友達と好きな人がかぶる!そんな時はどうする?

566365

好きな人ができたらあとは2人の距離を縮めて告白するだけ…

でも、途中で友達も同じ人を好きなことが発覚!

そんなとき仲が良い友達のことが頭に浮かんでしまい、なかなか意中の人に告白できないということがあります。

無理やり告白して、もし成功して付き合うことになったとしても、友達との付き合いがなくなってしまうかもしれない…

もしかしたら友達のほうが先に好きになっていたかもしれない…

好きな人と付き合いたいけれど友達ともこの先ずっと仲良くしていきたい!

そんなときは一体どうしたら良いのでしょうか?

そこで今回は友達と好きな人がかぶってしまったときの対応法をご紹介します。

Sponsored Link

友達と好きな人がかぶることで悩んでいる人は多い!

最近好きな人ができたけれど、あるとき友達から恋の相談をされたあなた。

気になる相手はなんと自分の好きな相手と同じ…そんな経験、実は割と多いんです!

そのときに「実は自分も同じ人を好き」だということを伝えそびれ、なんと相手の恋路を応援する展開に…

好きな人と友達が自分の協力で、どんどん距離が縮まっていく瞬間を見ていかないといけないなんて辛過ぎますよね。

でも逆に友達から相談されつつも、自分も水面下で相手にアピールして無事に付き合ったとしても、友達からは「抜け駆けなんて卑怯!」と罵られることになってしまいます。

これも正直、辛いですよね…!

どちらにしても好きな人か、友達か…二者択一の選択肢しか存在しないのでしょうか?

できるなら、円満に話し合ってお互い付き合いを継続していきたいですよね。

友達に遠慮して、せっかくできた好きな人を諦めるというのももったいない気もしますし、好きな人と付き合えたのに友達と縁を切ることになるのも非常に切ないです。

では、このような場合には一体どういった行動を取るのが良いのか。

次の項目で、好きな人が友達とかぶったときの対応を説明していきます。

Sponsored Link

そんなとき、どうしたら良いの?

友達と好きな人がかぶってしまったとき、どのような行動を取れば良いのか…

結論としては答えに正解はないけれど、自分に正直に行くのが一番です。

例として主な対処法3つをご紹介します。

相手のことを本当に好きかどうか今一度考える

自分は相手のことを本当に好きなのか、しばらく距離を置いて考えてみるのも良いかもしれません。

ただ、友達が積極的なタイプで好きな人にアタックしている場合には、先を越されてしまう危険性もあります。

でも、思えば友達か好きな人か悩んでいる時点で、相手のことで頭がいっぱいになっている証拠です。

悩むのは一晩だけにして好きだと確信したら自分に対して素直になりましょう!

友達に同じ人が好きだと正直に伝える

この方法は勇気はいりますが、実は一番友達を失わずに済む対処法だと思います。

友達に伝えるときには実は自分も同じ人が好きだということ…そして告白をしようと思っているけれど、友達関係だけは維持したいということを真剣に伝えましょう。

この勇気ある告白をしたにもかかわらず、色恋沙汰が原因で修羅場になるようならば、最初からその程度の友達関係だったのだと諦めて、好きな人に告白していけば良いと思いますよ!

そのときの対応次第で本当に自分にとって大事な人は誰なのかを見極めましょう。

内緒で好きな人に告白する

これは自分としては一番恋を成就しやすい方法ではありますが…万が一内緒にしていた関係がバレたときには、間違いなく修羅場になって友達関係は破綻すると思います。

秘密を持つということはいつかは絶対にバレるときがやってきます。

いつ、どこで、誰が見ているかわからないくらい実は世間は狭かったりしますからね。

しかもせっかく好きな人と両想いになれたのに、後ろめたい気持ちでコソコソ付き合うのは嫌じゃないですか?

それでもやはり自分は自分!気持ちに正直に生きる!という場合には、この方法で友達を出し抜いて告白してしまうのもまたアリなのかなとも思ってしまいます。

Sponsored Link

結局、自分の気持ちに正直になるしかない

友達と好きな人がかぶってしまったとしても、やはり友達のために手を引くというのは個人的にはナシかなと思っています。

やはり自分が好きになった人と一緒になるために、他の人のことを思いやっている場合ではないという考えです。

それが友達だとしてもそこは1人しか選ばれないものなのです。

…もしかしたら、2人仲良く撃沈する可能性もなきにしもあらずですが(笑)

わたしなら、まずは友達に好きな人が実は同じだということを正直に話します。

もちろん喧嘩になるかもしれませんが、そこは友達なので腹を割ってトコトン話し合います。

そこで

「わたしは好きな人に告白するつもりだけど、〇〇とはずっと友達だから!でも好きな人は譲るつもりもないから、お互い頑張ろう!もちろん〇〇が告白に成功したら、心からお祝いするよ!」

このように、お互いの恋を健闘し合います。

好きな人がかぶっちゃったことはもう仕方がない!あとはお互い告白して勝負をかけよう!とある意味協力をしていくのです。

友達関係を続けるにも様々なトラブルがおこることはこの先もあるでしょう。

何年か後に「そういえばこんなことあったよねー!」と笑いあえるような友達が、本当の意味での親友となるのではないでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.