いい別れ方

neta-life【ネターライフ】

いい別れ方!お互い納得がいくきれいな分かれ方を紹介!

読了までの目安時間:約 11分

 

男女が付き合っていて、結婚までいかなかった多くの場合は別れがいつか訪れます。

 

きっと交際経験のある多くの人が、何かしらの別れを経験しているのではないでしょうか?

 

しかし別れ方によってはその後にシコリが残ったり、恋愛の思い出が嫌なものになってしまう可能性もあるのです。

 

いい別れ方ができればお互いにとって納得のいくものになり、その恋愛は良い形で終わりを迎えることができます。

 

そこで今回はいい別れ方が知りたいという人のために、お互い納得がいくきれいな分かれ方をご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

いい別れ方ができない場合はある?

 

どのカップルも付き合っているときには別れる時のことなど考えないと思いますが、やはり別れ方によっては気持ちよく別れられない場合もあるのです。

 

だいたいが良い思い出に残らない場合が多いのですが、現実問題として良い別れ方よりも嫌な別れ方のほうが圧倒的に多いのが事実です。

 

そこでどんなシチュエーションだと、いい別れ方ができないのかを見ていきましょう。

 

浮気による別れ

 

浮気は数ある別れの中でも最悪の思い出になってしまうもので、誰しもが嫌な思いをしますよね。

 

それがバレて修羅場となり、結果別れてしまった…となると良い別れ方ができるはずもありません。

 

また浮気をされてしまった方は、先々の恋愛に支障が出ることもあるので一番避けたい別れ方です。

 

嫌われても仕方がないシチュエーションなので、浮気はせずにケジメをつけてから段階を踏みたいものですね。

 

けんか別れ

 

比較的若い世代のカップルに多い別れ方が、けんか別れです。

 

けんかという一時的な感情の爆発で冷静な判断ができなくなり、相手のことが嫌いになってしまうんですね。

 

また一度相手のことを嫌いになると、再び好きになることができないという人も多いのです。

 

けんかの内容にもよりますが、一度冷却期間を置いて考え直してから選択をするのが良いのかもしれませんね。

 

特に女性は感情的になると一気に爆発してしまうことが多いので、結果男性の方も売り言葉に買い言葉で感情的になってしまうことが多いのです。

 

自然消滅

 

一見害がなくてお互いに傷つかない方法だと思ってしまいがちな自然消滅ですが、後々まで引きずる可能性も高いです。

 

ふとしたときに、そういえばあの人はどうなっているのだろう?と気になってしまうものなんですね。

 

LINEなどで手軽に連絡を取れる現代、サッと一言連絡をしてその後は音沙汰なく…というパターンも多くなっています。

 

まだこのケースなら相手も別れたいんだなと察することができますが、いきなり連絡が途絶えて自然消滅になるのは何とも後味の悪い最後になりそうですね。

 

Sponsored Link

 

お互い納得がいくいい別れ方とは?

 

お互いに納得がいくいい別れ方というのは、相手の気持ちをきちんと理解した上で次に活かすことができるものです。

 

どうして別れるという選択肢に至ったのか、そして今後はどうするのかをきちんと冷静に話し合うことで気持ちよく別れて次に行くことができます。

 

相手がどうして自分のことを嫌になったのか理解できないままだと、どうしてもわだかまりが残ってしまいますからね。

 

また感情的にならずに冷静に話し合うことが大切で、相手の考えていることを理解して自分の気持ちを正しく伝えられることがベストです。

 

この人のことを好きになって良かったな、と後から考えられるくらいの別れであれば最高なのですが…現実的にそれはごく稀なことだと認識しておいた方が良いでしょう。

 

家に着くまでが遠足と言うように、別れるところまでが恋愛だと考えれば嫌な別れ方にはならないことが多いです。

 

しかし別れは悲しい感情や怒りが頭の中を支配してしまうので、そこまでは考えられない人がほとんどなのですね。

 

Sponsored Link

 

きれいに別れるための4つのコツ

 

相手ときれいに別れるためには、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

 

中には簡単なようで難しいこともありますが、円満な別れのためには必要なことなのです。

 

ただこのコツを意識すると、別れと同時に起こりうるトラブルを防ぐこともできます。

 

では安全に、そしてきれいに別れるための4つのコツを見ていきましょう。

 

きちんと話し合うこと

 

文字だけで簡単に会話ができる時代、顔を合わせてのコミュニケーションが不足している傾向にあります。

 

しかしカップルの別れにおいてきちんと話し合うことはとても大切なことなので、そこだけは省いてはいけないことなのです。

 

お互いの悪かったところ、これ以上修復することは不可能な理由などをきちんと筋を立てて説明していきましょう。

 

感情的になりやすい別れ話では、相手をいかに納得させることができるのかということが重要なのです。

 

別れ話は人の多い場所ですること

 

別れ話をするにあたって、一番重要だといっても過言ではないかもしれません。

 

特に急に前触れもなく女性から別れを切り出す場合は、男性が激昂して思わぬトラブルに見舞われることがあります。

 

そのときにどちらかの家などの密室で2人きりの状態だと、とても危険です。

 

実際に別れ話の最中に2人きりだったことで危険な目に遭っている人は、結構多いのです。

 

そうならないためにも別れを切り出すときにはカフェや人通りの多い道端など、公衆の場でおこなうようにしましょう。

 

そうすれば万が一激昂されたとしても、周りの人が助けてくれる可能性が高くなります。

 

また多くの人に囲まれている中で激昂するのをためらう人も多いので、安全に話をつけるためにも場所は重要なのです。

 

時には嘘も必要

 

本当は浮気をしていたとしても、相手にバレていなかったら時には「優しい嘘」をつくことも必要になってきます。

 

そのまま正直に告白してしまいたい気持ちはわかりますが、ありのままを伝えてしまうとどうしても相手を傷つけてしまうことがありますよね。

 

そうなるといい別れ方はできないですし、お互いにモヤモヤしたものが残ったまま別れを迎えることになってしまうのです。

 

もし自分が相手にとって嫌な気持ちになるような理由で別れたい時には、穏便に済ませられるように上手い言い訳を考えて切り抜けましょう。

 

別れ話の場合は嘘も方便という選択肢も入れながら、円滑に進むよう仕向けたいですね。

 

相手に未練を持たないこと

 

別れる時に大切なこととして、相手に未練を持たないことがとても重要です。

 

相手に未練があるとどうしても先に進めなかったり、相手を困らせてしまうことになります。

 

そうなるとお互い気持ちよくきれいに別れることが難しくなってしまい、悲しかったり怒りの感情が全面に出てしまうことがあるのです。

 

もう別れ話をしている時点で「この人は過去の人」だと認識するようにして、無理にすがりつくのはやめましょう。

 

相手と別れたらその人のことは大切な思い出として心の中にしまっておき、新しい恋を探すことに全力を注ぐ方が効率的なのです。

 

別れた相手からもらったものや2人で写った写真などは、後々トラブルにならない程度に保管をしておきましょう。

 

もしトラブルを避けたい場合には、頃合いを見て処分してしまっても大丈夫です。

 

まとめ

いい別れ方が知りたいという人のために、お互い納得がいくきれいな分かれ方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

別れというのは悲しいことに間違いはありませんが、新しい一歩を踏み出すためにもきちんとした対応をしてお互いに気持ちよく別々の道を進めるようにしたいですよね。

 

浮気などでいい別れ方ができないこともありますが、お互いきちんと話し合ったり別れ話の場所を考えることで冷静な話し合いができて相手を納得させることができます。

 

時には嘘も方便としながら、相手のことを考えて良い恋愛の思い出となれるよういい別れ方をしていきたいですね。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: