初デート 割り勘

neta-life【ネターライフ】

初デートで割り勘は脈なし?男性の心理は?

読了までの目安時間:約 6分

0731-norimono_boat_couple
気になる彼との初デート。

素敵なディナーを終えて会計に進んだら「○○円ね(ちょうど半分)」と彼。


いまどきカップルは割り勘なんて当たり前かもしれないけれど、やっぱり恋愛に夢をもっちゃう乙女心。

 

全額といわないまでも多めに払って欲しいと思うこともありますよね。

 

さて、なぜこの彼は「割り勘」といってきたのでしょう。

初デートで、割り勘といってくる男性は自分にあまり気がないのでしょうか?

 

今回は、気になる初デートで割り勘にする男性の心理に迫ってみましょう。

Sponsored Link

初デートで割り勘にする男性の心理は?

お互い緊張の初デートでディナーへ行った二人。

女性としては一緒に食事に行ったらおごって欲しいと思いがちですよね。

 

初デートで割り勘にする男性の心理をいくつか挙げてみましょう。

 

  1. 友達以上の関係になることを望んでいない
  2. 対等でいたい
  3. 特に何も思っていない

 

 

1の場合は一度デートはしたものの次はないと思い割り勘を提案したケースです。

これはそのデートで何かしら彼にマイナスなイメージを与えてしまったかも。

 

 

2の場合は例えばどちらも社会人の場合、どちらも働いていて給料ももらっているのだから、対等の立場で接したいという思いかもしれません。

 

こういう彼であれば、結婚しても家事など率先して分担してくれるタイプです。

 

 

実は多いのが3の場合です。

割り勘だからって今回限りとも対等がいいとも思っておらず、いつも割り勘だからと「○○円ね」と要求してきただけの可能性があります。

 

今の20代以下であればこれが普通かもしれません。

 

ただし、きっちり1円単位までの割り勘をしてくるようであれば、1の可能性が高いかもしれません。

 

 

自分が気になっている相手なのであれば、やはり気になるのが1の場合です。

やはり基本的に割り勘をいってきたら、もう脈なしと思った方がいいのでしょうか。

 

Sponsored Link

割り勘は脈なしなのか?

 

0732-146170
大手サイトマイナビウーマンの調査では初デートで割り勘にした場合「次(2回目のデート)はナシ!」が本音ですかという質問に対して、
「はい」17.4%

「いいえ」82.6%

 

という回答があったそうです。

 

 

最近では結婚しても専業主婦ではなく、共働きが一般的というご時世。

デートだからといって男性がおごるという風潮は薄れているようです。

 

そのため、脈なしと考えるのは早合点かもしれません。

 

むしろ女性のほうから「割り勘にしない?」といってきてくれるほうが好印象の場合もあります。

 

 

付き合うとお金がかかる女性よりも同等でいることを望む男性が増えてきているのです。

 

ただ、次も誘いたいと思った相手にはおごりたいという男性がいるものも事実です。

 

 

初デートが割り勘だからといって脈なしと考えるのは早計ですが、相手がどんな人かを知るというのも大事です。

 

そしておごってもらえなかったからといって、相手のことが少しでもイヤになるようであれば、元々会わない二人だと考えたほうがよいでしょう。

 

実は男性からすると初デートであろうが、割り勘にすることについてはあまり大きな意味はないことかもしれませんね。

 

 

「割り勘=次はなし」タイプとの初デートは周りへの情報収集をしておくのがおすすめです。

 

これまでの付き合いで、彼女にはおごるタイプの彼の場合には割り勘だと脈なしの可能性もあります。

 

逆にいつもは割り勘なのに自分だけおごってもらった場合はもしかしたら裏があるかも?

 

何かを代わりに要求されてしまうかもしれません。

 

とはいえ、初デートだからといっておごってもらう前提ではなく、自分もお金を払って一緒に楽しもうという姿勢でいたほうがもっと楽しいデートになること間違いなしです。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: