ドS男の性格と見分け方

neta-life【ネターライフ】

ドS男の性格と見分け方!特徴やどんな行動を取るのか?

読了までの目安時間:約 11分

 

中には好きな人もいるでしょうが、だいたいの女性が付き合ってドン引きするのがドS男です。

 

暴君のように主従関係に置こうとするイメージが強いドS男ですが、具体的にはどんな性格や特徴があるのでしょうか?

 

また本格的にお付き合いする前に、行動パターンや見分け方などがわかると安心ですよね。

 

そこで今回はドS男の性格と見分け方を知りたい人のために、特徴やどんな行動を取るのかを詳しく見ていきましょう。

 

Sponsored Link

 

ドS男の性格はどんな感じなの?

 

ドS男の性格はどのような感じなのか、見分け方をマスターする前にポイントを押さえておきましょう。

 

何度か会っているうちに、その人の性格はだんだんと見えてくるはずです。

 

よく確認をしながら、ドS男かどうかわかる性格を3つ見ていきましょう。

 

①プライドが高い

 

とにかくドS男は誰よりも上に立って優越感に浸りたいので、プライドがとても高いです。

 

そのため何かの拍子で馬鹿にするようなことを言った場合、ものすごい勢いで怒り出す可能性があります。

 

またプライドが高いため食事なども全額気前よく出してくれることが多く、最初は目先だけでも女性から好印象を持たれやすいのです。

 

常に人の目を気にしていて、少しでも自分の地位が下がるとヤケになることも。

 

②強がり

 

ドS男は自分の弱さを見せたくないので、何か自分にとって不都合なことが起こっても強がります。

 

時には見ていて痛々しいほどですが、やはり高いプライドが邪魔をしているのか素直にはなってくれません。

 

そのため付き合っていると、どこかひねくれていてあまのじゃくだと思うことが多いでしょう。

 

ドS男の強がりは必死さを感じるので、このような一面を見かけたら怪しいと思って少し距離をおくのも良いですね。

 

③少し怖い

 

ドS男は相手のことを下に見てイジることが大好きなので、そういう性格の人に慣れていない人にとっては高圧的で怖いと感じるかもしれません。

 

少しでも反抗しようとすると冷たい目線が飛んでくることもありますので、もしドS男か気になるならイジられたときに反抗してみるのがおすすめです。

 

少し怖いというのは外見ではなくあくまで性格なので、見るからに優しそうな人でも決してドS男ではないとは言い切れないのが厄介ですね!

 

Sponsored Link

 

ドS男の見分け方のポイント3選

 

では実際ドS男かそうでないかは、どのように見分けていけば良いのでしょうか?

 

ぱっと見の外見だけではわからないところも多いので、しっかり相手を観察することが大切です。

 

ふとした表情などの違和感に気付ければ、ドS男を見分けることができるでしょう。

 

ではドS男の見分け方のポイントを3種類、見ていきましょう。

 

①一見笑顔だけど目が笑っていない

 

人の話をよく聞いてくれて笑顔も見られるけど、どこか違和感がある…そんな人はいませんか?

 

そう、その違和感とはにあるのではないでしょうか。

 

ドS男は一見人当たりが良さそうなのですが、実は顔は笑っていても目が笑っていないのです。

 

人は目からさまざまな表情や感情を感じ取り、相手の思っていることを察することができます。

 

しかしドS男は常に相手のことを見下しているので、話半分で聞いてあとは密かに鼻で笑っているのですね。

 

②弱いところは絶対に見せない

 

ドS男は負けず嫌いで常に人よりも上にいないと気が済まないので、他人に弱みは絶対に見せません。

 

何かダメ出しをしようものなら、全力で否定されます…。

 

見分けることを目的にするならば、一度冗談ぽく弱みに付け込んだようなダメ出しをしてみるのも手ですね。

 

ただ結構な怒られ方をするので、嫌な人は別の方法を探しましょう。

 

③人のことをよく見ている

 

ドS男は周りにいる人間で、自分の言うことを聞いてくれそうな人を常に品定めしています。

 

そのため話をしている中でもキョロキョロと他の人を見たりよそ見をする傾向にあります。

 

ヒューマンウォッチングも好きで、人を見抜く力に長けているのです。

 

そんなドS男は、実はドMの人を見抜くのがとてもうまいんです!

 

やはり正反対のタイプだから惹かれるのか、瞬時に見抜くことができるんですね。

 

もしあなたがドMの要素を持っていたら…要注意です!

 

Sponsored Link

 

ドS男の行動パターンの特徴3選

 

ドS男かどうかは、普段からの行動パターンである程度予測がつきます。

 

だいたいが普通の感覚だと「えっ?」となるような行動をすることが多いので、注意深く観察していきましょう。

 

それではドS男の行動パターンでよくあるものを、3種類見ていきましょう。

 

①困っている姿を見ると嬉しそう

 

普通なら困っている人を見かけたら、助けてあげたいと思いますよね?

 

しかしドS男の場合は「困っている人=自分よりも劣っていて下の人間」ということになるので、優越感でいっぱいになります。

 

口では「大丈夫かな?」と心配そうにはするものの、どこか嬉しそうな顔をするのが特徴です。

 

また困った人に手を差し伸べることは絶対せずに、ジロジロ見てからそのままスルーする傾向にあります。

 

そんな姿を見てしまったら、知り合いとしてドン引きですよね…。

 

ドS男の本来はこのような感じなので、いざ自分が困った時にも助けてくれる望みはかなり薄そうです。

 

②デートは全て主導権を握りだかる

 

現代は草食系男子も多いことから、女性の方がデートのプランを決めたりお店を押さえるなどの行動を起こすことが多いですよね?

 

しかしドS男にとって、デートプランを女性に決められるなど言語道断なようです。

 

デートのコースやお店など、何もかもを任せておかないと不機嫌になります。

 

ドS男は他人を従わせたいので、自分の思い通りに事が運ばないと面白くありません。

 

そのため主導権は、すべてドS男に握られているといっても過言ではありませんね。

 

ドS男にデート中自分のいきたいところなどを提案した場合、速攻で切り捨てられることは容易に想像がつきますね…。

 

しかし逆に考えれば優柔不断よりも食事のお店は早く決まるし、デートコースも出来上がってて付き合うだけなので楽といえば楽なのかもしれないですね。

 

③気になるところをすぐ指摘してくる

 

ドS男は相手のことをイジりたくて仕方ありませんので、少しでも相手にとって不都合なことはトコトン攻めてきます。

 

自分がダメ出しをされると怒るのに、他人には厳しいところがあるのですね。

 

気になるところを見つけて相手を責めることを快感としているので、これは早い段階でドS男と見分ける事ができる行動パターンなのではないでしょうか?

 

ドMならまだしも毎回責められているとやはり疲れてしまいますが、これも慣れてくる場合が多いので華麗にスルーする力を身につけるのも効果的ですね。

 

何を言われても感化される事なく、また自分を卑下する事なくドS男と付き合うにはいつでも本気でぶつかるのではなく話半分で聞くのが一番です。

 

まとめ

ドS男の性格と見分け方を知りたい人のために、特徴やどんな行動を取るのかをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

ドS男は少し怖い雰囲気があってプライドが高いのですが、パッと見ただけでは見分けられません。

 

しかし特徴や行動パターンなどを注意深く観察していれば、近いうちに正体を暴く事ができます。

 

ドS男は自分を常に上の位置におき、相手を下げて交換を得ようとする傾向にあります。

 

ドS男は自分がされると嫌いなくせに、相手の悪いところなどを的確に突っ込んできます。

 

ドS男に物申したい時には部屋の中など2人きりの空間は避けて、しっかり気持ちを伝えるようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: