独り身のクリスマスの過ごし方はこれしかない!寂しくならないクリスマス!

「独り身だからクリスマスなんて関係ない」と思っているそこのあなた!

独り身だからこそ、クリスマスを楽しみませんか?

独り身だからこそ楽しめる過ごし方もたくさんあります。

「彼氏(彼女)がいないから…」と嘆くのではなく、せっかくのクリスマスですから楽しいひと時を過ごしましょう。

寂しくならずに過ごせるクリスマスにおすすめの過ごし方を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Link

寂しくならないクリスマスの過ごし方

それでは早速、ひとりクリスマスに最適な過ごし方をいくつかご紹介していきます。

ひとりならではといったものもをピックアップしましたので、ご覧ください!

ショッピング

独り身におすすめのクリスマスの過ごし方ひとつ目は、ショッピングです。

クリスマスの時期には年末セールを行っているお店が多く、お得にお買い物ができます。

ひとりであれば、相手を気にせず好きなお店を周ることができますし、効率良くショッピングを楽しむことができますよ。

予算オーバーで購入できなかったアイテムが安く買える可能性もありますし、好きなものを見たり買ったりするのはストレス発散にもなります。

家で過ごすのも良いですが、イルミネーションが輝く景色を見ながらショッピングを楽しむのもおすすめです。

仕事

独り身におすすめのクリスマスの過ごし方ふたつ目は、仕事です。

「クリスマスにまで仕事をしたくない!」という人もいるでしょう。

しかし、考えてみてください。

周りから「クリスマスの予定は?」と聞かれたとき、返答に困ることはありませんか?

「予定がないとは言いづらい…」という人もいるはずです。

そんなときも、「仕事が終わらなくて」と答えることができます。

さらに、クリスマスの時期は年末に差し掛かっていることもあり、仕事が忙しいという人も多いでしょう。

仕事をしているうちは時間を忘れて没頭できますし、同じようにクリスマスに仕事をしている人も少なくないはずです。

仕事が終わってから会社の人と飲みに行く可能性もありますし、ひとりでちょっと贅沢な夕ご飯を食べるというのもおすすめです。

クリスマスに仕事をしたがる人はなかなかいませんので、率先して仕事を行うことによりあなたの評価が上がる可能性もありますよ。

Sponsored Link

食事

独り身におすすめのクリスマスの過ごし方三つ目は、美味しい料理を食べることです。

お店でディナーを楽しむのも良いですが、クリスマスは自宅でゆっくりと美味しい料理を食べることをおすすめします。

お店だとカップルも多いですし、ひとりで入店するのも緊張してしまいますよね。

自宅であれば人目を気にせずゆっくり過ごせますし、DVD観賞しながら楽しむこともできます。

小さめのホールケーキを取り扱っているお店もありますので、ケーキや料理などちょっと贅沢なものを購入してみてはいかがでしょうか?

また、自宅をクリスマス仕様に飾り付けるのもおすすめです。

プレゼント型の置物を飾ったり、サンタやトナカイをイメージしてちょっと飾り付けをするだけで、より一層クリスマス感が増します。

キャンドルを準備して、蛍光灯の代わりにキャンドルを灯すのもおすすめです。

大人なクリスマスを過ごせますよ。

自分磨き

独り身におすすめのクリスマスの過ごし方四つ目は、自分磨きです。

一口に自分磨きと言っても、料理をする、メイクやファッションを研究する、自己啓発本を読む、ダイエットをする、勉強をするなど色々なことがあります。

クリスマスも自分磨きに力を入れて、楽しみながら女子力をアップさせましょう。

料理であれば、ふだん作らないような料理に挑戦したり、基礎から勉強するのも良いでしょう。

メイクやファッションの研究であれば、ファッション雑誌を購入して参考にしたり、色々なメイクを試してみるのがおすすめです。

ダイエットであれば、「来年のクリスマスまでに〇キロ痩せる!」など目標を決めて取り組むと長続きします。

また、知識を増やすために資格取得の勉強をしたり、仕事に役立つ勉強や興味のある分野を調べるのも良いでしょう。

趣味

独り身におすすめのクリスマスの過ごし方五つ目は、ゲームや漫画など趣味を楽しむことです。

自宅でも楽しめる趣味がある人は、存分に楽しむのもクリスマスにおすすめの過ごし方です。

クリスマスだからとどこかに出かけるのではなく、家でのんびりだらだら過ごすのもおすすめです。

普段なかなか自分の時間が取れないという人や、最近ゆっくりしていないな、という人は、ぜひ趣味に没頭してみてはいかがでしょうか?

自分の好きなことであれば時間を忘れて楽しめますし、日ごろのストレスや疲れも緩和されること間違いなしです。

美味しいお酒やお菓子、自分の好きな料理を準備して、趣味を楽しみましょう。

漫画が好きだという人は、レンタルショップでまとめて借りてくるのも良いでしょう。

ゲームが好きな人は、新しいソフトを買って、イチから進めるのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link

寂しくならないクリスマスの過ごし方番外編

ここからは、寂しくならないクリスマスの過ごし方の番外編をお届けします。

部屋の大掃除

寂しくならないクリスマスの過ごし方番外編1つ目は、部屋の大掃除です。

クリスマスに大掃除をするのも気乗りしないかもしれませんが、クリスマスだからこそ大掃除をして気持ちをすっきりさせるのも良いですよ。

また、クリスマスは年末でもありますので、年末の大掃除を兼ねて行えば、一石二鳥です。

普段は忙しくて手の付かなかった場所の掃除や、排水溝、洗面台などしっかりと掃除をする時間を作ってみてはいかがでしょうか?

クリスマスだからと特別なことをする必要はありません。

なお、アップテンポのクリスマスソングを聞きながら掃除をするのもおすすめです。

海外旅行

寂しくならないクリスマスの過ごし方番外編ふたつ目は、長期休暇を取って海外旅行に行くことです。

1年間頑張ったご褒美として、リゾート地やヨーロッパなど、行ってみたかった国に旅行に行ってみませんか?

年末年始に比べると交通機関は混み合っていませんし、旅費もそこまで高額にはなりません。

また、ひとり旅専用ツアーもありますので、同じようにひとり旅をしている人と一緒に旅行を楽しむこともできます。

友達も増える可能性がありますし、現地で色々な出会いもありますので、日常とかけ離れた生活を楽しめますよ。

ひとり旅であれば行きたいところにも行けますし、休みたいときに休めます。

人生で一度は海外にひとり旅に行くのも良い思い出になりますし、貴重な人生経験になること間違いなしです。

独り身のクリスマスで避けたい場所

独り身でも楽しいクリスマスを過ごすことができますが、避けた方が無難な場所もあります。

一か所目は、レストランやコース料理のある飲食店です。

クリスマスには多くのカップルや家族連れで賑わいを見せています。

ひとりで入店すると浮いてしまう可能性もありますし、何より混雑していますので待ち時間が発生する可能性もあります。

外食は日を改め、クリスマス当日は自宅でゆっくり過ごすと良いでしょう。

クリスマスで避けたい場所二か所目は、テーマパークです。

ひとりでも楽しむことができるテーマパークですが、クリスマスはカップルや友達同士での来園客が多いため、ひとりだと寂しさを感じてしまうかもしれません。

気にならないのであれば問題ありませんが、避けた方が無難だと言えます。

まとめ

独り身のクリスマスの過ごし方はいかがでしたか?

いくつか紹介しましたが、クリスマスはひとりでも十分楽しむことができます。

「カップルのイベントだから…」とマイナスに考えるのではなく、どうやったら楽しく過ごせるかを考えましょう。

休みが取れる人は旅行に行っても良し、自宅でのんびり過ごすも良し、セールに参戦するも良しです。

普段できないことをしたり、気晴らしになるようなことをしても良いでしょう。

自分に合ったクリスマスの楽しみ方を見つけて素敵な1日にしましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください