美人恐怖症の症状は?特徴と克服方法!

569948

美人を目の前にすると、急にドキドキと動悸がしてきて逃げ出したくなる衝動に駆られる…

他の人たちは美人を見ると喜んで話をしにいくというのに情けない、と少し自分に自信がなくなってきてしまいますよね。

美人に対して異常なまで拒否反応を引き起こす場合は、もしかしたら「美人恐怖症」という心の病が隠れているかもしれません。

そこで今回は美人恐怖症の症状や陥りやすい男性の特徴、そして克服方法についてご紹介します。

Sponsored Link

美人恐怖症とはどんな症状?

美人恐怖症とは、美人は気が強くてちょっと冷たい雰囲気があって怖い…という意味ではなく、本当に美人を目の前にすると恐怖心を抱いてしまうような症状のことを言います。

俳優の三浦貴大さんも美人恐怖症を自覚しており、撮影での相手役である美人な女優さんを相手に不安がるといった面を見せました。

では、そんな美人恐怖症は具体的にどのような症状のことを言うのでしょうか。

決して美人が嫌いなわけじゃないんです!

美人恐怖症とは言いますが、決して美人が嫌いなわけではないんです。

むしろ、話せるものなら話したいと思ってはいるのです!

しかし、いざ目の前にしてしまうと逃げ出したい気持ちが全開になってしまうんです。

この葛藤から悩んでいる人も多いみたいですよ。

急に口数が少なくなる

美人を相手にすると、今まで普通に話せていたことが全く話せなくなります。

そのため急に口数が少なくなってしまうのです。

これは、美人を見たことで頭があわらなくなって何を話していいのかがわからなくなってしまうことから起こります。

相手からは嫌われているのかも?と思われるレベルになることもあります。

挙動不審になる

美人恐怖症だと美人の前では正常な判断力を失ってしまうため挙動不審になるケースが多いです。

ひどいと右往左往したり、どもりが出たりなど、全くいつもの自分と違う感じになってしまうので戸惑いを隠しきれません。

相手からも「この人、変!」と思われてしまう可能性が…。

具合が悪くなる

美人が目の前にいることで、明らかに動悸がしてきて冷や汗が出てきてしまい、過呼吸になったり吐き気が出てきてしまう場合もあります。

こうした体調不良も美人恐怖症の代表的な症状のひとつです。

Sponsored Link

美人恐怖症に陥りやすい男性の特徴とは?

美人恐怖症に陥りやすい男性の特徴は大きく分けて2つのタイプにわかれます。

あるいは両方のタイプが混ざったタイプも多く見られます。

早速見ていきましょう!

過去に美人を相手にしたトラウマがあった

美人を相手に恐怖を感じると言うことは何かしらのトラウマ的な体験が関係していることが多いです。

例えば美人に告白をしてひどい振られ方をしたとか、美人と付き合ったけれども二股をかけられていたなどが挙げられます。

こうしたトラウマからまた美人と関わってしまうとロクな目に遭わないと、心が拒否反応を起こしてしまうのです。

トラウマというのは簡単には断ち切れるものではないので、なかなか克服するのには時間がかかるのが特徴です。

自分の容姿に自信が持てない

自分の容姿にどうしても自信が持てずに、美人と一緒にいても不釣り合いではないか?と自分を責めたり、また周りの目が気になってしまったりすることがあります。

これが精神的なストレスとなり、体調不良を引き起こしたり逃げ出したくなったりしてしまう原因なのです。

本当は美人と一緒に話をしたり付き合ったりしたいのに、どうしても恐怖心などの方が勝ってしまってお近づきになれない…という悪循環にハマってしまうんですね。

このタイプは過去に容姿のことで何か周りから言われていたという人が圧倒的に多いようです。

Sponsored Link

美人恐怖症の克服方法とは?

478735

やっぱり、どうせ男性として生まれてきたのなら美人と少しでも関わりを持ちたいと思いますよね。

そのためにはやはり美人恐怖症を克服しなければ先に進みませんし、苦しい思いをしてしまいます。

そこで美人恐怖症の克服方法について説明していきたいと思います。

冷静に自分を分析する

美人を目の前にして「ああ、今あがってしまっているな」などと冷静に自分を分析することも大切です。

冷静になることで今の自分の状態を知ることができるので、美人を相手にどのような症状が出やすいのかなどを分析できるようになります。

慣れてくると、自分の上がり度から相手の美人度までわかるようになるなど楽しいかもしれませんよ!

美人が高い位置にいると思い込まない

美人がとてつもなく高い位置にいると思い込んでいませんか?

美人だって話してみると、とても親しみやすくて同じ位置で話をしてくれる子もたくさんいます。

美人を見下せとは言いませんので、せめて自分と同じ位置にいる人間なのだと認識して話してみてください。

新たな発見があって美人恐怖症を克服できるかもしれませんよ!

場数を踏んで慣れる

とにかく場数をこなして慣れていくことも大切です。

やはりより多くの美人と話をすることで緊張しないように慣らしていくということが一番の対処法となります。

 

美人恐怖症を克服して、誰とでも自信を持って話ができるようになれると良いですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.