彼氏 できない

neta-life【ネターライフ】

彼氏ができない原因は何?彼氏を作る為の方法はこれ!

読了までの目安時間:約 9分

nakig3

 

ちょっとしたデートスポットに行ってふと周りを見渡すと、なんだかカップルばかり…。

 

世の中にはこんなにたくさんのカップルがいるというのに、なんでわたしだけあふれているの?!

 

なんて心の叫びが聞こえて来そうですが、なかなか彼氏が出来ない女子には、それなりに特徴や原因があったりするようです。

 

そして、そんな彼氏が出来ない女子が彼氏を作るにはどうしたら良いのか今回は考えてみたいと思います。

 

Sponsored Link

彼氏が出来ない原因や出来ない女子の特徴!

一般的に見て普通に可愛いのに何故か彼氏が出来ない、そんな女子いますよね。

 

では早速、彼氏が出来ない原因やそんな女子の特徴を順番に見ていきましょう。

 

①身だしなみが悪い

これは女性として最低限守って欲しいところなのですが、身だしなみが乱れている人って案外多いんですよ。

 

例えば、髪の毛が伸びっぱなしで何年も美容院に行っていない人や化粧っ気がなくて唇の血色が悪い人。そして肌荒れを起こしていても何も対処していないような人、何年か前に流行ったような野暮ったい服装をしている人などが当てはまります。

 

後、意外と見落としがちなのは爪です。

爪が汚く伸びていたり、マニキュアがはがれていたりすると清潔感はゼロです。

 

今一度、鏡の中の自分をよく見てください。

 

ヘアカラーリングはプリンになっていませんか?

肌荒れでファンデーションのノリが悪いまま放っておいていませんか?

何年も捨てられなくて、古臭いヨレた服を着ていたりしませんか?

爪は綺麗に処理されていますか?

 

男性は結構細かいところまで見ています。

たまに「えっ!そんなとこまで?!」って思うことすらあります(笑)

しっかり身だしなみには気を遣いましょう。

 

 

②言葉遣いが汚い

汚いシリーズが続いてしまいますが、続いては言葉遣いです。

女性なんだから、やはり女性らしく可愛らしい言葉遣いをして欲しいのに、最近は非常に男らしい女子が増えていますね(笑)

 

定着しきった言葉遣いを修正していくのはかなり大変な思いをしなくてはなりませんが、例えば「うまい→美味しい」「ヤバイ→すごい」くらいから少しずつ綺麗な言葉遣いに直していきましょう。

 

あ、でも猫をかぶりすぎて、付き合った瞬間に素の自分が出ちゃうのもアウトですよ!

 

 

③食べ方が汚い

これはもちろん食事の食べ方もあるのですが、お箸の持ち方や食べ物を粗末にしていないかなど男性はきちんと見ています。

 

お箸の持ち方は育ちがわかるというくらい、重要なもの。

いくら美人でもお箸の持ち方がぐちゃぐちゃでは格好がつきません。

 

また具合が悪いなどの場合は別ですが、簡単にご飯を残すというのも男性からしてみればマイナスポイントです。

食べ物を大切にしている姿を見て、初めて奥さん候補になることができるのです。

 

 

④気分屋な女性

ある日はとってもニコニコしていて上機嫌だったのに、ある日はブスッとしていて不機嫌…。

そんな天気のようにコロコロ気分が変わる女性は、正直男性が疲れてしまうので付き合いたいと思いません。

 

また付き合ったとしてもいつ喧嘩になるかもしれないですし、デートをドタキャンされる不安要素もあります。

 

情緒不安定な女子は、よほど懐の深い男性でないと手に負えないので彼氏が出来にくいと思います。

 

Sponsored Link

そんな女子が彼氏を作るにはどうしたらいいの?

 

男性は女子が思っているよりも外面の他に内面や仕草を細かく見ています。

そのため、やはり外面と同時に内面などを改善していくことが求められます。

 

対策①身だしなみを整える

やはり第一印象は外見から入るという男性がほとんど。

そこでふるいにかけられてしまうので、いくら性格が良くても本領発揮できません。

 

そのため、一番だらしなさが見える髪の毛や肌荒れ、洋服などを見直して見た目の印象をぐっとアップさせちゃいましょう。

 

髪の毛は暗めの色が男性には人気のようです。

 

また、洋服は露出が多いと下品になるので、スカートは膝丈でカーディガンとアンサンブルにして合わせるとバッチリですよ!

ネックレスなどは小さなチャームの女性らしいイメージのものをつけましょう。

 

 

対策②言葉遣いを綺麗にする

間違っても「〜じゃねえし」とか「ヤバイっしょ」なんて言っちゃダメですよ!

美しい日本語を使える女性は気品があり、見た目以上に綺麗に見えます。

 

またどの場面にいても恥ずかしくないという印象を男性に与えて、将来の花嫁候補になり得るかもしれません。

 

ゆっくりと、確実に汚い言葉遣いは訂正していきましょうね。

これは周りの友達などにも協力してもらって、駄目出しをその都度してもらうのが良いと思います。

 

 

対策③奥ゆかしく恥じらいを持つ

良く見かける電車の中でメイクをしている女性や、駅のホームで電車を待ちながら食べ物を頬張っている女性がいますが、もう目も当てられません。

同じ女性から見ても、恥ずかしくないのかしらと疑問に思うくらいです。

 

いつまでも奥ゆかしく、恥じらいを持つくらいが男性には良いんです!

特に女子校育ちの女性は、スカートを履いている時スカートをパタパタとさせる癖がある人が多いので十分注意しましょう(笑)

 

 

対策④いつも笑顔を心がける

基本的にはいつも笑顔で柔らかい雰囲気作りを心がけてください。

近寄りやすい雰囲気を醸し出すことで、声もかかりやすくなります。

 

でも、いつも笑顔でいても時には弱音を吐くときも必要です。

それは、良い男性が現れて心を許したら自分の弱い面を徐々に出していってくださいね。

 

きっと、守ってくれる男性が現れるはずですよ♪

 

 

対策⑤食事を美しく済ませる

まずはお箸の持ち方からしっかりマスターしてみましょう。

練習用の正しく持てる箸がありますので、それを使うと楽です。

 

また、食べ物はすべて大切にして、出されたものは出来れば完食しましょう。

わたしはよく食べる方なのですが、昔ある男の人に「〇〇は食いっぷりがいいから一緒にご飯食べてて気持ちがいいよ!おごりがいもあるからご馳走する!」と言われたことがあります。

 

食べっぷりが良いって、結構お得ですよ(笑)

 

たくさん課題を出してしまいましたが、少しずつでいいので自分を見つめ直して素敵な彼氏が出来るようにオンナを磨きましょう!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: