男性がなかなか告白してこない理由と心理を大特集!

113365

最近では、男性よりも女性が積極的にアプローチして交際までエスコートするパターンが増えてきていますが、やはり女性としては男性から告白をして欲しいですよね。

普段はちょっと頼りなさげなのに、いざというときに男気を出してくれたらポイント急上昇でドキドキしちゃいます。

でも現実はなかなかそう上手くはいかずに、ふたりがとってもいい雰囲気になってるにもかかわらず告白をしてくれなくてイライラしているという女性も多いのではないかと思います。

そこで今回は、男性が告白をしない理由といい雰囲気なのに告白しない男性の心理、そして今多い草食系男子に告白をさせちゃうマル秘テクをご紹介します。

Sponsored Link

男性が告白してこない理由は?

告白というと、女性の希望としては男性から男らしくして欲しい!という人がほとんどだと思います。

しかし、男性でも告白がどうしてもできないという人も実は多いのです。

そんな男性が告白してこない理由を見ていきましょう。

恥ずかしいから

男性が告白をいつまでたってもしてこない理由としては「恥ずかしいから」というものがあります。

意外と女性よりシャイな男性が増えていると感じるのはわたしだけでしょうか?

特に普段はどちらかというとゆるい感じのイメージがある人だと、真剣な告白となると尻込みしてしまう傾向があります。

男性特有のプライドが邪魔をして、告白というチャレンジができない

もし告白して断られたらどうしよう、そのまま仲が気まずくなったらどうしようと考えるのはもちろんですが、告白して断られたら男としてのメンツが丸潰れになるかもしれないという恐怖心が同時にあるんですね。

男性の方が女性よりナイーブな人が多く、傷つくのが怖いし傷つくくらいなら最初から告白なんてしない!という思考になってしまうのです。

現在の立場から、告白を躊躇する

例えば男性の職業がフリーターなんかだと、付き合ったとしても結婚までは考えられないですよね。

そうなると必然的に彼女と付き合ったとしてもそこに未来はないと諦めてしまうんです。

収入面などで不安があると、デートや食事代などがうまく捻出できないと、告白ができない男性も多くいます。

 

このように何も相手の女性のことが嫌いというわけではなくても、男性には様々な葛藤や考えがあってなかなか告白できずにいるんですね。

Sponsored Link

いい感じの雰囲気なのに告白してこない心理とは?

お互い誰がどう見ても両思いというくらいいい感じの雰囲気なのにもかかわらず、告白してくれない!

そんなときの男性の心理はどうなっているのでしょうか?

3つの心理ポイントを順番に説明していきたいと思います。

①両思いという確信が持てない

イマイチ男性は行動などでアプローチしていても、実際言葉にして伝えないと確信が持てずに両思いかどうかわからないという考えになってしまう人が多いようです。

だから彼女から直接「あなたのことが好き」だと伝えられない限り自信を持って告白することができずにモヤモヤした関係になってしまうのです。

例え友達から「あいつはお前のことが好きだから自信持って告白しちゃいなよ!」と言われても、本人から言われたわけではないので簡単には信じないんですよね。

②意識しすぎてしまう

自分は彼女のことが好き、相手もおそらく自分のことが好きかもしれないということを意識しすぎて、なんだか挙動不審になったり接し方がぎこちなくなったりしてしまうケースも多いものです。

いつも他に誰かしら友達がいたりして、なかなか改めて好きな相手と二人きりになれるチャンスもない場合もあります。

チャンスが訪れないと、なかなか背中を押してくれるような意気込む感じにならないので一歩を踏み出すことができないのです。

③やっぱり傷つきたくない

やはり下手に告白して、今まで仲が良かった関係が壊れてしまうことが怖いし自分も傷つきたくないというのが一番ではないでしょうか。

ふたりがいい感じになっていても告白できない背景には「勇気を出して告白して彼女と幸せになりたい」という感情と「もしダメだったらこれからどうすればいいんだ…」という感情ふたつの葛藤があり、おそらく相当悩んでいると思われます。

Sponsored Link

告白できない草食系男子クンに告白を仕向ける方法とは?

342442

最近は草食系男子や、さらに上をいく絶食系男子もいるくらいで告白ができない男性はかなり多くなっているため、その分女性が一肌脱がなければならない時代になりました。

ひと昔前までは女性が恋愛に積極的だと「遊び慣れている」など悪いイメージすらあったのですが…

現代ではそういったことはなく、むしろ男性からすれば積極的な彼女の方が助かるといった意見が多いのではないでしょうか。

でも、やはりいくら女性が積極的な時代だとしても、ここぞというときには男性がビシッと決めて欲しいところ。

そこで、草食系男子でも告白ができるように女性が頑張って告白までの道のりをエスコートしてあげましょう。

①場所はどうする?

まずは二人きりになれる場所を確保します。

個室系レストランでもいいですし、密室ならお互いの家や車などがありますね。

とにかく誰にも邪魔をされない空間づくりを最初にするようにしましょう。

②距離を縮める

例えば、一番手っ取り早いのはスキンシップを取ることですよね。

わたしがよく使う手法は「わたし、すごい肩こりなんだよね」といいながら自分で揉んで見せます。

きっと男性は「それは大変だね」とか「疲れてるんじゃない?」などと言ってくれると思います。

そこで「ほんと、毎日肩がビックリするくらい硬いの。ホラ触ってみて」と肩を触らせます(笑)

だいたいの男性がそのまま肩もみをしてくれるのですが、草食系男子ですからちょっと触るだけという場合もあります。

そんなときは「〇〇くんは肩こってる?わたしマッサージうまいよ」と半ば強引に肩をマッサージしにいきましょう!

草食系男子相手では、多少強引に行かないと先に進めませんのでかなり積極的にアプローチしても大丈夫です。

③手を握る

もうここまでくると女性から告白しているようなものですが…

肩のマッサージからそのまま手のマッサージをしている段階で手をギュッと握ってみてください。

もちろん相手の男性の目を見ながらですよ!

ここで、おそらく100人男性がいたら95人くらいは「あ、自分のこと好きなんだ」と確信を持ちます。

ここでうまくいけば、告白してくれる可能性大です!

 

相手が草食系男子だとなかなか告白してくれるまでが大変なのですが「え!ここまでやっちゃう?!」という積極的かつ大胆な行動などでアピールしないと両思いの確信が持てないので、どんどん躊躇せずおこなっていきましょう!

女性が襲いかかる勢いで臨んでみてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください