おしとやかな女性とはどんな人?性格や外見の特徴は?

おしとやかな女性と聞くとどんな女性を思い浮かべますか?

「上品」「気品がある」「日本語がきれい」「話し方が丁寧」「清楚」など女性らしいイメージが浮かぶ人が多いでしょう。

しかし、なんとなくおしとやかに感じるだけであって、おしとやかな女性の特徴が分からないという人もいるのではないでしょうか。

今回は、おしとやかな女性とはどんな人なのか、性格や外見にどんな特徴があるのかをご紹介します。

Sponsored Link

卸淑やか(おしとやか)ってどんな意味?

おしとやかは、「淑(しと)やか」の形容詞です。

淑やかとは振る舞い方や話し方が上品で落ち着いている様子を言います。

「おしとやか」のように、淑やかの前に「お」が付く場合には「女性の立ち振る舞いや節操のある態度を取るさま」のことを指します。

おしとやかに似た意味を持つ言葉に「おとなしそうな」「おっとりとした」「落ち着いた」「自己主張しない」などがあります。

おしとやかな女性の特徴3つ

それでは、淑やかな女性は「振る舞い方や話し方が上品で落ち着いている様子」とのことですが、実際にはどんな女性のことを刺しているのでしょうか?

このような条件に当てはまるおしとやかな女性の特徴を3つご紹介します!

字がきれいで文章が整っていること

走り書きをしたり殴り書きをするようなことはせず、一字一字を綺麗に書きます。

また、女性が書きがちな丸みを帯びた可愛らしい字やクセのある字ではなく、教科書に載っているようなきれいな字を書く人が多いのです。

字だけでなく文章構成も整っています。

誰が読んでも読みやすく、文章を書く能力が長けている人が多いように感じます。

綺麗な字は読みやすいだけでなく、相手に良い印象を与えることができます。

手紙や履歴書、書類やノートなど日常生活において文字を書くシーンは多々あります。

ミミズが走ったようなぐちゃぐちゃな字や、クセが強く子どもが書いたような字は見ただけで読む気がなくなりませんか?

綺麗な字や整った文章を書くことができれば、相手に女性らしくおしとやかな品のある印象を与えることができるのです。

大きな口を開けないところ

まず、人が笑うときの表情を想像してみてください。

手を叩きながら大口を開けて笑う人が、ニコッと口角を上げて笑う人、ひかえめに微笑むような笑い方をする人など、様々な笑い方があります。

おしとやかな女性はひかえめな微笑み方をする人が多く、ワハハハと大口を開けて笑う人はほとんどいません。

口に手を当てて「フフッ」と笑う姿はまさにおしとやかな女性の特徴だと言えます。

質の良いものを身に着けているところ

近年プチプラファッションが流行していますよね。

プチプラとは「プチプライス」の略称で値段が安いことを表す日本の俗語です。

安くてかわいく、お値段以上に見えることから若い世代を中心に人気を集めています。

もちろんおしとやかな女性もプチプラのアイテムを取り入れています。

しかし、プチプラだけでコーディネートを完成させるのではなく、質の良いものと合わせてコーディネートをしている人が多いのです。

例えばプチプラのスカートを着るのであれば、トップスや小物はブランド品でまとめたり、ハイブランドのバッグを合わせてみたり。

コーディネートに質の良いアイテムを取り入れることで、優雅で品のあるおしとやかな女性に見えます。

Sponsored Link

おしとやかな女性ってどんな性格なの?

おしとやかな女性は聞き上手な性格の人が多いように感じます。

落ち着いた雰囲気を醸し出しており、相談しやすく頼りになることから、友達や周りの人の相談相手になることも珍しくありません。

「うんうん」と相槌を打ちながらしっかりと相手の話を聞くため、話し手もついつい話したくなります。

自分の話をするよりも相手の話を聞くことが好きな人が多く、聞き手に徹することに苦を感じません。

相手が話しやすくなるような雰囲気や聞き方が自然とできるのが、おしとやかな女性なのです。

また、言葉遣いが丁寧で落ち着いた性格を持ち合わせている人が多くいます。

おしとやかな女性は下品な言葉遣いや男性が使うような言葉を口にすることはありません。

正しい敬語が身に着いているため、目上の人と話す際も正しい言葉遣いで話すことができます。

敬語は尊敬語や丁寧語、謙譲語など相手やシーンに合わせた使い方がありますが、使い方を間違えると相手に対して失礼な言葉遣いになってしまうことがあります。

おしとやかな女性は敬語を間違えて使うことがほとんどなく、話し方からも品の良さがうかがえます。

おしとやかな女性の外見の特徴ってどんな感じ?

おしとやかな女性は、流行のファッションを取り入れるというよりも、自分に合った洋服を着て常に身だしなみに気を遣っています。

おしとやかな女性は清楚で品がある人が多いと思いませんか?

清楚で品があると感じるのは、おしとやかな女性は自分に似合う服装を理解しており、シワやヨレのない綺麗な洋服を着ているからです。

いつも清潔で綺麗にしており、異性だけでなく同性からも好まれる外見であるのが、おしとやかな女性の特徴のひとつでもあります。

また、おしとやかな女性はつけまつげや濃いチークなど派手なメイクはせず、あくまでもナチュラルメイクです。

顔立ちに合わせてナチュラルなメイクをすることで、清楚で可憐な雰囲気を醸し出しています。

男女問わずウケの良いナチュラルメイクは、同年代だけでなく先輩や上司、家族にも好印象を与えることができます。

濃いメイクの女性はどうしても「派手」「言葉遣いが悪そう」「怖そう」といったマイナスのイメージを与えてしまいます。

一方で、ナチュラルメイクは万人受けしやすく「清楚」「可愛らしい」「可憐」「品がある」といった印象を与えることができるのです。

さらに、おしとやかな女性は黒髪や落ち着いた色合いのカラーで染めている人が多く、ナチュラルメイクとよく合います。

Sponsored Link

おしとやかな女性がモテる理由

おしとやかな女性は異性にモテます。

それは男性が気品のある女性らしい人を好む傾向にあるからです。

おしとやかな女性はひとつひとつの仕草がきれいで品があります。

外見や仕草がきれいだからといって決してプライドが高いわけではなく、落ち着いた優しい雰囲気を醸し出すところに男性は魅力を感じるのです。

また、普段は身だしなみを整えてきちんとしている女性が時おり見せる、おっちょこちょいな姿にギャップを感じる男性もいるようです。

おしとやかな女性になるには

おしとやかな女性になるには、外見だけでなく内面を磨くことが大切です。

まずは相手に対して思いやりの気持ちを持ち、相手が嫌な気持ちになることはしないように習慣づけましょう。

自分の心に余裕を持ち、相手に対して常に優しい気持ちになれるようメンタルを鍛えることが大切です。

内面はすぐに変えられるものではありませんが、意識するだけで考え方がぐっと変わるはずです。

そして、おしとやかな女性になるためには身の振る舞いや姿勢にも気を遣いましょう。

大口を開けて笑ったり足を開いて座るのは言語道断です。

また、イスに腰をかけるときは背もたれに寄りかかるのではなく、深く腰をかけて背筋を伸ばすことを意識しましょう。

立っているときは片方の足に重心をかけるのではなく、上から糸で吊るされているような感覚でまっすぐ綺麗に立ちましょう。

姿勢が良いと気品が良く女性らしい印象を与えることができますよ。

まとめ

おしとやかな女性は気品のある落ち着いた雰囲気を持っている人が多くいます。

見た目はもちろん内面もきちんとしていて、相手が不快になるような発言や行動はしません。

おしとやかな女性は男性にも女性にも好まれやすく、目上の人にも良い印象を与えることができます。

日ごろから内面を磨く努力をし、女性らしい身の振る舞いを心掛けることでおしとやかな女性に近づけるはずです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください