対して気にすることはないのです。

 

そんな時には自分の価値観ややりたい事、将来だけを考えて自分を貫いて生活しましょう。

 

それだけを考えていれば、気が楽ですよ。

 

Sponsored Link

 

陰口や悪口を言われた場合の対処法

いくら自分が気にしない!と言っても、周りの人間関係にも影響が出てしまう事もあります。

 

例えば陰口は自分が知らないうちに悪い内容が広まって、周りに友達がいなくなってしまったり、会社がクビになってしまったり…悪口を気にしないとしても悪口が止まらなければ、自分の評判までも悪くなってしまいそうです。

 

「なんであの人は悪口を言われ続けているの?本人は気にしていなさそうだけど、そんなにいい人ではないのかもしれない…」なんて考える人も出てきそうですよね。

 

そんな時に必要なのが悪口や陰口を止めるという事です。

 

悪口や陰口を止める方法を学校や職場、ネットの場合などを含めて詳しく説明していきます。

 

学校

 

・先生に相談をする

まず、先生に相談することでしょう。

小中高の場合は担任の先生に相談をして、大学生の場合は信頼できる教授などに相談をするのもアリでしょう。

相談することで、席を替えたりなど環境を見直せる一つの方法となります。

 

 

・仲の良い友達に相談をする

友達に相談することは結構勇気がいると思いますが、相談することで自分が知らない場所でどんなことが起きているのかが確認できます。

悪口や陰口がどれくらい酷いのか、もしくはそこまで酷いものではなかった!ということもあるでしょう。

ここで、一つ気をつけて頂きたいのは本当に信頼できる友達に話すことです。

もしそこまで友達として浅い関係であった場合、その後、その相談が悪口へと発展してしまうこともありますし、その友達との関係性にも影響が生まれてしまうかもしれません。

 

 

・両親など、家族に相談をする

一番は、両親や一緒に住んでいる家族に相談をすることです。

一番親身に聞いてくれるでしょう。包み隠さずに話してみてください。

 

 

・悪口を言っている相手と話す

難易度は高めですが、悪口を言っている本人と話すということです。

喧嘩腰ではなくしっかりと話しましょう。

 

Sponsored Link

 

職場

 

・立場が上の人に相談をする

上司よりも上の役職の人に相談してください。

さらに悪口を言っている人よりも上の役職の人に相談をして対処法を考えましょう。

 

 

・悪口を言っている相手と話す

大人の会話です。

決して喧嘩腰にならず会話をしてみましょう。

もしかしたらお互いの矛盾や何か問題が解決されるかもしれません。

もし可能であれば、冷静な第三者を交えても良いでしょう。

 

ネット上で

 

・登録しているSNSをやめる(一時的に何も関わらない)

まずは様子を見てください。

SNSは一時的に炎上するということが多いのでその話題も長くは持ちません。

酷い場合はすべて登録を解除してやめても良いでしょう。

 

 

・SNSの投稿設定をする

特定の人間がわかる場合はその特定だけで拒否設定やSNSの通報機能などを使用してください。

なるべく早くおさまることを目標にできることは実践してください。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: