女性から好きな人に連絡先を聞く方法!タイミングなど

025886

先日、ある友人(女性)から相談を持ちかけられました。

彼女いわく「職場で気になる人ができた。けど、連絡先を聞きたくてもキッカケがなくて困っている」とのこと。

聞けばお相手は同じ職場の方ではなく、彼女の所属している部署に出入りしている取引先の男性なんだとか。

よく来る方なんで顔見知りではあるそうなんですが、親しい間柄とも言えないため「連絡先を教えてください!」とは言い出しづらいとのこと。

みなさんもこんな経験、一度や二度はありませんか?

気になる男性から連絡先を聞いてくれるならOKでも、自分から気になる相手にアプローチするのはハードルが高い…なんて女性はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、女性から意中の男性に連絡先を教えてもらえる方法をあれこれ探っていきたいと思います。

冒頭の友人のようになかなか勇気を出せない人も、連絡先の交換をしたことがない人も、この機会にどんどん相手にアプローチできるよう、これからご紹介する先輩たちのアドバイスをぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

緊張の一瞬!?連絡先を聞く方法のアレコレ

108338

というワケで、気になる相手に連絡先を聞く方法をいろいろ調べてみましたが、まず成功した女性たちからは共通のアドバイスが集められました。

それは『決して受身のままでいないこと』この一言に尽きるんだそうです。

そうは言われても、今まで経験がなかったり人見知りな人にとっては(友人がそうです)、このアドバイス自体、ハードルが高いように感じてしまいますよね。

しかし、成功した先輩たちいわく「黙ってなにも言わず行動もしなかったら、相手は『自分に関心がない』と判断してしまう」んだとか。

例えば、あなたが仲良くなったばかりの友だちと買い物に行ったとしましょう。

その時、あなたが気に入った服やアクセサリーを見せて「これ、どう思う?」と聞いても友人が無反応だったら、あなたはどう感じるでしょうか?

気になる相手だからこそ、緊張してしまい上手く言葉が交わせないことはよくあることです。

ですが、会話に参加せず行動も起こさなければ相手は「機嫌が悪いのかな?」と気をつかって距離を取ろうとしてしまいます。

それにあなたが何を考えているのか、どんなモノやどんなことが好きなのか、なにも分からなければ、気になったとしても行動を起こすことはないと言えるでしょう。

まずは、気持ちをオープンにすることが大切なんだそうです。

「女性から連絡先を聞くなんて、がっついてるように見えるかな…?」なんて考える前に、まずは受身でいることを止めることからはじめてみてください。

Sponsored Link

次は、第2段階です。

受身を止めたあとはどうすれば良いのでしょうか。

社会人か学生さんかで、やり方はある程度違ってくるかと思いますが、どちらの場合でも使えそうな方法をいくつかご紹介していきましょう。

①趣味や好きな食べ物など、身近な話題を持ち出してみる。

これはよくある方法ですが、だからこそ一番ハードルが低い方法ではないでしょうか。

例えば、「夏休みはどこかに出かけるんですか?」と聞いたとします。

相手が「海や山、遊園地などに行く予定」と答えたなら「私も遊園地大好きなんですよ、楽しいですよね」とさりげなく自分の好みを伝えるんだそうです。

この時、大切なのは自分から何気ない会話をふって、自分の趣味や好きなことを相手に知ってもらうということ。
そうすれば、少なくても相手はあなたがどんな人か分かるので、会話がしやすくなります。

学生さんなら、うまくいけば「今度みんなで遊園地に行こうよ!」というキッカケにつながることがあるかもしれませんし、社会人の方なら「オススメの遊園地とかイベントとかありますか」といってそこから交流が深まる可能性も。

最初はドキドキすると思いますが、自分の好みや趣味を伝えることからはじめてはいかがでしょうか。

②なんらかの『約束』を取りつけてみる。

『約束』というと大げさに聞こえるかも知れませんが、そんなに構える必要はありません。

ここでいう約束とは、モノの貸し借りや情報を共有するといったレベルのものです。

先ほどにも書いたように、自分の趣味や好きなものを伝えると、共通の話題が生まれやすくなります。

例えばあなたが「遊園地が好き」と言えば、相手がその話題に乗ってくるかもしれません。

その時、あなたから「じゃあ、今度みんなで一緒に遊園地に行きませんか?」と提案することで、連絡先を聞きやすくなります。

また、相手が映画好きならオススメを聞き、そのDVDを借りたいとお願いするのもひとつの方法です。

CDや本なんかも借りやすいですよね。

成功した先輩たちいわく、相手が自分のことや好みを知ってくれれば、約束を取りつけるのはそれほどハードルが高くないそうです。

社会人の方なら、職場などの飲み会の企画や、仕事で借りた資料を返却する手段として連絡先を聞くのも効果的だそうですよ。

③写真や動画などを送るために連絡先を聞き出してみる。

コンパや職場内でのちょっとした飲み会や、みんなで一緒に遊びに行った時の思い出の写真、または相手の興味を引きそうな動画を送るために、連絡先を聞いた先輩たちも結構いらっしゃいました。

一番ベストなのは、盛り上がっているその場で連絡先を聞くことなんだそうですが、直接聞く勇気がない方は友だちや知り合いづたいに連絡先をゲットする方法も。

その場合「この間の写真、よく撮れてたのでほかの人に連絡先をうかがいました」など、相手をビックリさせないよう気づかう一文を入れておくと、印象が良くなるという意見もありました。

Sponsored Link

④SNSに気軽に誘ってみる。

これはかなりの人が連絡先を聞きやすい条件と言えるのではないでしょうか。

特にLINEやFacebookなどは、聞く方も聞かれる方もハードルが低いと言えるでしょう。

会話ではなかなか自分を出せない人でも、SNSなら大丈夫という方も多いと思いますので、ためしに自分から「LINEやってます?」「Facebookやってるんですけど、アカウント教えてもらえませんか?」と気軽に聞いてみましょう。

⑤単刀直入、ストレートに「連絡先を教えて」と聞いてみる。

最後の方法は、ズバリ!これです。

連絡先の交換に慣れない人からすると、ものすご~くハードルが高そうに見えますが、実は一番効果的で相手にも伝わりやすい方法なんだそうです。

成功した先輩たちの中には「下手な小細工をするより直接聞いた方が早いし、他人から聞き出したりすると、あとで問題が起きないとも限らない」という方も。

もし、今までの自分を変えたい!と思っている方がいるなら、いっそのことこれぐらい勇気を出してみるのも良いかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。

ここでご紹介した方法ですが、もちろん実践したからといって必ず上手くいくとは限りません。

しかし、一番大切なことは『なんらかのアクションを起こす』ことです。

なにもせず、待っているだけではせっかくのチャンスが逃げてしまいます。

冒頭で出てきた友人ですが後日、勇気を出して連絡先を聞いたそうです。(チキンなので、SNSのアカウントを聞いただけだったそうですが…)

するとお互い無類のネコ好きだったことがわかったそうで、今は自分たちの交流そっちのけで愛すべきニャンコ様についてアツく語り合っているそうです(笑)

なにがキッカケで相手と仲良くなれるかはわかりませんが、後悔の数ばかりが増えないよう、できるだけがんばってみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.