男子がキュンとする言葉

neta-life【ネターライフ】

男子がキュンとする言葉!女子に言われたい言葉ランキング!【中学生編】

読了までの目安時間:約 11分

 

男子がキュンとする言葉を自然と言えたら、とても素敵ですよね。

 

でも中学生が直接言葉でコミュニケーションが取りにくくなっている現代、なかなかハードルが高いのも事実です。

 

そんな中で中学生の男子が言われたら思わずキュンとなってしまうような言葉をサラッと言えたら、とてもポイント高いですよね!

 

普段あまり気に留めなかったような存在でも、これを機に相手から一目置かれる存在になってしまうかもしれません。

 

そこで今回は中学生の男子がキュンとする言葉として、女子に言われたい言葉をランキング形式でお送りします。

 

Sponsored Link

 

中学生の男子は女子に直接言葉でコミュニケーションをとりたい?

 

中学生の男子は女子と話すのが恥ずかしいと感じることが多く、直接的なコミュニケーションを苦手としています。

 

しかし心の中では、女子ともっと関わりたいという欲求も合わせ待っているんですね。

 

現代は文字だけで簡単に会話ができてしまうので余計に面と向かって話す機会が減っており、なかなか言葉をかけることもなくなってきています。

 

でもそんな奥手の中学生男子に一枚上手な女子がうまく言葉をかけてリードしてあげることで、話が盛り上がったりうまくいくケースが多いのです。

 

なかなか男子の方から話しかけるのはハードルが高いのですが、女子からだと意外とすんなり会話が弾むものなんですね。

 

ここは女子の方から積極的に行っても良いところなので、ぜひ中学生の男子が喜びそうな言葉や話題を選んで話していきたいですよね。

 

Sponsored Link

 

中学生の男子にこれだけは言わない方がいい言葉とは?

 

中学生の男子は女子から話しかけられると嬉しい気持ちになるものですが、会話の内容によっては逆効果となってその後の付き合いがなくなる可能性もあります。

 

特に言葉選びには注意しないと、中学生の男子は女子が思ったよりもガラスのハートを持っているので気をつけましょう。

 

では中学生の男子にこれだけは言わない方がいい言葉を3つ順番に見ていきましょう。

 

見た目に関すること

 

中学生の男子は子どもから大人になる中途過程なので、見た目の問題に関してはとてもは敏感になっています。

 

特に背丈に関することや肌のことなどで悩んでいる人はとても多く、思春期である中学生男子には絶対NGな話題です。

 

・背が低い

・ニキビができている

・毛深い

 

などが男子にとっては辛い言葉になるのですが、女子も見た目のことを安易に言われるのは嫌ですよね?

 

相手の立場から見ても見た目に関する言葉は避けて、他の言葉をかけるようにしましょう。

 

他の人と比べること

 

中学生でも男子はやはりプライドが高いものなので、他の人と比べて卑下するような言葉は避けてくださいね。

 

ただでさえ中学生という微妙な年頃の男子は、他の人と自らを比べてしまって自己嫌悪に陥りやすくなっているものです。

 

・〇〇君は成績5だったみたいだけど、あなたはどうだったの?

・〇〇君は頭も良いし運動もできてすごいよね!

・〇〇君にこの前のテスト抜かされちゃったの?

 

などといった他の男子を引き合いに出すような会話はやめて、相手だけのことを考えて言葉を選ぶことが大切なのです。

相手を見下すようなこと

 

相手を見下すような言葉も、つい悪気はないのに出てしまう未熟さがある中学生。

 

しかし男子は繊細なので、一度発した言葉をずっと引きずってしまうこともあるのです。

 

もちろん女子の方が得意なことなどもありますが、ここはひとつ男子を立ててあげることが大切になります。

 

・こんなこともできないの?情けないなぁ。

・また私の方が成績良かったね。

・さっき先生に何で怒られてたの?

 

など相手を下にするような言葉はやめて、あくまで同じ立場で話をするようにしてくださいね。

 

そうしないと男子が自信をなくして、本来の魅力を発揮できなくなってしまいます。

 

Sponsored Link

 

中学生の男子がキュンとなる女子に言われたい言葉ランキング!

 

中学生の男子が思わずキュンキュンしちゃう、女子に言われたい言葉。

 

この言葉のおかげで頑張れる!というくらい女子から掛けられた言葉には強いパワーがあるものなのです。

 

では中学生男子が女子に言われたい言葉を、今回ランキング形式で第5位から発表していきます。

 

第5位…〇〇君、ありがとう!

 

何かをしてもらっても、なんだか気恥ずかしくて素直にお礼が言えない女子も多いですよね。

 

普段は女の子らしいのに、ついお礼を言う時だけは「お、おう…」なんて男の子みたいな返答になったりしませんか?

 

お礼は本来恥ずかしがらなくても良いことですから、素直に気持ちを相手に伝えれば良いのです。

 

とびきりの笑顔でありがとう、とお礼を言えば男子もキュンキュンしちゃいますね。

 

お礼を言う時には相手の名前も添えて、より気持ちを込めて言うと良いでしょう。

 

第4位…〇〇君、すごいね!

 

とにかく男子は褒めれば大丈夫!

 

いつの世代の男子でもこれは効果的ですが、中学生ならより顕著にご機嫌になります。

 

何か自分が知らないことを知っていたり、できないことをやってのけた男子がいたら迷わずすごいね!と褒めていきましょう。

 

きっと褒められた男子は顔がにやけているはずですよ!

 

褒める時には「こんなこともできるの?」や「こんなことまで知ってるの?」と言った意外性を感じさせるニュアンスを含むと良いと思います。

 

第3位…〇〇君と一緒にいると楽しい!

 

これは中学生男子に限らず、誰に言われても嬉しい一言ですよね。

 

一緒にいると楽しいという具体的な言葉を言うことで、より相手に好印象を持っているのを明確に伝えることができます。

 

このような素直な言葉を言うのはなかなか勇気が要りますが、相手と良い感じであれば一言頑張ってチャレンジしてみてください。

 

こちらもやはりとびきりの笑顔が一番のエッセンスになるので、セットを心がけましょう。

 

第2位…〇〇君、頼りになるね!

 

中学生の男子は、少し背伸びをしてもかっこいいところを見せたい年頃です。

 

そのため何かをしてくれたときに頼りになるね!という言葉をかけると、とても喜ばれます。

 

誰かの役に立てただけでなく、好きなタイプの女の子に褒められたらそれはもう大満足ですもんね。

 

この言葉をかけるためにも、男子をどんどん頼って自信をつけさせてあげてください。

 

第1位…〇〇君、かっこいいね!

 

やはり中学生男子にとって「かっこいい」というのは魔法の言葉なんです!

 

この言葉をかけてもらうだけで、まるでなんでもできるスーパーマンにでもなった気持ちになります。

 

見た目はもちろん、ハリウッドスター並みに感じるくらい自信がつくことでしょう。

 

部活やイベントで活躍していたら、迷わずこの言葉をかけてあげたいですね。

 

かっこいいというのは単に見た目だけではなく、行動なども含まれているので全体像を見てあげてくださいね。

 

まとめ

 

中学生の男子がキュンとする言葉として、女子に言われたい言葉をランキング形式でお送りしてきましたが、いかがでしたか?

 

中学生の男子は女子に比べて繊細なので、見た目や卑下するような言葉は避けて前向きになれる言葉をかけるようにします。

 

ランキングの堂々たる第1位では、かっこいいという言葉が入りましたね。

 

男子は女子の一言から自信をもらうことができるので、どんどんプラスになるような言葉をかけてお互いに気持ちの良い関係を築いていきたいですね。

 

どんな言葉をかける時も、やはり女子の笑顔は必ずセットになります。

 

言葉の力を最大限に引き出すためにも、日頃から笑顔でいられるように意識していきましょう。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: