バレンタインにおすすめのおしゃれなチョコ8選!可愛い市販のチョコ集!

今年もバレンタインにチョコを贈ろうと考えている人は多いですよね?

しかしチョコとひとくちに言ってもブランドや商品が様々な種類あり、とても迷ってしまいます。

贈る相手はどんなタイプが好みなのかなど、細かいところまで考えると悩ましくなってしまいます。

そんなときに、おすすめのおしゃれなチョコを数種類押さえておけばバッチリです。

今回はバレンタインにおすすめのおしゃれなチョコを8種類、ご紹介します。

市販の可愛いチョコが大集結していますので、楽しみながら見てみてくださいね。

Sponsored Link

バレンタインは日頃の感謝を伝える日

バレンタインにパートナーや親、友達にチョコを贈ろうかなと考えている人は今年も多いのではないでしょうか?

バレンタインというと好きな人に告白するためにチョコを贈るというイメージがついていますが、実はそれだけではないのです。

日頃から身近にいる人に対して、感謝の気持ちを伝える手段としてチョコを贈るんですね。

なかなかこういった機会でもないと、日頃の感謝の気持ちを伝えることはなかなか無いと思います。

バレンタインにチョコを贈るということは、人間関係を円滑にするという隠れた目的があるのです。

そのため市販品、手作りにかかわらず気持ちがこもっていれば相手には十分伝わると考えて良いでしょう。

もちろん、毎日頑張っている自分のためにちょっと贅沢なチョコを購入してもオッケーです。

ひとりひとりチョコを購入する目的は違っても、誰かが幸せになれればそれで万事解決なのです。

Sponsored Link

バレンタインにおすすめのおしゃれで可愛い市販のチョコ8選

バレンタインにおすすめのおしゃれで可愛い市販のチョコは、たくさんの種類があります。

手軽に買えるものから贅沢な高級チョコまで、今回は8種類見ていきましょう。

①モロゾフ

デパ地下などではお馴染みのモロゾフも、バレンタインのチョコを販売しています。

数ある高級ブランドチョコに比べてお値段も割と安めなので、手軽に購入しやすいのがポイントです。

モロゾフのバレンタインチョコは、種類がとにかく豊富なところが嬉しいですね。

様々なモチーフの可愛らしい一口チョコに、目移りしてしまいます。

チョコのサイズもたくさん入った大きいものからコンパクトなものまであるので、家族みんなで食べる用やプレゼント用と分けられるのも良いですね。

②リンツ

滑らかな口当たりと上品な甘さで大人気のリンツも、バレンタインチョコにはおすすめです。

リンツもとても美味しいのに値段はお手頃なものから高級なものまで幅があるので、バレンタインチョコを選び慣れていない人でも購入しやすくなっています。

近くにお店が無くてもオンラインショップで購入ができるので、遠方に住んでいる方は活用してみてはいかがでしょうか?

一口サイズのチョコは割と大きめで、いろんな形があって見ているだけで幸せな気持ちになってしまいます。

③ラ・メゾン・デュ・ショコラ

表参道や銀座のマダム御用達の高級ブランドで、重厚感のある上品なチョコが特徴です。

変わり種を楽しみたいというよりも、チョコ本来の味をじっくり楽しみたいという人に向いています。

大人な味わいなので、甘すぎるチョコが苦手な人にもおすすめです。

バレンタイン用にハートの入れ物に入った可愛らしいデザインの限定品もあるので、お目当ての方は早めにゲットした方が良いかもしれません。

主に都内の店舗になりますが、お近くの方は是非バレンタインシーズン以外にも足を運んでみてくださいね。

④ゴディバ

言わずと知れた高級ブランドの代表的な存在で、おそらくチョコに詳しくない人でも名前だけは知っているのではないでしょうか?

今では街中からショッピングモールまで幅広い場所に店舗があるので、高級だけれど気軽に立ち寄って購入しやすくなりましたよね。

ゴディバであればチョコに詳しくない男子も名前を知っているくらいなので、高級ブランドのチョコをもらえたと嬉しくなること間違いなしです。

お値段はそこそこ張ってしまいますが満足度は高いので、バレンタインの特別感を味わいたい方におすすめです。

パッケージがおしゃれで可愛いのもおすすめポイントのひとつで、男女ともに嬉しくなるようなデザインです。

⑤六花亭

北海道のお土産ではとても有名な六花亭ですが、バターサンドしか知らない…という人も多いですよね?

しかし六花亭はバターサンド以外にも様々なスイーツを取り扱っているので、チョコも美味しいのです。

お値段が総じてお手頃で、さらに種類も豊富なので次から次へと目移りしてしまいます。

中でもストロベリーチョコが六花亭では人気商品ですが、バレンタインには目を惹くカラフルなカラフル・マンスはいかがでしょうか?

コイン型の色とりどりの姿は、見ているだけで楽しい気持ちにしてくれます。

きっと知らない人からすると、六花亭ってバターサンド以外もすごく美味しいんだ!と新たな発見に繋がること間違いなしです。

⑥ダロワイヨ

ダロワイヨは甘ったるいチョコが苦手、とにかくカカオの味が楽しめる本格的なものが食べたいというツウな男性に人気です。

銀座に本店をかまえている老舗の高級チョコブランドで、日本のおしゃれな場所に各店舗があります。

全体的にビターで、変わり種というよりかは王道のチョコが多いことが特徴です。

大人な味覚を持つ人に好まれているので、甘いものが苦手な人が多い男性へのプレゼントには最適です。

見た目もシンプルかつ上品なデザインで、華美ではないのに高級感が漂っているところがさすが老舗ブランドといったところですね。

⑦ロイズ

ロイズのチョコは万人ウケする味で、甘さや口溶けなど優しい味わいのものが多いです。

バレンタインに関わらず、普段から自分へのご褒美として購入している人も多いのではないでしょうか?

見た目はとてもシンプルで派手ではありませんが、味は誰もが美味しいと感じる王道のミルクチョコです。

ロイズといえば生チョコが人気ですが、お値段も千円以下で買えるので手頃です。

バレンタインにあまりチョコを買ったことがないという人でも買いやすいのが魅力的なので、是非初心者の方はロイズから入ってみると良いでしょう。

⑧ジョエル・ロブション

チョコだけでなく、パン屋さんなど幅広いジャンルで展開しているジョエル・ロブションも高級チョコブランドのひとつとして有名です。

ボンボン・ショコラは発売されてから長い間人気を維持していて、毎年バレンタインの時期に登場している商品です。

ひとりでも食べ切りやすいサイズの箱が多く、バレンタインにプレゼントするには最適です。

ジョエル・ロブションのチョコは見た目がとても美しく、宝石のような色合いが特徴なので男女ととに楽しめます。

もちろん味も上品な甘さがあって、さすが高級ブランド!といった風格があります。

Sponsored Link

バレンタインのチョコはいつ頃買うのが良いの?

バレンタインのチョコは、いつ頃用意すれば良いのか迷ったことはありませんか?

多くの人が1〜2週間前や3〜5日前くらいに購入していますが、中には予約商品などがあって1ヶ月前から押さえる!というツワモノもいます。

チョコは日持ちするお菓子ではありますが、やはり賞味期限などの問題もあるのでできれば余裕を持って1〜2週間くらい前に準備しておくのが良いでしょう。

あまりにギリギリだとお目当てのチョコが買えなかったり、人混みに負けて好きなブランドが買えなかったということにもなりかねません。

多くの百貨店やスーパーなどではお正月ムードが終わった1月半ば〜終わりにかけてバレンタイン商品と入れ替えをおこないます。

気持ちとしては、2月に入ったらバレンタインの準備を着々と進めていくのが良いのではないでしょうか?

まとめ

バレンタインにおすすめのおしゃれで可愛い市販のチョコを8種類ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

それぞれのブランドごとに特徴が異なって、選ぶのが楽しくなってしまいますね。

またバレンタインのチョコを買う時期は、2月に入ったあたりがベストです。

しかしどのチョコでも、バレンタインでは告白だけではなくて日頃の感謝を伝える絶好の機会です。

ぜひチョコとともにメッセージカードを添えて送って、「ありがとう」と一緒に贈りましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください