neta-life【ネターライフ】

2015年小学校運動会で低学年のダンスにおすすめの曲

読了までの目安時間:約 5分

OL
そろそろ運動会の準備に忙しくなってくる季節ですね!
中学校ではダンスが必修授業になったり、
今何かと注目を集めている「ダンス」


小学校の運動会ではダンスは定番の種目です。
児童のご家族がこぞって正面を陣取り
ビデオカメラ片手にわが子の勇姿をおさめようとする
ハレの運動会で、下手な曲では踊らせられませんよね?
そこで、今年のダンスを決めあぐねている
先生たちのために、運動会で小学校低学年の子ども達が踊るのに
オススメな曲
を厳選しました!
昨年大ヒットした曲から、定番の曲、
今年の新曲までご紹介します!

Sponsored Link

小見出し

 

「アナと雪の女王」より『Let it Go』

 

言わずと知れた大ヒット曲。
アナ雪フィーバーの火付け役です。
劇場では子ども達が大合唱するところもあったとか。
今年は続編も公開されますし、
今年の春のセンバツ高校野球でも入場曲としても使われていました。
まだまだLet it Goは大人気の曲です。

「アナと雪の女王」より『雪だるま作ろう』

 

こちらもアナ雪から。
リズミカルで楽しいこちらの曲は、
小さい子ども達から大人気の曲です。
Let it Goと組み合わせて使うのもいいでしょう。

「妖怪ウォッチ」エンディングテーマ『ようかい体操第一』

 

子ども達から大人気のアニメ
「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマです。
デパートにできた妖怪ウォッチ商品を
求める長い行列は記憶に新しいですね。
去年の年末の歌番組では「ようかい体操第一」を歌う
Dream5の姿を見ないことが珍しいほどの
大ヒットを記録しました。
また、この曲にはあらかじめ振りが付いていますし、
その振付も誰もが踊れるような簡単で楽しいものなので、
踊りを考えるのがニガテな先生にもおすすめです!

「妖怪ウォッチ」オープニングテーマ『ゲラゲラポーの歌』

 

こちらも「妖怪ウォッチ」から。
何とも言えない独特な歌詞とメロディーは
一度聴くと耳から離れませんよね?
この曲もノリのいい曲なので、
子ども達には踊りやすいでしょう。
何度も雰囲気の違う曲調に入れ替わるので、
色々な踊りを取り入れることが出来そうですね!
嵐『青空の下、キミのとなり』

 

5月13日発売の嵐のシングル。
メンバーの相葉雅紀主演の月9ドラマ
「ようこそ、わが家へ」の主題歌として起用されました。
嵐の曲は子どもでも親しみやすいポップな曲調のものが多く、
この曲も非常に明るく、とってもいい歌詞の曲です。
ダンスはレベルが高いため嵐が踊っているものを
そのままというわけにはいきませんが、
子ども達でも踊れるよう簡単にアレンジしてあげれば
充分問題ないでしょう。

AKB48『恋するフォーチュンクッキー』

 

指原莉乃が選抜総選挙で第1位を獲得して
センターポジションを射止めた曲です。
トヨタのCMにも起用され、
知名度抜群なAKB48の代表曲ともいえる一曲。
発売は2013年の8月ですが、
未だに根強い人気を誇っています。
誰でも踊れるような曲をめざして振付されているので、
子ども達が踊ることも可能でしょう。
懐かしさ漂うちょっとレトロな曲調は
老若男女すべての人に人気がありますので、
盛り上がること間違いなしです!

おどるポンポコリン

 

テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌として
有名なこの曲は、運動会のダンスの曲として、
もはや定番なのではないでしょうか?
最近はE-girlsによってカバーされたりしていますし、
使いやすい一曲だと思います。
EXILE関連の曲はダンスのレベルが高いので、
簡単なアレンジ力は必要になると思いますが、
ノリがよく、親やおじいちゃんおばあちゃんにも
親しみのある曲なのでウケはいいはず!

all
いかがでしたでしょうか?
ハレの舞台、運動会で子ども達が
楽しくのびのびと踊れるよう、
先生たち、頑張ってください!
とってもいい運動会にしてあげてくださいね!

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: