カルキ汚れ 落とし方

neta-life【ネターライフ】

カルキ汚れの落とし方!正しい掃除方法!

読了までの目安時間:約 6分

Print

 

普段から洗剤を使ってしっかり食器洗いしているのに、なぜかグラスやコップにくもったような汚れが付いてしまうことがあります。

 

 

その汚れ、実はカルキ汚れと言われているものなのです。

しつこい汚れでアルカリ性なので通常の中性洗剤では落とすことができません。

 

 

食器洗いする人なら誰でも経験があるかと思います。

またグラスなど食器だけでなく、ポットや加湿器などの水回りのものにも、カルキ汚れはついてしまいます。

 

 

今回はそんなカルキ汚れの基本的な落とし方から、ポット・加湿器・やかん・シンクといったカルキ汚れがつきやすいものの清掃方法をそれぞれご紹介します!

 

Sponsored Link

カルキ汚れの原因

 

カルキ汚れとはウォータースポットとも言われ、いつもよく洗っているのにくもりが見られたり、水垢のようなものが付着します。

 

 

水道水のミネラル分が石鹸カスに反応し、その状態で自然乾燥させると生じてしまいます。

一度汚れがつくとなかなか取り除くことが難しい厄介な汚れです。

 

 

取り除くには、クエン酸がおすすめです。

レモン果汁やお酢、さらに強力なサンポールという混ぜると危険の酸性洗剤もありますが、その中でも効果が高くて安全なのはクエン酸です。

 

落とし方や清掃方法

 

では次に具体的な清掃方法をご紹介します。

清掃方法は3つ程あります。

  • クエン酸やレモン果汁、お酢などを入れた水をグラスに浸け置きします。布巾やマイクロファイバーで拭うと綺麗になります。

 

  • お湯で濡らしたアクリルたわしや固めのスポンジにクエン酸を染み込ませて擦ると簡単に取れます。

 

  • さらにしつこい汚れの場合には、クエン酸に熱いお湯を加えて、それをペーパータオルに浸し汚れに貼り付けます。2~3時間置いておくと汚れは取れています。

 

 

このようにいくつかやり方はありますが、汚れ具合によって使い分けるのがいいかと思います。

 

Sponsored Link

ポットや加湿器などの清掃方法

 

次はなかなか清掃しづらい、物別に清掃の方法をご紹介します。

グラスやコップの清掃方法は水回りの他のものにも十分応用可能です。

 

ポットの清掃方法

ポットに付着するのはミネラル分でカルシウムとシリカが主成分。

水が蒸発することで成分の濃度が高まり硬い膜のようなものを作ります。

これはポット洗浄剤やクエン酸を用いることで落とすことができます。

 

ポット内の汚れている部分に、ポット洗浄剤かクエン酸を染み込ませたペーパータオルなどを張り付けます。その後、よく水洗いします。

 

加湿器の清掃方法

加湿器のカルキを洗うには、浸け置き洗いが良いです。

フィルターなどがあるのでそれを取り出し、クエン酸を溶かした水に浸けておきます。

 

加湿器にクエン酸を使うことに抵抗のある方もいるかもしれませんが、多少残っていても健康に影響はないそうです。ただしレモン果汁やお酢の場合だと部屋に臭いが充満してしまうかもしれないので注意が必要です。

 

やかんの清掃方法

やかんの場合にもクエン酸を使います。

やかんにお湯とクエン酸を入れ、一晩置いてからたわしやスポンジで磨きます。

なかなか取れない時はプラスチックや木のへらを使えば確実です。

 

シンクの清掃方法

キッチンのシンクはステンレスでできています。

ペーパータオルにクエン酸を馴染ませ汚れに貼り付けます。

さらに上からラップをかけることで効果は増します。

 

少ししたら洗い流し、スポンジの堅い方で擦ると汚れは取れます。

全体を水洗いして、から拭きするといいでしょう。

 

 

このように、主にクエン酸が効果的です。

クエン酸は100円ショップやドラッグストアに売っているので、手軽に購入することができます。

 

 

注意点としては、サンポールは混ぜると危険な洗剤なので食器や調理具などに使うのは避けた方がいいですね。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

カルキ汚れは普段食器洗いをしている主婦さんなどには馴染みのあるものかと思います。

でも、汚れをそこまで気にせずにそのまま使っている場合もありますよね。

 

 

そういった時に、もしカルキ汚れが気になり出したらこちらを参考にして汚れを落としてみるといいですよ!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: