産後 生理不順

neta-life【ネターライフ】

産後の生理不順はなぜ起きる?妊娠の可能性もある?

読了までの目安時間:約 7分

320411

 

産後の生理に関しては、本当に個人差も大きいことからなかなか自分と似た悩みを抱えている人が少なくて心配になってしまいますよね。

 

特に産後の生理不順に関しては原因もイマイチわからないし、もしかしたら妊娠してるのかも?!なんて一喜一憂してしまうくらい心と体をかき乱す要因のひとつであります。

 

わたしは産後頻回授乳をしているので産後もうすぐ2年になりますが、まだ生理は来ていません。

 

でも、早々3ヶ月くらいで再開して、その後しばらく生理不順だという人も多いのです。

 

そこで今回は、産後の生理についての基礎知識と生理不順の原因、生理不順と妊娠の見分け方についてもご紹介します。

 

Sponsored Link

産後の生理についての基礎知識

産後の生理というのは、誰もが気になるところですよね。

 

早急に次の子どもが欲しいと思っている人もいますし、しばらく来てくれなくていいと思っている人もいて様々です。

 

でも、実はこれには個人差がかなりあります。

 

一般的には母乳育児をしているお母さんは生理再開が遅いと言われてはいますが、実際完全母乳で育てているのに産後3ヶ月程度で生理が再開したという人も少なくありません。

 

これは、実は夜間にたくさん授乳をしている人の方がホルモンの影響で排卵が抑制されやすく生理再開が遅れるということがわかっています。

 

実際、わたしは完全母乳で夜間授乳もかなり多いので産後2年近く再開しないのだそうです。

 

産後1年経って一度病院に行ってみましたが、やはり母乳を夜間に頻繁にあげている場合は2年こないことはおかしいことではないと言われましたし、血液検査の結果も正常でした。

 

逆にミルク育児の場合は、ホルモンが「この人はもう母乳をあげるような小さな赤ちゃんはいないから次の妊娠をしても大丈夫だな」と判断して生理をこさせるということなんです。

 

女性のからだは良くできていますよね。

 

でも、やはり生理再開したばかりの頃は排卵が規則的におこなわれず無排卵になることも少なくないようです。

 

次の項目で、産後の生理不順の原因について詳しく説明しますね。

 

Sponsored Link

産後の生理不順の原因は?

 

産後の生理不順の原因としては、主に3つありますので順番にご紹介しますね。

 

①授乳を続けているため

母乳を与えている間は、プロゲステロンというホルモンがたくさん分泌されています。

このホルモンが排卵を抑制するはたらきがあるので、例え1回は生理が再開したとしてもなかなかその後排卵がスムーズにいかずに生理不順になる場合が多いのです。

断乳して3ヶ月くらいまでに排卵の周期が元に戻るので、その期間を過ぎてもまだ生理不順が起こっている場合は病院で検査をしてもらいましょう。

毎月生理が来ている場合でも、授乳を続けている場合は無排卵月経という場合も多いのです。

 

 

②育児のストレスによるもの

育児中のお母さんは、ほぼ一日中ストレスにさらされている状態になります。

ストレスを感じると自律神経のバランスが崩れてしまい、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

そうなると生理がくるために必要なホルモンであるエストロゲンの分泌量に影響を及ぼしたりするため、生理不順になってしまうのです。

これは、産後でなくてもストレスフルな生活をしていて生理不順になるのと同じ感じですね。

 

 

③子宮が完全に回復していない

産後、子宮が完全に元の状態に回復するまでは約6ヶ月の期間が必要だと言われています。

それまでに生理が再開してしまうと、子宮がまだ回復していないためになかなか排卵がうまくいかずに規則的な生理が来なくなります。

これは、産後6ヶ月を過ぎて徐々に周期的に改善されていきます。

生理がこないということは、それだけ子宮や卵巣を休めているということにもなりますからね。

 

生理不順と妊娠を見分ける方法は?

420620

産後早めに生理が再開して生理不順が続いている場合、妊娠に気付くのが遅れるのではないかとちょっとヒヤヒヤしてしまいますよね。

 

生理不順と妊娠を見分ける方法というのはないのでしょうか?

 

実は生理前のよくある症状と妊娠初期の症状はかなり似通ったものがあり、見分けるというのがなかなか難しいのです。

 

基礎体温を測っている人は、高温期が続いているということで妊娠に早めに気付くということができるのですが、なかなか基礎体温を産後も毎日測っている人は少ないですよね。

 

なかなか調べても出てこないのですが、わたしが妊娠に気づいた一番の決定的なことが「チクチク痛くてムダ毛処理ができなくなった」ことです。

 

いつもの生理前ではこんなことなかったのに、妊娠初期だけはどうしても痛くてムダ毛処理できませんでした。

 

このように、明らかにいつもの生理前の症状と違う!ということが見つかれば生理不順でもわかりやすいかもしれませんね。

 

そのため、普段から自分の体調をきちんと記録しておくことが重要なのかなと思います。

 

少しでも体調がいつもと違うなと感じたときは、今は市販ですぐに妊娠検査薬を買うことができますし気軽に試してみると良いですよ!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: