トイレの黄ばみと頑固な汚れの落とし方!正しい清掃方法紹介!

1508house_Toilet

トイレ掃除をするのは億劫でついサボりがちです。

特に一人暮らしをしていたりするとトイレの掃除なんかなかなかやりませんよね。

やったとしても家族や友人が遊びに来た時くらいなのではないでしょうか?

面倒であまりすすんでやる気が起きないのがトイレ掃除。

でも、放置しておくとどんどん汚れは溜まっていってしまい、黒ずみや水垢、黄ばみができてしまいます。

今回は主にトイレの黄ばみの清掃方法、洗剤を使ったやり方などどうしても落ちない時にどうすればいいかをご紹介します!

Sponsored Link

トイレの黄ばみの落とし方、清掃方法

トイレの黄ばみの原因って一体何なのでしょうか?

これは尿石だと言われています。

尿石を便器に付着させたまま放置しておくと、なかなか落ちないひどい汚れになり、黄ばんできてしまうのです。

尿石はアルカリ性なので、酸性の洗剤で中和させれば落とすことができます。

具体的な清掃方法については、

①便器に水が入った状態だと洗剤と混ざってしまい効果が薄くなるので、まず洗剤を使う前に便器の水を少なくします。
これは灯油ポンプやバケツなどを使用するといいでしょう。

 

②酸性の洗剤を尿石が付着しているところに散布しトイレットペーパーなどを用いて覆うようにします。
これにより、汚れているところに直接洗剤を使うことができます。

 

③30分~1時間そのままにします。

 

④その後、トイレにあるブラシでこすります。
強くこすりすぎると洗剤が飛び散るので、注意しながら行います。

このようにすれば、トイレの黄ばみを除去することができます。

黒ずみの場合でも同じようにして研磨剤を含むクレンザーを使えば汚れを落とせますので是非お試しください。

Sponsored Link

どういった洗剤を使う?

便器の黄ばみが尿石だった場合には、酸性洗剤を使います。

よく重曹が清掃に効果があると言われていますが、実はトイレの場合は重曹などのアルカリ性のため適していません。

「サンポール」が一般的で、他にも「黄ばみ落とし」「尿石除去剤」などという名前の付いたトイレ用強力洗剤を使用すれば汚れは落ちます。

落ちなかった場合は削り落す?

 

302977

 

洗剤を使っても落ちなかった場合には、トイレブラシでうまく磨けないところの汚れを軍手を使って取り除く方法があります。

ゴム手袋をはめた上に軍手をすれば手は汚れません。

指先に洗剤を付けて便器の淵や裏を擦れば、ある程度の汚れは取ることができます。

それでも落ちない強固な汚れの場合には、耐水ペーパーを使用しましょう。

これは「サンドペーパー」などとも言われ、「やすり」のようなものです。

目の細かいものや粗いものがありますが、目の粗いものだと便器が傷ついてしまうことがあるので、1500番くらいの目の細かいものを使うといいです。

耐水ペーパーは強力なので汚れを便器の表面ごと削り落としてしまうので注意が必要です。

表面が削れてしまうと、一度汚れが取れてもすぐに尿石が付着しやすくなり、さらに取り除くことも難しくなってしまいます。

そのため、耐水ペーパーを使う時は強くゴシゴシ擦るのではなく、汚れだけ取れるように力加減を調整しなければなりません。

表面だけ削ったら、その後で酸性洗剤を用いるというのがいいでしょう。

この力加減は難しいですから、まず最初は洗剤を使って、それでもどうしても汚れが落ちない時の最終手段いうことになるかと思います。

便器の黄ばみ対策

黄ばみができてしまうとこのように掃除するのは重労働になります。

黄ばみが出てくる前に対処したいですよね。

黄ばみができないようにするポイントとして

・できるだけ毎日掃除をする

 

・時間がなければ洗剤だけでもかけておく

 

・置き型の洗浄液を使用する

などがあげられます。

洗剤で膜を張るので殺菌・汚れ防止になります。

これによりトイレ掃除の負担が軽くなるかと思います。

まとめ

トイレの黄ばみは、できてしまうと落としにくい汚れです。

まずなるべく毎日掃除をすることを心掛け、それでも汚れてきてしまった際には、ご紹介した清掃方法を試してみてはどうでしょうか。

トイレが汚いことは自分にとってもあまり良いことではないですよね。

家族や友人が来るならもちろんです。

慌てて掃除をするよりも普段から綺麗な状態を保つようにすることで、気持ち良くトイレを利用することができますね。

是非参考にしてみて下さい!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください