バレンタインを彼女や妻がくれない

neta-life【ネターライフ】

彼女や妻がバレンタインをくれない!?理由とチョコを貰う方法!

読了までの目安時間:約 11分

 

バレンタインというと男性にとっては子どもの頃から「モテるバロメーター」として、気になるイベントだったのではないでしょうか?

 

ただ大人になると、多くの人からチョコをもらうよりも彼女や妻など特定の相手からだけ気持ちをもらえれば十分です。

 

でも、身近な存在である彼女や妻からさえもバレンタインに何ももらえないとなると…なんだか寂しいですよね?

 

そこで今回は彼女や妻がバレンタインをくれない理由とチョコをもらう方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

彼女や妻がバレンタインにチョコをくれない理由とは?

 

彼女や妻がバレンタインに何もくれないのは、やはり何かしらの理由があることがほとんどです。

 

そこで考えられる5つの原因を見ていきましょう。

 

チョコを作る、買う時間がない

 

例えば彼女が学校の勉強で忙しいとか、子どもがいて妻の立場的にそれどころでない場合、チョコを作ったり買う時間や余裕がないことが多いです。

 

もし彼女がとても忙しそうにしていたり、妻が育児などで余裕が無さそうにしていたらバレンタインのことは忘れて、そっと優しい言葉をかけて労っていきましょう。

 

落ち着いたら、きっと次の年にはバレンタインのチョコをもらえるはずです。

 

バレンタインにそこまで興味がない

 

意外とこのパターンは多いのかもしれませんね。

 

バレンタインというと女子の気持ちを利用した商業戦略だと言われていますが、中にはバレンタインそのものに興味すらない場合も少なくないのです。

 

なんでわざわざチョコを女の子から渡さないといけないの?

 

バレンタインに対してそこまで情熱を持てるの?

 

などといった声が聞こえてきそうですね。

 

この場合は、潔くバレンタインにチョコを貰うのは諦めた方が良さそうです。

 

予算がない

 

バレンタインのチョコを手作りするにしても、市販のものを買うにしてもある程度のお金がかかります。

 

特に手作りの場合は調理器具やラッピングなどにもお金がかかりますし、市販のチョコは有名なブランドのものであれば目が飛び出る金額のものもあります。

 

このような場合、予算がある程度確保できないとバレンタインのために捻出するのが勿体無く感じてしまうのです。

 

チョコが嫌い

 

バレンタインというとチョコレート、というイメージが強いですが、意外にもチョコが苦手という女子も多いものなのです。

 

自分がチョコを好きではないと、なかなか他の人のために購入したり作る気にはなりませんよね…。

 

そんなときはさりげなくチョコ以外でもバレンタインってお菓子あげるのが人気らしいよ!などと伝えてみてください。

 

夫や彼氏への気持ちが薄れている

 

これは一番辛い現実ですが…もしかして今までチョコをくれていたのに急にもらえなくなった場合は気持ちが薄れている可能性があります。

 

彼女や妻をないがしろにするようなことはしませんでしたか?

 

または嫌われるようなことはしませんでしたか?

 

この場合は自分の至らない部分を認めて謝罪し、気持ちを取り戻すしかチョコをもらえる方法はありません。

 

Sponsored Link

 

バレンタインに妻や彼女からチョコをもらうにはどうしたらいいの?

 

 

いくつになっても、彼女や妻など特定の相手からバレンタインにチョコはぜひ貰いたいところですよね。

 

でも、バレンタインにチョコを貰うにはどのような方法があるのでしょうか?

 

ここではバレンタインにチョコを貰える効果的な5つの方法をご紹介します。

 

1ヶ月前くらいからバレンタインをアピールする

 

彼女や妻がバレンタインにさほど興味を持っていない場合は、貰う側からバレンタインをアピールしていきましょう。

 

だいたいお正月関連の商品が撤退されたら、次はバレンタイン関連商品が店頭に並びます。

 

そのため1ヶ月ほど前から「もうすぐバレンタインだねぇ、楽しみだ!」などとアピールしておきましょう。

 

きっと彼女や妻も余程鈍感でない限り「この人チョコが欲しいのかな?」と気づくはずです。

 

チョコ好きを公言する

 

もしかしたら彼女や妻が、あなたがチョコを好きなことを知らないということはないですか?

 

その場合は、チョコのコマーシャルが流れるたびに反応するなどチョコ好きを普段から公言しておくと良いですね!

 

さすがにここまでアピールすれば、バレンタインにチョコをあげようかな?という気持ちが湧いてくるものです。

 

ハッキリとチョコが欲しい旨を伝える

 

意外と遠回しにアピールしても気付いてもらえないことも多いので、ハッキリとチョコが欲しいと伝えることも大切です。

 

もしかしたら難色を示されることもあるかもしれませんが、バレンタインにチョコを貰うことで仕事を頑張れる!などと力説すれば彼女や妻を納得させることもできるかもしれませんね。

 

ただチョコが欲しいと言うのではなく、欲しいと思う明確な理由があればバッチリです。

 

一緒に手作りにチャレンジしてみる

 

バレンタインをパートナーと楽しむという目的があれば、今まで興味がなかった彼女や妻もバレンタインが好きになるかもしれません。

 

そのためには、パートナーと一緒に手作りにチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

一緒に作るなら初心者でも簡単なブラウニーなどが良いので、こちらから提案してみてはいかがでしょうか?

 

子どもがいたら一緒に参加させて、家族で楽しむのも良いですね!

 

バレンタインの日に百貨店などにお出かけする

 

バレンタイン当日になっても「こりゃダメだ…」と察知した場合でも…まだ諦めないでください!

 

バレンタイン当日に百貨店などにお出かけすれば、そこはもうバレンタイン一色!嫌でも目につきます。

 

その時にあえて「そうか、今日はバレンタインだもんね!」と彼女や妻に話題を振ってみてください。

 

反応が薄いようなら「一個も貰えないのは寂しいから自分で買おうかな…」と呟くのも良いでしょう。

 

少し寂しいですけどね…。

 

Sponsored Link

 

バレンタインが来る前に自らの行動を振り返ってみるのも重要!

そもそもバレンタインにチョコを貰えないということは、彼女や妻が彼氏や夫に対して記念日やイベントで何かを贈るのが嫌だと思っている場合が多いです。

 

それにはどんな理由があるのかというと…例えば

 

・夫が家事を全く手伝ってくれない!

・彼氏がいつもケチでゲンナリしてる!

・相手に思いやりがない!

 

などなど、数々の不満を持っている場合もあるのです…。

 

どこかしら身に覚えのある方は、せめてクリスマスくらいから彼女や妻に優しくして思いやり全開で接してみてはいかがでしょうか?

 

そうすればバレンタインに「毎日ありがとう」というメッセージとともにチョコが無事もらえる確率がグンとアップしますよ!

 

クリスマスからのバレンタインという流れに上手く乗るために、日頃からパートナーには感謝の気持ちを伝えながら自分勝手な行動をし過ぎないよう注意しましょう。

 

まとめ

 

彼女や妻がバレンタインにチョコをくれない!という嘆き節の男性のために、バレンタインチョコをもらう秘訣をご紹介してきました。

 

バレンタインにチョコをもらえない理由としてはバレンタイン自体に興味がなかったり、経済的な問題だったり、はたまたあなた自身に興味がなかったり…と様々な原因があります。

 

その中で前々からバレンタインにチョコが欲しいことを日常の中でアピールする作戦が効果的です。

 

また、バレンタインにチョコがもらえない理由が自身にあるかもしれないことを念頭に置いて、自らの行動を見直すなどすれば、きっと素敵なバレンタインが過ごせるはずですよ!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: