お疲れ様と言われた時の返事!お疲れ様は目上の人に使える?

164663

仕事終わり上司や同僚に「お疲れ様」と声を掛けられることが多いと思います。

皆さんは「お疲れ様」と言われたら、なんて返事しますか?

そのまま「お疲れ様でした」と返答しますか?

それとも「ありがとうございます」?

「お疲れ様」という言葉は、本来目下の人に使うものだ!という意見もありますよね。

それって本当なのでしょうか?

日本のビジネスマナーは難しい部分がたくさんあります(´・ω・`)

言葉遣いを1つ間違えると「あいつは出来ないやつ」のレッテルをはられ……。

そうなる前にまずは「お疲れ様」の意味と、返事の仕方について知っておきましょう!

Sponsored Link

「お疲れ様」の意味

「お疲れ様」にはどのような意味があるのでしょうか?

本来「お疲れ様」とは労いの言葉として使用されています。

すれ違った時や帰宅時の挨拶として使用する場合も、よく終業時に「お疲れ様」が飛び交いますよね。

何気なく口にしていた「お疲れ様」にも、ちゃんとした意味があったのです。

 

しかし、「目下の人が目上の人に労いの言葉をかけること自体が失礼である」とした考え方もあります。

挨拶としての「お疲れ様」なのか、労いの意味を込めた「お疲れ様」なのかを見極める必要がありそうですね。

ビジネスマナーの基準として考えられている秘書検定では、

「お疲れ様です」が目下から目上の人に言う言葉

「ご苦労様」が目上から目下の人に言う言葉

となっています。

ですので、上司から「ご苦労様」と言われたら「お疲れ様」と返せばよい良いということになります。

では、「お疲れ様」と言われた場合、どのように返事をすれば良いのでしょうか?

Sponsored Link

どうやって返事をする?上司、同僚、友人別

先ほど「お疲れ様」が挨拶なのか、労いの言葉なのか見極める必要があるという話をしました。

でも、それをとっさに判断するのは難しいですよね。

そこで「お疲れ様」にかわる言葉を探してみました。

・ありがとうございました

・失礼します

・とんでもございません

これは上司へ返事する際に使用できる言葉です。

上司が「お疲れ様」と言ってきたら、状況に合わせて言葉を選んでみてください。

もし、帰りに「お疲れ様」と言われたら「お先に失礼します」

特大イベントが終わった後に「お疲れ様」と言われたら「ありがとうございました」「とても勉強になりました」。

といったように状況に応じて言葉を選べる人は、人間関係をより深められる人でもあります。

ボキャブラリーを増やすことで「オウム返し」が少なくなります。

その結果、場面に応じて言葉を考えて返せる人であると思われ、信頼されやすくなるのです。

 

では、同僚や友人に対してはどのように言えば良いのでしょうか?

同僚や友人には「お疲れ様」と返して問題ありません。

しかし、「お疲れ様」と言われたのに「ご苦労様」と返すと、高圧的な人間だと思われてしまう可能性もあります。

「ご苦労様」を使わずに返事をしましょう!

また、同僚から自分の帰宅時に「お疲れ様」と言われたら「お疲れ様」と返すよりは「お先に失礼します」の方が丁寧であるといわれています。

その同僚が、まだ仕事をしているのか、もう帰宅するのかを把握してから返事をしても良いでしょう。

「お疲れ様」には思いやりと一緒にビジネスマナーとしての要素を持ち合わせています。

しっかりと理解した上で、使いたいですね(^^

Sponsored Link

メールの場合は?

271442

では、メールで「お疲れ様」ときた場合、なんて返信すれば良いのでしょうか?

メールは相手の表情がわかりにくい連絡手段です。

不快にしてしまっては、今後のビジネスにも影響を及ぼしてしまいます。

ここはしっかりと返信をしたいですよね。

取引先から「お疲れ様です」ときた場合「お世話になっております」の書き出しから始めるのがベストです。

いつもお世話になっていなくても、「お世話になっています」を使用するのがビジネスマナーとされています。

株式会社○○ ○○課 ○○様

 

お世話になっております。

 

○○の○○です。

 

ご連絡、誠にありがとうございます。

このようなメールの書き出しにしましょう。

 

上司から「お疲れ様です」「ご苦労様です」のメールがきた場合はどうでしょうか?

○○さん

 

お疲れ様です。

 

○○です。

 

ご連絡ありがとうございます。

メールは簡潔を心がけて文章を作成するものとされています。

ですので、メールでは「お疲れ様です」で良いのです。

しかし、「ご苦労様です」ときたから「ご苦労様」ですと返すのはNG!

冒頭の挨拶は「お疲れ様」として送信しましょう。

ビジネスメールだけでなく「電話」や「LINE」などのメッセンジャーを使用した挨拶にも同じことが言えます。

挨拶は、人間関係をより親密にしてくれます。

正しい使い方をして、ビジネスをより円滑なものにしましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.