neta-life【ネターライフ】

彼氏が実は既婚者だった…そんな時の正しい対処法!

読了までの目安時間:約 11分

 

彼氏とはいつもラブラブ、このままいけば結婚してずっと一緒に居られる日もそう遠くないかも?

 

そんなウキウキした乙女心を打ち砕かれるのが、彼氏が実は既婚者だったという現実です。

 

少し前にも某芸能人で、そんなトラブルがありましたよね…。

 

しかしそれはまさに青天の霹靂、この世の終わりと言わんばかりにショックを受けることが容易に想像できます。

 

でも、いつまでもショックを受けている場合ではないのです。

 

既婚者と関係を持った以上、不本意ながら自身は普通の彼女から「不倫相手」「愛人」となってしまうのです。

 

慰謝料なども請求されてもおかしくない状況なので、ここは正しい対処をしていきたいところですね。

 

そこで今回は彼氏が実は既婚者だった!という辛い現実と向き合っている人に向けて、そんな時の正しい対処法をご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

彼氏が既婚者であることを隠す理由

 

信じていた彼氏が既婚者だったというのは、本当にショックで心中察するような出来事です。

 

しかし、そもそもどうして彼は既婚者であることを隠したのでしょうか?

 

そこで彼氏が既婚者であることを隠す理由を3つ見ていきましょう。

 

独身に戻ったような恋がしたかった

 

一度家庭に入ると、なかなか独身の時のように奔放な恋はできなくなります。

 

もちろんそれを承知の上で結婚をしたわけなので守らなければなりませんが、我慢ができなかった時は既婚者であることを隠して女性に近づくことが多いのです。

 

独身の頃に戻った喜びで彼氏も彼女に夢中になってしまうことがよくあり、どこかでボロが出て奥さんにバレるリスクも高くなります。

 

彼女との関係を壊したくなかった

 

奥さんよりもずっと好きになった彼女…いけないことだとはわかっていても、どうしても関係を壊したくなくて「バレるまではいいか」と軽く考えてしまいます。

 

ずっと騙されている彼女の気持ちは少しも考えていないので、自分優先の考え方。後からバレた時には非常に傷つけるということが分かっていません。

 

完全に自分勝手な考え方なので、この場合も最悪バレた時に彼女も奥さんも失う結果になる可能性が高いです。

 

某バンドのヴォーカルも、このパターンで奥さんも不倫相手とも関係が破綻していましたね…。

 

最初から遊びの恋が前提だった

 

最もタチが悪い理由が最初から本気ではなく遊びの恋が前提だった場合で、これは既婚者だろうが独身だろうが関係なく楽しめれば良いという考えです。

 

これは男性側だけ楽しむことができて、女性は最初はいいもののだんだん騙されてる・遊ばれてる感覚が顕著になってきます。

 

もちろん双方ともに遊び目的であれば全く問題はないのですが、片方が本気で恋をしている場合にはトラブルに発展することもあるので要注意です。

 

Sponsored Link

 

彼氏が既婚者だと知った時の正しい対処法

 

順調に付き合っていると思っていた彼氏が既婚者だったと知った時、どんな風に対応するのが正しい対処法なのでしょうか?

 

これは嘘を付かれていたことに対して、相手のことをどう思うかによるのですが…大きく分ければ許すか話し合うか、付き合いを続けるかの3種類になります。

 

では彼氏が既婚者だと知った時の、正しい対処法を見ていきましょう。

 

すぐに関係を断つ

 

不倫はどういった理由があるにしても、絶対にしてはいけないことなので相手が既婚者だと知った時点で関係を解消するのが一番賢い対処法です。

 

ここで関係を絶っておくことで、後々面倒な事に巻き込まれることも少なくなります。

 

そして既婚者と付き合っているという罪悪感も感じないので、いっときの過ちだけで済むのです。

 

相手のことを好きになっているとすぐに関係を断つのは心が痛みますが、やはり普通ではない付き合いを続けられるのかを冷静に考えてみてくださいね。

 

相手がどういう気持ちで自分と付き合ったのか問いただす

 

相手が自分に対して嘘をつき続けてきたことについて、どんな気持ちだったのかをきちんと話し合うことも必要かもしれません。

 

かといって2人の関係が良くないことには変わりないので、話し合いの末にどうするのかは頭を悩ませるところですが…やはり相手の気持ちを聞いておいた方が後悔はないと思います。

 

相手の出方次第で、別れるのか信じるのかを決めても良いかもしれませんね。

 

相手が離婚するまで待つ

 

相手が自分のためを思って既婚者だと告げなかったことを、プラスに受け取った場合のみ離婚が成立するまで待つという選択肢もあります。

 

ただし一旦別れて離婚後に関係を復活させないと不倫を継続させることになるので、リスクが大きくなります。

 

相手のことを信頼できると判断したのなら、離婚後にもう一度2人の関係を取り戻せるように待ってみてください。

 

ただし時間がかなりかかる場合は、貴重な時間を無駄にすることになるのを覚悟する必要があります。

 

Sponsored Link

 

既婚者の彼氏と関係を断つために考えるべきこと4つ

 

既婚者であるとわかった彼氏と関係を断つためには、自分の理性を保ちながら相手の立場を考えたり自分のされてきたことの理不尽さを思い返すことが大切です。

 

そこにいっときの愛はあったのかもしれませんが、やはり重大なことを黙っていたという事実は消すことができません。

 

では既婚者の彼氏と関係を終わらせるために考えるべきことを4つ見ていきましょう。

 

奥さんの存在を感じ取る

 

独身同士ならばお互いに相手が一番でいられますが、既婚者の場合はやはり奥さんが一番の存在です。

 

家族という枠組みにいるので、どう頑張っても不倫相手は奥さんには勝つことができないのです。

 

そのことをきちんと冷静に考えると、相手と不倫関係を終わらせられるキッカケになるのではないでしょうか?

 

また奥さんにバレた場合は慰謝料を請求されることもあるので、その点でもバレる前に関係を終わらせるべきなのです。

 

彼氏の不誠実さを再確認する

 

実は既婚者だったという重大なことを彼女に黙っていて、楽しむだけ楽しんでいたという事実は本当に許すまじきことです。

 

それだけで彼の不誠実さが顕著に出ているので、これを機に「早いうちに彼の本性がわかって良かった」と気持ちを切り替えるのが良いかもしれませんね。

 

おそらくこのまま付き合いを続けたとしても、また同じことを繰り返す可能性は高いです。

 

離婚するという言葉を100%信じることはできない

 

もうすぐ離婚するから離れないでくれ!既婚者であることがバレた時の彼氏の多くはこういったセリフを言います。

 

しかし…本当に離婚をするという保証はあるのでしょうか?

 

離婚は夫だけの意見で決められるものではありませんし、奥さんが知ったらこちらにも火の粉が降ってくる可能性があります。

 

ややこしい話になる前に、サッと身を引いた方がトラブルに巻き込まれる確率は低くなります。

 

バツイチになった彼氏と結婚するとしても親に話せるのか

 

では実際に彼氏が奥さんと別れてくれて、結婚することになったとき…自分の親にはどう説明すれば良いのでしょうか?

 

奥さんが別れてくれたから結婚することになった、なんて言えないですよね。

 

バツイチになった彼氏を両親が受け入れてくれるかもわかりませんので、やはり新しい出会いを探した方がスムーズにいきそうです。

 

そして不倫経験者はまた同じことを繰り返す可能性も高いので、信頼度はかなり下がることを念頭においておきましょう。

 

 

以上になります!彼氏が実は既婚者だった!という辛い現実と向き合っている人に向けて、そんな時の正しい対処法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

彼氏が既婚者だと身分を偽るのはほとんどが自分勝手な理由からなので、その時点で信頼関係は崩れるといって良いでしょう。

 

しかしいきなり好きで付き合っていたのが不倫だったと伝えられた彼女のショックは計り知れないので、彼女の立場を考えた行動ができれば良いのですが…。

 

実際はさらに自分本位な行動に出ることが多いので、一番は潔くこれを機に関係を解消するのが賢い対処法です。

 

不倫は社会的責任を負う可能性も高いので、ドロ沼にハマる前に身を引いた方が良さそうですね。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: