男 結婚指輪しない理由

neta-life【ネターライフ】

男が結婚指輪をしない本当の理由は?なんでつけないの?

読了までの目安時間:約 8分

091781

 

男の人って、結婚指輪をしてくれない人が多いですよね。

 

はい、もちろん我が家の旦那もしていません。

 

わたしの結婚指輪は傷だらけでも、旦那の結婚指輪はピカピカの新品です(笑)

 

本当は普段からつけて「結婚してるよ!」アピールをして欲しいというのにどこ吹く風。

 

でも、男の人はなんで結婚指輪をしない人が多いのでしょうか?

 

今回はその理由とつける派とつけない派の意見などをそれぞれみていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

男性が結婚指輪をしない理由って何?

いくら頼んでも男性が結婚指輪をしない理由って何なの?!

 

ズバリ、聞いてみたところ「無くしたら大変だからつけたくない」とのことでした。

 

仕事柄常に結婚指輪をつけることができないので、つけたりはずしたりしているうちに無くしてしまうのを気にしているとのことでした。

 

後は、やはり普段からアクセサリーをつける習慣がなかったのに、いきなり結婚指輪をし続けるというのは面倒くさいという意見も目立ちました。

 

確かに指輪って、手の指にいつもついているものになるので(当たり前ですが)気になる人は気になってしまうかもしれません。

 

そして「結婚してるんですか?」という結婚に関しての話題を振られたくないということも言っていましたね。

 

プライベートなことを良くも知らない相手にイチから教えなければならなくなるのが嫌なのだそうです。

 

ここら辺は、おしゃべりな女性から見るといかにも男性らしいなと感じるポイントですね。

 

Sponsored Link

 

つけている男性とつけていない男性の心理の違い

 

では、いつも結婚指輪をつけている男性とつけていない男性それぞれの心理はどのように違うのでしょうか。

 

それぞれの傾向などもみながら見ていきましょう。

 

つけている派

基本的にホワイトカラーと呼ばれる職種や、営業マンなどは普段から結婚指輪をつけている傾向にあります。

 

その心理は「結婚していることを相手に知らせるため」ということが主となっているようです。

 

例えば営業マンの場合は「ご結婚なさってるんですね」から会話が始まり、思わぬ話の広がりを見せることがあります。

 

きちんと家庭を持って頑張っている人=信頼できる人というイメージもあるのかもしれませんね。

 

わたしが働いていた会社でも、やはり営業マンは全員既婚者で結婚指輪をつけていましたから。

 

つけていない派

逆に仕事柄制服や作業着に着替えて働く職種の人は、指輪などのアクセサリーは禁止というところが多いので、必然的につけたりはずしたりする機会が増えて、その分無くす可能性も高くなります。

 

結婚指輪は婚約指輪ほどではありませんが、やはり決して安くはない貴金属です。

そのため、無くして大変な思いをするくらいならはじめからしないほうが良いのではないかと考えるようですね。

 

ただ、友人の結婚式やその他冠婚葬祭などに出席する場合は、結婚指輪をきちんとつける場合がほとんどです。

 

やはり普段つけない派の人たちでも、結婚式などのときに悪い虫がつかないようにとのことで奥様が指輪をつけさせる、あるいは自発的にはめるという場合が多いようですよ。

 

我が家も冠婚葬祭のときは結婚指輪をつけて行ってくれています。

 

Sponsored Link

 

本当はつけて欲しい!そんなときはどうする?

235438

でも、なかなか口には出しませんがやっぱり本当は毎日普段からつけていてほしいですよね!

 

そんなときはどうしたら良いのでしょうか?

 

①つけてくれとお願いする

まず、とにかく結婚指輪をつけてくれと直接お願いすることが第一だと思います。

 

やはり仕事上の理由などで断られることは多いと思いますが、それ以外のプライベートではきちんとつける方向に持っていきたいですよね。

 

例えば「指輪をしてくれていると、結婚してるんだなって実感が湧くし、嬉しい気持ちになるからつけてほしいな☆」と明るくお願いしてみましょう。

 

「結婚指輪つけなさいよ!」みたく喧嘩ごしだと、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。

 

 

②無くしても大丈夫だからと言う

先ほどから、多くの男性が無くしたら嫌だからつけない人が多いと紹介してきました。

 

そんなときは「無くしたってそのときはしょうがないから、つけて!」となるべくあっけらかんと言ってみましょう。

 

暗に「無くしても怒ったりしないから」というニュアンスを含みながら、男性を安心させてあげると案外つけてくれるようになるかもしれません。

 

我が家はこの方法でなんとか冠婚葬祭につけてくれるようになりました(笑)

 

 

③嘘の話でつける方向に持っていく

確かに、目の前にいる男性が独身で恋愛対象になるかどうかを判断する材料って、ほとんどが結婚指輪をしているかしていないかなんですよね。

 

そこで「この間友達の〇〇ちゃんの旦那さんがね、結婚指輪つけてなかったからって独身の若い女の子に誘惑されそうになったらしいよ!それ聞いたらわたしも心配になっちゃって…」と、ちょっと悲しげに言ってみましょう。

 

嘘も方便、こんな可愛らしい嘘なら大丈夫です!

 

他の女性から狙われてしまうのは心配だということを、声を大にして言うようにしましょうね。

 

 

さて、結婚指輪をつける男性、つけない男性といろいろいるとは思いますが、最終的に指輪のことで喧嘩などにならないように、やんわりと進めるようにしてくださいね!

 

Sponsored Link

 

コメント1件

  1. 抹茶猫 より:

    何で、他人を自分の都合に合わせさせようとするのかなあ。その自己中さ、何でも自分の思い道理にしようとする身勝手さが、女の嫌なところですよね。
    だいたい、指輪なんて不潔だし(こまめに洗ってます?)。不潔っぽいという点ではネイルも同じですね。
    つけはずしが多いのに、どこに置くんですかね。本当に無くしたとして「仕方ない」ですむなら、最初から付けない方が良いのでは?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: