高校生 記念日

neta-life【ネターライフ】

【高校生カップル】記念日のおすすめの過ごし方!

読了までの目安時間:約 7分

407122

 

高校生の初々しいカップルにとって、記念日は大人のカップル以上に特別なものなのです。

 

青春の幸せな思い出を残すためにも、やはり記念日には何か特別なことをしたい!と考えている高校生も多いのではないでしょうか。

 

わたしも今でこそ記念日に疎い方なのですが、高校生の頃は「1ヶ月記念日」「手をつないだ記念日」「2ヶ月記念日」…と、一体どれだけ記念日を作れば気がすむんだ?!と思わずツッコミたくなるくらい記念日を作りまくっていました。

 

でも楽しかったんですよね♪

 

そこで今回は、そんな若い高校生カップルの記念日の過ごし方やみんなの希望などをご紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

高校生カップル記念日は何する?

まだまだ初々しい高校生カップルの記念日というと、決して派手ではないけれど思い出に残るようなことをお互いにしたいと思う人が多いと思います。

 

例えば、普段はなかなか行けないようなちょっと背伸びしたレストランに行ってみるとか、電車で夜景を見に行ってみたりだとかできることは様々あります。

 

ちなみにわたしが高校生のときに付き合っていた彼と初めて1ヶ月記念日をお祝いしたときは、有名なデートスポットに夜出かけて食事をした記憶があります。

 

ずいぶん昔の話にはなりますが、今でもその時食べたものやどんな話をしたのかなど意外と細かく覚えていますよ!

 

それくらい高校生カップルの記念日って特別なものなのだと思います。

 

まだ大人のように自由に自分のお金をどのように使っていいのかもわからないことも多いものです。

 

でも付き合って1ヶ月の記念日には、当時の彼氏が一生懸命アルバイトで貯めたお金でアクセサリーを買ってくれました。

 

残念ながら今は別れてその後会ってもいませんが、わたしにとっては素晴らしい思い出のひとつには間違いないので今でも大事にとってありますよ♪

 

やはり学校が終わってから着替えてデートスポットに出かけ、レストランで食事をして、プレゼントを彼氏が贈るというのが高校生カップルの記念日の一連の流れなのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

高校生は記念日には何したい?

 

では、高校生は記念日に何をしたいのか?ということですが、ズバリ好きな相手と一緒にいればそれだけで幸せだなと思えるくらいの時期なのではないでしょうか。

 

これが社会人にもなると、交通手段に自動車が登場しお金も使える額が大きくなるのであらゆる欲が出てきてしまうものなのです。

 

しかし高校生はまだ行動範囲としてもお金を使う額としてもまだ狭い状態にあるので、ならばふたりで過ごせれば何をしていても楽しいし幸せだと感じることができるんですね。

 

また、お互いの友人同士カップルが成立している場合はみんなでワイワイと盛り上がりながらカラオケやファミレスで祝うということもアリでしょう!

 

意外とふたりきりで過ごすのを好む人もいれば、大勢で記念日を思いっきり祝いたいという人もいるのが高校生カップルの特徴です。

 

なかなか大人になると恋人の記念日をみんなで祝うという常識がなくなりますからね。

今のうちしかできないことのひとつなのかもしれませんよ!

 

思い出に残るおすすめの過ごし方は?

246609

では、高校生カップルにとってその後の思い出に残るおすすめの過ごし方をご紹介したいと思います。

 

まず高校生はまだ恋愛に夢がある時期なのでロマンティックな体験をしたいという願望がありますし、男子はそれを叶えてやりたいと思うものなのです。

 

そこでわたしがおすすめするのは、やはり高い場所から見下ろす夜景スポットですね。

 

例えば首都圏だと東京スカイツリーや横浜ランドマークタワーの展望台から見る景色は最高です。

 

ここで一気にふたりの距離も近くなり、ますますお互いを好きになっちゃいそうですね♪

 

そして雰囲気のいいレストランで食事をしてもいいのですが、何分にも高校生はお金をそこまで持っていません。

 

ここは無理しなくてもファミレスで十分だと個人的には思います。

 

お腹が満たされたら夜のデートスポットを散歩しながら会話を楽しんで、男子は記念のプレゼントを渡してください。

 

女子はもうきっと夢見心地だと思いますよ!

この瞬間、彼氏の男ポイントが急上昇しているはずです!

 

また、記念日だからといってあまり遅くまで彼女を連れ出すのは相手の家族にも非常識と捉えられてしまうので少なくとも9時には解散して、できれば家の前まで送って行くくらいの余裕は欲しいところですね。

 

家の前まで送ってくれたということで彼女は彼氏に守られていると強く感じることができ、より大切にしようという気持ちが強まるためです。

 

高校生カップルの記念日の場合は、彼氏は彼女のエスコートをしっかりと引き受けてデートをリードします。

 

また彼女は彼氏の気持ちをしっかりと受け止めて、夢のような1日を過ごすことに集中してください。

 

きっと、大人になっても甘酸っぱい記憶として残る素晴らしい思い出づくりができると思いますよ!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: