妊娠 初期症状 いつから

neta-life【ネターライフ】

妊娠の初期症状はいつから?排卵から着床までの症状は?

読了までの目安時間:約 6分

0601-virus_oetsu
あれ?生理が来ない…。ちょっと吐き気がする…?
これってもしかして…妊娠??


順調に来ていた生理が来なかったり、ちょっと吐き気があったりすると「もしかして妊娠かもしれない!」とドキドキと不安が重なりますよね。

 

妊娠したらいつ頃から分かるものなのか初めてだと分からないことだらけ。
妊娠した場合に妊娠検査薬で陽性がでるまでは、少し時間がかかります。

 

でもその前にいろんな症状を経験したという声も。

 

妊娠検査薬はメーカーによりますが、早いものでも生理予定日以降に判定をするものが多いです。

 

そこで生理予定日より前だけどもしかしたら?という人に向けて、気になる妊娠の初期症状についてまとめてみました!

 

Sponsored Link

いつからくるものなのか?

妊娠して身体に何かしらの影響が出るのは受精卵が着床してからと言われています。

 

卵子は排卵されてから24時間の寿命と言われています。
そこで受精することができ、受精卵が着床するまで7~10日と言われています。

 

なので排卵日をチェックしている人であれば、早くて排卵日から7~10日で初期症状を感じる可能性があるのです。

 

つまり生理周期(月経周期)が25~38日と言われていますので、前回の生理開始日を妊娠0日と数えるので生理が順調な人であれば、生理が終わって17~20日で初期症状を感じる可能性が考えられます。

 

妊娠検査薬で判定をすすめられているのは次の生理予定日なので、生理予定日の1~2週間前に何か身体への影響があるかもしれないということです。

 

ただし、感じないからと言って妊娠してないというわけではありません。
初期症状を感じる人もいれば感じない人もいますし、感じ方も人それぞれです。

 

ちなみに私の場合は、微熱が続いてとても眠かった記憶があります。

 

Sponsored Link


妊娠の初期症状はどんなもの

 

0602-ninpu_genki

 

妊娠は受精卵が着床するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが分泌されます。

 

それにより初期症状が出るのではと言われています。

hCG値が一定以上で妊娠検査薬が陽性になります。

 

妊娠の初期症状としてよく挙げられるのが生理前と同じ症状です。

生理時に胸が張って痛かったり、身体全体がだるかったり、下腹部や腰が重かったり、ぼーっと眠かったり、このような症状を感じることがあります。

 

そのため「あー、そろそろ生理か」と思いこんでしまう人もいるようです。

 

 

そして基礎体温を測っている人であれば敏感になっていると思いますが、体温の変化が挙げられます。

 

妊娠により高温期が続くため、身体のだるさと相まって風邪をひいたかもと思う人も。

 

自分の体調を知るためにも、日ごろから基礎体温をつけておくと慌てずにすむかもしれません。

 

 

また、たまに聞くのが出血です。
出血といっても、生理のような出血ではなく、着床時に子宮の中で受精卵が内膜に根付くときに起こるもので、少しおりものに血が混じることがあるようです。

 

おりものの量やニオイが変化することもあるそうです。

 

 

初期症状として代表的なものがこれらですが、それ以外にもニオイに敏感になったり、母親の第六感が動作して「妊娠したかも!」と分かったり、腹痛を感じたりなど、人によって症状はさまざまですし、全く症状が出なかったという人もいます。

 

症状が出たからいい悪いではないのでしっかり自分の体調を管理してください。

 

 

今回こちらでご紹介した妊娠の初期症状はあくまでも例で、感じ方は人それぞれです。

 

妊娠している可能性がある場合には検査薬で確認するなどしてから、医療機関でみてもらってくださいね。

 

妊娠検査薬が陰性の場合でも子宮外妊娠などの可能性もあるので、生理が遅れているなど気になることがあればすぐにお医者さんに行きましょう!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: