neta-life【ネターライフ】

喪中で結婚式を欠席!断り方とお祝いの贈り方を紹介!

読了までの目安時間:約 11分

 

親しい人の結婚式。

 

ぜひ、出席したいと思っていても、喪中の場合は出席できない事が多いですよね。

 

喪中に結婚式の招待状が届いた時などは、どんな断り方をすればいいのでしょうか?

 

お祝いや贈り方なども詳しくご紹介致します!

 

Sponsored Link

 

喪中の期間は、亡くなった人との関係性によって異なる

 

喪中期間とは、亡くなった故人をしのび、冥福を祈る期間の事を言います。

 

年賀状などの挨拶も出さない代わりに「喪中ハガキ」というのを出しますよね。

 

この間は、目立つ事を避けて、静かに慎ましやか生活をする事が望ましいとされていて、基本的にはお祝いの席などは控えなくてはいけないとされています。

 

喪中期間がどれくらいになるのかは、亡くなった故人と自分との関係性によって違ってきます。

 

実父や実母、義理の父母が亡くなった場合は一年、子供は三ヶ月から一年、祖父母は三ヶ月から半年、兄弟や姉妹の場合は一ヶ月から半年が一般的な喪中期間になっています。

 

とは言え、実際の血縁関係よりも、個人の気持ちの問題が大きいので、どこまで喪に服するのかは人によって違います。

 

Sponsored Link

 

喪中時は結婚式に出席してはいけない?

 

基本的に喪中の時は結婚式を欠席する人が多いです。

 

それは、自分の都合というより相手に配慮するという意味でもあります。

 

特に忌中の期間は、「穢れ」「呪い」などの不幸を持ち込まないように、祝い事の席は避けるのがマナーのようです。

 

最近ではあまり気にしない人も増えてきているので、結婚式に招待した新郎や新婦側が出席を望む事もありますが、新郎や新婦の親世代の人は結構気にする人も多いので、できるだけ控えておいた方がいいでしょう。

 

特に四十九日の期間は「忌中」と言って、穢れを清める期間とされているので、お祝いの席は控えておきましょう。

 

四十九日が過ぎて喪明けをした場合は、出席しても問題ないとされています。

 

ただ、自分の親しい身内を亡くした場合は、結婚式に出席する気持ちにならない人もいるでしょう。

 

四十九日以降の喪中に結婚式に出席するかどうかは、その人の考え方や気持ちによって違います。

 

結婚式の二次会に出席はしてもいいの?

 

もし、結婚式に参加する場合、二次会は出席してもいいのでしょうか?

 

自分が幹事などでどうしても代わりの人が見つからない時などは、出席するしかありませんが、基本的には二次会についてもできるだけ控えておいた方がいいでしょう。

 

お酒を飲んでみんなでワイワイと騒ぐという行為は、喪中は控えておいた方がいいとされているからです。

 

もし、突然の不幸で急に欠席する事になった場合は、早めに新郎や新婦、幹事へ連絡をします。

 

直前の欠席の場合は、二次会の会費なども払うのがマナーです。

 

もし、四十九日を過ぎていて、新郎新婦が参加を希望しているのなら、自分が参加できそうな状態であれば出席してもかまいません。

 

ただ、なるべく慎ましやかな態度で騒ぎすぎないようにしましょう。

 

喪中の結婚式の招待状の断り方は?

 

相手が特に親しい人でなければ、「私事により」という内容で、喪中である事は特に伝える必要はありません。

 

ただ、親しい人や自分の結婚式に出席してくれた人の場合は、きちんと理由を伝えた方がいいでしょう。

 

「何で出席してくれないんだろう?」と相手に心配されたり、不快感を持たれてしまう場合があるからです。

 

参考に例文を書いておきます。

 

(例文)

「結婚おめでとうございます。

せっかくご招待頂いたのですが、やむを得ない事情があり残念ながら出席する事ができません。

お二人の幸せをお祈り申し上げます」

 

というふうな感じの内容になります。

 

出席できない理由は「喪中のため」や「一身上の都合により」など、相手との関係性で変えても、問題ありません。

 

最後には「出席はできませんが、お二人の幸せを皆様と祈っています」などお祝いの言葉を添えるようにしましょう。

 

あくまでも祝い事の返信なので、いくら相手が親しい人でも「おじいちゃんがお餅を喉に詰まらせて死んでしまって・・」とか「交通事故で亡くなって・・」など具体的な内容は書かないようにしましょうね。

 

急に結婚式を欠席する場合の断り方

 

結婚式の招待状って、だいたい2~3ヶ月前までに送られてくる事が多いですよね。

 

出席の返事をした後に不幸があって欠席する場合は、いつまでに欠席の連絡をすればいいのでしょうか?

 

急な不幸事で自分も辛い状況ではありますが、欠席する場合はできるだけ早くに本人に連絡をするようにしましょう。

 

身内に不幸事があった事を伝えれば、急な場合でも納得してくれるはずです。

 

結婚式の一ヶ月前までなら、欠席しても席順や料理の人数の変更などがありますが、それ以外はあまり迷惑をかける事はないので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

 

ただ、1週間前や数日前など急に欠席した場合は、料理や引き出物をキャンセルできない場合もあります。

 

結婚式に出席する場合は、料理代や引き出物代も含めた金額を出すのがマナーなので、友人などの場合は3万円が相場で、ご祝儀だけを渡す場合は1万から2万円が相場です。

 

ただ、急な欠席の場合は、料理代や引き出物代を含めた金額の3万円を後からご祝儀で渡すようにするのがマナーです。

 

最初から用意していた、そのままの金額を渡すようにしましょう。

 

料理を食べてないから、その分金額を減らすというのはよろしくありません。

 

Sponsored Link

 

喪中のご祝儀はいつ渡した方がいいの?

 

基本的ご祝儀は結婚式の前日までに渡した方がいいです。

 

ただ、急な不幸事やまだ喪中が明けていない場合は、四十九日の喪が明けてから渡すようにしましょう。

 

自分で直接渡せない時は知り合いに頼んでもいいですし、郵送しても大丈夫です。

 

ちょっと配慮したいのは、あまり遅すぎない時期に渡す、という事です。

 

半年とかそれ以上のあまり遅すぎる時期に渡すと、相手に自分へのお返しだけをわざわざ用意させるという手間をかけさせる事になってしまいます。

 

お祝いをもらった方としてはうれしいし、ありがたい気持ちなんですが、予定外のお返しを用意するというのも結構めんどくさいものなんです。

 

お祝いを郵送する場合はどうしたらいいの?

 

本人に直接渡す機会がないなら、ご祝儀を郵送で送りましょう。

 

現金が入っているので、必ず「現金書留」で送るようにして下さい。

 

現金書留の封筒には、普通のサイズのご祝儀袋ならそのまま十分入りますが、サイズが通常よりも大きかったり、大きな飾りがついているものは入らない場合もあるので、郵送に使うご祝儀袋はあまり飾りがついていないものの方がいいです。

 

もし、専用の封筒に入らない場合でも、郵便局の受付で現金書留である事を伝えればいきちんと「現金書留」扱いで対処してくれます。

 

郵送する時は、ご祝儀だけを入れて送るよりも何か一言お祝いのメッセージを添えて贈った方が喜ばれます。

 

郵送にする封筒に余裕がある時は、手紙と一緒にお祝いのメッセージを書いて送ってもかまいませんし、あまり書く内容が思い浮かばない場合は、小さなメッセージカードに「ご結婚おめでとうございます。お祝いが遅くなって申し訳ありません。(ごめんなさい)」など、相手が親しい仲ならフランクな文面でもかまいません。

 

 

以上になります!

 

世代や出身地によって喪中の風習を気にする人と、あまり気にしない人もいると思います。

 

なるべく早めに新郎や新婦に報告し、不参加でも大丈夫なようならなるべく喪中は参加しないようがいいでしょう。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: