性格イケメンになる方法!本当のイケメンになるにはまずココから!

顔はいいのに、どうしてそんなに性格ブスなんだろう…とガッカリされたことはありませんか?

特に男性の場合は顔よりも性格を重視する女性が多く、性格イケメンでないと弾かれる可能性が高いのです。

でも「さあ、性格イケメンになるぞ!」と立ち上がっても、一朝一夕で身につくものではありません。

しかし日頃からの意識で、本当のイケメンに近づくことができるのです。

そこで今回は性格イケメンになる方法を模索している男性に向けて、本当の意味でのイケメンになるためにできることをご紹介していきます。

Sponsored Link

性格イケメンの特徴4つ

女性の7割以上は顔よりも性格を重視する時代、やはり見た目だけイケメンでも駄目なんです!

性格イケメンは真のイケメン!というくらい重要視されているので、今からご紹介する4つの特徴を意識して近づいてみることから始めましょう。

いつでもポジティブで精神的に強い

性格イケメンの場合にはナヨナヨしたネガティブな考え方をせずに、いつもポジティブで精神的に強い傾向があります。

いつでも前向きだと周りにいる人も明るい気持ちになれて、良い関係が築けそうですよね。

また精神的に強いので多少のことではへこたれず、男として頼り甲斐のある人物だと周囲から評価されることも多いです。

また一家を養うために仕事を続ける必要のある男性は、やはりメンタルが強い方が安心感もありますよね!

細かいことを気にしない器の大きさ

そこを気にするの?!と言わんばかりでいちいち細かいところを指摘されてしまうと、一緒にいるだけで疲れてきてしまいます。

例えば100円回転寿司に行った時など、いちいち値段を気にしたり高いお皿を取って咎められたりしたら嫌ですよね?

細かいことばかり気にしている男性はとても性格イケメンとは言えず、器の小さい男として評価されてしまいます。

器の小さい人はいろんなことに寛容になれずイライラしやすかったり、キレることなどが増えてくるため女性が嫌がる要素が満載なのです。

社交性があって誰とでも打ち解けられる

男性の多くは社会の波の中に揉まれているので、やはりある程度の社交性は必要不可欠になってきます。

社交性がある人は人脈が広がって、そこから世界を広げることもできますし出世につなげられる可能性が出てきます。

また周りの人から好かれやすく、自然と周りにも社交性のある性格イケメンが集まりやすくなります。

類は友を呼ぶと言いますが、やはり同じような明るく社交的な人たちが集まっている方がキラキラしていてよりイケメンにも磨きがかかるのですね。

当たり前の言葉を言うことができる

日本人男性の多くはシャイなので、ありがとうやごめんねなど当たり前の言葉がなかなか言い出せない傾向にあります。

しかしこれらの言葉は人と人とのコミュニケーションをとるのに必要不可欠なものであり、決して恥ずかしがることではありません。

この当たり前の言葉がサラリと言える人は人間関係が円滑になるので、とても取っつきやすい印象になります。

性格イケメンはふとした時に感謝の言葉などを伝えることができるので、女性だけではなく周りの人間を笑顔にする力が備わっているのですね。

Sponsored Link

性格イケメンになるためにはどうすればいい?

性格イケメンになるためにはまず物事の良い部分を優先的に見るようにして、悲観的にならずに前向きに考える癖をつけていく必要があります。

しかし今までの正確をいきなり180度変えろと言われても、なかなか難しいですよね?

そのためまずは、1日に1回だけでもいいので他人を褒めてみることから始めてはいかがでしょうか?

人を褒めることで相手はとても気持ちが良くなり、その笑顔を見たこちら側も嬉しい気持ちになります。

こうした笑顔の連鎖が、だんだん歪んだ性格を直していってくれるのです。

笑顔を見て嬉しいと感じた人は、近いうちに性格イケメンになれる可能性が高いのでまずはチャレンジすることから始めてみましょう。

褒めるといっても何から言ってみればいいのかわからない…そんな人も多いですよね?

例えば

・今日は髪の毛結んでるんだ、似合ってるね!

 

・今日のコートの色、すごくイメージとぴったり

 

・こんなことがすぐにできるなんて、すごいね!

などなど、些細なことからでもいいので褒めてあげてください。

もちろん自分自身が思ってもみないことを言っても意味がないので、素直にそう感じた時には声に出してみるようにすると良いでしょう。

性格イケメンになろうと意識し過ぎないことが大切!

中には性格イケメンに憧れるばかりに、手当たり次第に女性に好かれようと努力をしているタイプが見受けられます。

しかし、女性は相手の本性をきちんと見抜いている場合が多いので、あまり小手先のなんちゃって性格イケメンでは通用しないことがほとんどです。

性格イケメンになりたい!と思うのはとても良いことなのですが、性格イケメンになろう!と意識し過ぎてしまうとかえって逆効果になってしまうんですね。

あくまで自分の感情に素直になることが大切で、その素直な気持ちをぶつけた結果で性格イケメンだと思われたら立派なものです。

気持ちを早まったところですぐに性格が良くなることはまずあり得ないので、少しずつ自分のことを知っていって良くない部分を直していけば良いんですね。

そして良いところは今以上に伸ばしていって、相手から魅力的だと思われる考え方や生き方をしていけばバッチリです。

Sponsored Link

性格イケメンは家族に会うとわかる?!

性格イケメンの特徴として、家族もみんな人として感じが良いことが多いことが挙げられます。

まさにこの親あってこの子あり!といった感じですね。

子どもは親の行動や言動を見て育つので、親の考えや行動がしっかりしていれば自ずと子どもも性格の良い子に育っていきます。

遊びに行った時に家族仲が良かったり、訪問者を温かく迎えてくれたり…家族に会えばすぐに性格イケメンのルーツがわかるんですね。

また家族仲が良くても身内だけの話題で盛り上がることはなく、きちんと訪問者をもてなしながら話題を振ってくれるのもポイントです。

ほかに兄弟がいたとしてもみんな心が温かい人たちばかりで、安心感が強いのも特徴なのです。

逆に家族に会ってみてぞんざいな扱いを受けたり仲間はずれのようにされた場合には、だいたいが見た目だけ繕ったニセイケメンであることがほとんどなのです。

もし性格イケメンに近づきたいと思った場合には、家族の考え方や行動から見直してみんなで改善していくと良いかもしれませんね。

・人の悪口は言わない

 

・なるべく笑顔で過ごす

など些細なことでも癖付けていくと良いでしょう。

まとめ

性格イケメンになる方法を模索している男性に向けて、本当の意味でのイケメンになるためにできることをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

性格イケメンは見た目だけでなく性格も人当たりも良い「真のイケメン」なんです!

でも性格をいきなり変えることは難しいので、やはり少しずつ普段の言動から意識していくことが大切です。

そしてメンタルを強くして前向きな考え方ができるように、周りの人が笑顔になるような人間を目指していきましょう。

いつも笑顔な人のところには自然と同じような人が集まってきて、人間関係の輪も広がってきます。

どんどん世界が広がることでさらにポジティブな考え方や行動ができるようになるので、ぜひ少しずつでもいいので人を褒めたり良いところを見つける努力をしてみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください