LINEが返ってこない!次回LINEを送るタイミングは?【男女別】

499406

相手から連絡が中々返ってこない……なんてこと、ありませんか?

特にLINEは既読が付くので、返ってこない時はいつも以上にそわそわしてしまいますよね(´・ω・`)

嫌われちゃったのかな?と不安になる人も多いかと思います。

しかし、返信が来ないということだけで「嫌われた」と落ち込むのは早すぎます!

自分にも予定があるように、相手にも予定があるのです。

今回はLINEが返ってこない理由として考えられることと、次のアクション方法をご紹介します!

Sponsored Link

LINEが返ってこない理由とは?

LINEが返ってこない大きな理由として、3点が挙げられます。

・生活が忙しい
・相手の性格が雑or丁寧
・返信を忘れている

大体の人はこういったことが原因で返信が出来ていない場合が多いです。

まぁごくごく当たり前の理由なんですが、これらの理由を詳しく見てみましょう。

生活が忙しい

これは仕事をしている人ならなんとなくわかるかと思います。

仕事が忙しいとどうしてもプライベートが先送りになりがちです。

それは仕事に集中したいからという理由からきます。

LINEに気を取られすぎて、仕事もLINEも中途半端になるくらいなら「今は仕事」「今はLINE」といったようにしっかり気持ちを切り替えている人が多いと言われています。

特に男性に多いとされているパターンです。

また、学生の場合ではテストが近くて追われているから、LINEの返信が出来ない場合もあります。

相手の立場をわきまえたうえでの、次回アクションが必要になりそうですね。

相手の性格が雑or丁寧

男女どちらにも言えるパターンです。

相手がマメな性格でない場合、LINEなどの連絡手段を「めんどう」と考えてしまい、連絡が遅れがちになります。

最初はちゃんと連絡をしていたのに、慣れてしまうと連絡がおろそかになってしまう……。

男性に多いと言われています。

飽きやすい性格の人にも同じことが言えそうですね。

LINEでつながっているという安心感を得ている人、ただの連絡手段として見ている人と「LINE」に対する見方が異なると、返信の仕方も変わってきます。

ですので、丁寧な性格の人だとどう返信すれば良いのかわからず、時間がかかっているという可能性もあるのです。

メールやLINEなど文章を打つのに慣れていない人ならなおさらです。

相手の顔が見えていない中での会話を、相手に嫌われずにするにはどうしたら良いのか考えてしまい、返信が遅れてしまいます。

この場合、決してLINEを無視しているわけではなく、相手に好意を持っているために返信が遅れてしまうというパターンになります。

どうでも良い人になら、深く考えずに送れちゃいますもんね(´・ω・`)

返信を忘れている

相手のことを「どうでも良い」と考えている人にありがちです。

また、他に興味をひくものができてしまったら、LINEの返信がなくなる場合もあります。

今まで良い感じにLINEが続いていたのに急に返信が来なくなったら、相手の心変わりを疑いましょう。

稀に連絡が他の人に埋もれている場合も考えられますが、どっちにしろ、あなたに対する興味を失ってしまったのです。

こうなると、LINEの返信は望めなくなりそうですね( ;∀;)

Sponsored Link

次回LINEを送るタイミングとは?

返信が返ってこないのはなんでだろう、どのパターンだろうとモヤモヤするくらいならこちらからアクションしてみましょう。

しかし、タイミングを間違えると相手を不快にさせるだけでなく、今後の付き合い方に支障がでます。

慎重にやっていきたいですね(´・ω・`)

男女別にご紹介します。

LINEを送るタイミング~男性編

では、返信がない男性にLINEを再度送るタイミングとはいつでしょうか?

返信がないのは集中したいことがある場合だったり、性格上の問題だったり理由はたくさんありましたよね。

でも、ちゃんとした理由は結局わかっていません。

その場合にでも、送れるタイミングを見ていきましょう(^^

・相手が興味をひく話題ができた時

・相手に関係する話題ができた時

・以前保留になっていた話題に進展があった時

もし、サッカー観戦が好きな彼なら

~杯、テレビで見たよ!応援していた○○チームは残念だったけど、迫力的には負けてなかった!次は生で見てみたいな

といった、結果と一緒に次のアクションが起こしやすい文面を加えて送ってみましょう。

○▼スーパーに、○○さんがいたよ。偶然会ってびっくりしちゃった!~君のことも話題に出たよ

このような、相手との共通の友人に会ったという報告のようなメッセージも送れます。

「~君のことも話題に出たよ」こういったの文面で終わりにすることで、「え、どんな話になったの?」と相手は気になりますので、会話が続く可能性が高いです。

その他、「○×の国家試験、今日合格通知がきました!応援してくれてありがとうね。~君の応援があったから余計頑張れました」といった進展があった出来事に関するLINEも送れますね。

その際、合格通知書を写真で送っても効果的です。

しかし、男性に対して「中身のないLINE」はNGです。

・「もしかして、嫌われた?」

・「LINE見た?」

・「忙しいの?」

このような、相手に迫るメッセージは好ましくありません。

もし、相手が仕事に追われて疲弊している時に見たらどう思うでしょうか?

高い確率で「うっとおしい」と感じてしまうでしょう。

男性に対して中身がないLINEを連投するのは、逆効果です。

そのことを踏まえた内容を送ってみましょう(^^)/

Sponsored Link

LINEを送るタイミング~女性編

女性は、男性同様忙しいときにLINEが来ると「今忙しいから後でゆっくり送ろう」と思い既読だけ付けて忘れている場合が多いです。

もちろん、相手に興味がない時も返信を忘れていることもありますが…

そのような女性に対して、どのようなアクションを取ればよいのでしょうか?

・催促に対する謝罪の言葉を添えて相手の様子を伺う

・気に障る文面だったかどうか、素直に聞いてみる

・挨拶文を送る

謝られて悪い気のする女性は、いないと思います。

「うざかったらごめん(/_;)○○さんと話したいな」

このように、絵文字や顔文字を添えて送ってみましょう。

「忙しい時に送っちゃったかな」と言った、相手を気遣うLINEも効果的です。

相手のことを考えて接しています、という気持ちを文章にして送ってみましょう。

「こんなに考えてあげているんだから返信して当たり前だ!」とは決して言ってはいけません。

もし、相手が自分に興味がなかった場合、逆効果になるためです。

気軽さを演出したLINEを送ってみましょう!

「寒くなってきたね、体調はどう?」

間が空いているのなら、このようなLINEの文面でも送れます。

最近体調崩す人多いからお互い気を付けようね!といった内容は、返信もしやすいので、返ってくる確率は高いのです。

LINEの返信がない場合、参考にしてみてください(^^)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA