バレンタインにもらって嬉しいチョコやお菓子7選!【男性向け】

バレンタインに贈るお菓子というと、やはりチョコを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかしチョコとひとくちに言っても、様々な種類のお菓子があるので選ぶのに困ってしまいます。

また中にはチョコが苦手だという男性もいるので、そう言った方向けに違うお菓子も需要が高いのです。

そこで今回は、バレンタインに男性がもらって嬉しいチョコやお菓子を7種類ご紹介します。

Sponsored Link

バレンタインといえば王道はコレ!可愛いトリュフに決まり!

バレンタインのラッピングを開けると、そこにはコロンとした可愛い球体のチョコが…!

そう、昔から王道として愛されているトリュフです!

一口で食べられるサイズ感や見た目のオシャレさも重なって人気が出たバレンタインチョコの代表格ですね。

トリュフは市販のものでもどのブランドでも大抵用意してあるので、一番チョコの種類の中では買いやすいのではないでしょうか?

本命だけじゃなく、義理チョコとしても大活躍する種類ですね。

トリュフは無印良品などでお菓子作りキットが売っているので、お菓子作り初心者はこういった便利グッズを使用すると良いでしょう。

最低限の材料を用意するだけなので、とても簡単で失敗もほぼありませんよ!

Sponsored Link

料理初心者でも手作りしやすい!チョコブラウニーがおすすめ!

バレンタインにあげるチョコはやはり手作りが良い!

そう思っている女子も多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが、料理初心者でも簡単にできるチョコブラウニーです。

一見難しそうに見えますが、基本は材料を混ぜて型に入れて焼くだけなので簡単にできちゃいます。

彼氏が甘い系が好きな場合ははちみつを加えたり、ナッツが好きな場合は多めに入れたり材料を工夫すると良いですね。

ちなみに夫にあげる場合でも子どもと作ることもできるお菓子なので、一緒に混ぜたりできて楽しいですよ!

オススメは角型バットに入れて焼くことですが、ホール型に入れて焼くのも、ケーキのような形になって可愛らしいかもしれませんね。

ブラウニーは焼いた後、しっかり冷めてからラッピングするようにしましょう。

料理に自信があったら試してみて!フォンダンショコラは男性が感動しちゃうかも?

チョコは手作り派、そして普段からお菓子作りに慣れているという場合にはフォンダンショコラはいかがでしょうか?

焼いているケーキを半分に切ると、トロリとしたチョコが流れ出てくる見た目にも美しいチョコ菓子です。

女子でも、一度はフォンダンショコラを作ってみたい!と思っている人は多いはず。

一口サイズのカップケーキ型で作れば、何個かまとめてラッピングして渡すことができますね。

きっとバレンタインに本格的なフォンダンショコラを贈られたら、クラクラっときちゃうこと間違いなしです!

ここまでのレベルのお菓子が作れるなんて、きっと普段から料理などをしている子なんだろうなぁと好印象にもつながります。

ただしフォンダンショコラを渡す場合には、渡すギリギリに焼き上げたいのでどちらかというと同性カップルや夫婦向きなのかもしれません。

Sponsored Link

チョコ好きな男性はみんな好き!濃厚なガトーショコラも大人気!

チョコ好きな男性なら一度はバレンタインに食べたいと思うお菓子が、濃厚なガトーショコラです。

見た目はチョコブラウニーに似ていますが、持ってみるとその重量感に圧倒されます。

まさしくチョコがギュッと詰まってる感じがして、チョコ好きにはたまりません!

オトナな彼にあげるのであれば、香りづけにブランデーを入れるとよりコクが増します。

未成年の彼に渡すときには、お酒は抜きでそのまま作りましょう。

ガトーショコラは最後の仕上げに粉糖をかけることで、黒と白のコントラストが見た目にもとても美しくなるので是非ラッピングボックスに入れる直前に振りかけてみてください。

ガトーショコラは割と少しの量で満足するので、小さめの箱に少量入れて贈るのが可愛さ的にもベストだと思います。

チョコが苦手でも大丈夫!可愛いカップケーキは食べやすくて人気!

バレンタインに贈りたい…でも、彼はチョコが苦手!ということも多いと思います。

でも大丈夫です。

チョコが苦手でも一口サイズの見た目が可愛いカップケーキにすれば、とても喜ばれますよ!

カップケーキは料理初心者でも簡単に作れますし、もっと言えば無印良品などでたくさん作れるお菓子作りキットが販売されているので誰でも作れます。

トッピングもカラフルにドライフルーツだったり、ジャムだったり、バラエティ豊かなので飽きがこないのも嬉しいですね。

カップケーキのカップは100均などでも可愛い柄のものが売っているので、見比べてみてください。

カップケーキも本命だけではなく義理としても大活躍してくれます。

食べやすいクッキーも根強い人気!チョコが苦手な男性も嬉しいお菓子!

チョコが苦手な人でも好きな人でもバリエーションが出せるお菓子として人気が高いのが、バレンタインでも定番のクッキーです。

チョコが苦手な場合はプレーン、チョコが好きな場合はチョコをミックスさせても良いですね。

クッキーはマーブル状にしたりボックス型にしたり、柄も様々なバリエーションが楽しめます。

ラッピングもクッキーなら簡単なので、手作りお菓子が初めてという女子でも手が出しやすいですね!

ちなみにクッキーを手作りするときは生地にアーモンドパウダーを入れると、生地がサクサクになります。

また生地がまとまったら、冷蔵庫でしっかり寝かせてから型抜きしていきましょう。

チョコ生地を作るときはココアパウダーを混ぜますが、チョコチップを入れてもオシャレですね!

チョコはアーモンドとも相性がいいので、サクッと軽い食感のクッキーになります。

一口サイズで食べやすい!見た目も可愛いマカロンは男性にも人気が高い!

見た目的にもとても可愛らしいマカロンは、一口サイズで食べやすいことから男性にも人気が高いお菓子です。

一見簡単そうに見えるマカロンですが、実は上級者向けのお菓子なんですね。

まずメレンゲを均等に丸く絞るのが第一関門で、また均等に火が通るように焼き加減を調節するのもなかなか難しいのです。

お菓子教室などでも、マカロン作りは上級者コースのカリキュラムに組まれていることが多いです。

初めて作るときには、事前に教室などで習いに行くことをオススメします。

自信がなかったら、もちろん市販のもので全然問題ありません。

可愛い化粧箱に入っていて、見た目でも楽しめますよ!

バレンタインでマカロンを渡すなら、やはり5種類くらいは入れたいですね。

まとめ

男性がもらったら喜ぶ、バレンタインのお菓子を7種類ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

チョコが大好きな人でも、苦手な人でも、バレンタインには様々なお菓子を贈ることができるのですね。

料理初心者はクッキーやカップケーキ、ブラウニーなどから始めてみて、慣れてきたらだんだん難しいフォンダンショコラやマカロンを作ってみてはいかがでしょうか?

ただ、やはり一番バレンタインで贈るお菓子に必要なポイントは愛情をたっぷり入れることです。

相手の顔を思い浮かべながら、楽しく作ったり購入することが一番バレンタインで男性が喜ぶポイントなのではないかなと思います。

早速今年はどんなお菓子にするのか、いろいろ比べながら考えてみてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA