ワイシャツの襟や脇に付く黄ばみの落とし方!予防方法もご紹介!

Print
梅雨も近づき、徐々に汗ばむ季節になってきましたね。

ちょっと動いただけなのに気がつくと汗がじんわり…タオルやハンカチでおでこをフキフキする人もチラホラ。

これからますます気温が上がり、汗がダラダラな暑~い季節がやってくるかと思うと憂鬱になる人も多いのではないでしょうか?

かくいう私も今から悩んでおります(ーー;)

夫が帰宅した後の洗濯カゴの前で…。そう、Yシャツの黄ばみ!

サラリーマン家庭の主婦にとって、Yシャツの黄ばみは頭の痛い問題ですよね。

毎日ちゃんと洗濯しているのに、気がつくと何故か襟や袖口や脇の辺りにうっすらと黄色や黒っぽい筋ができている!たまに漂白剤も使っているのに、なんで!?

今日は主婦の大敵(?)、Yシャツの黄ばみ対策や予防法をじっくり考えてみましょう。

Sponsored Link

そもそも黄ばみって何?何が原因で落ちにくいの?

まず、黄ばみってなんなのでしょう?

調べてみると、黄ばみ→人間の皮脂が原因でできる汚れだそうです。

そう、黄ばみってただの汚れではなく、油汚れなんです!

 

でも、目をよ~く凝らしてみるとちょっと黒っぽい汚れも見えてきませんか?

実はこれ、黄ばみが引き起こすもうひとつの汚れ、黒ずみ。

黒ずみの原因は黄ばみの上にホコリや細かい土などの汚れがたまったもの。

つまり、黄ばみに気づかず放置していると、その黄ばみの上に更に汚れがたまり黒ずみができるという汚れのミルフィーユが生まれるんです!

私も時々Yシャツに漂白剤を染み込ませて他の洗濯物と洗ったりしていましたが、なぜいつも黄ばみがスッキリ落ないのか、ずっと疑問だったんですよね。

でも原因が分かると、なんだかすごく納得してしまいました。

要するに、黒ずみを先に落とさないと黄ばみはいつまでも消えないんです。

せっかく漂白剤をつけても、上の黒ずみがバリアとなり、黒ずみは落ちても下の黄ばみには漂白剤が届いてなかったんですね。

その上、相手はただの汚れではなく、油汚れ。

油分の染み込んだ服を洗ったことのある方ならお分かりだと思いますが、油汚れって本当に落ちにくいんです。

洗剤つけて手揉みして、洗濯機で洗濯してやっと落ちるカンジ。

今まで、キレイにならなかったはずだよ…。

Sponsored Link

打倒黄ばみ!汚れを簡単に落とす方法とは!?

さて、黄ばみの原因は上記の通りですが、必要なのはこのガンコ汚れとすっきりサヨナラする方法。

通常の洗濯では落とせないとなると、何が必要になってくるのか。

調べてみると、意外と簡単に落とせる方法があったんです!

ここからは、その方法をいくつかご紹介いたします。

食器用洗剤を使う。

先ほどにも書きましたが、黄ばみ=油汚れ。

つまり、油汚れに強い洗剤を使うことで結構簡単に落とせるものなんです。

やり方としては…

①まず軽くYシャツを濡らし、食器用洗剤を黄ばんだ部分に染み込ませる。

 

②黄ばんだ部分をもみ洗い、もしくは古い歯ブラシなどで軽くこする。

 

③洗い終わったらキレイな水もしくはぬるま湯で洗剤を洗い流す。

あとはいつも通り、洗濯機に入れて普通に洗うだけ。

特に油汚れに強い!とうたっている食器用洗剤はオススメなんだとか。

ただし、カラーシャツや柄つきのシャツに洗剤をかけすぎてしまうと色落ちしてしまうことがあるのでご注意を!

クレンジングオイルを使う。

これにはビックリした女性は多いのではないでしょうか。

油で油を落とすなんて…と思われますが、お化粧落としの専門であるクレンジングオイルも実は黄ばみ対策の強い味方。

これもやり方としては食器用洗剤と同じ方法でよく落ちるそうですが、中には「お風呂に入った時、顔のついでにシャツの黄ばみも洗った」なんて人も。

でも、お風呂の中だと洗い流す時にお湯が使えるので一石二鳥かも!?

セスキ炭酸ソーダ+酸素系漂白剤を使う。

こちらはどうしても落ちないガンコな黄ばみや、年代物の黄ばみを落としたい時にオススメの方法。

上記の2つよりも工程は多いですが、試す価値はアリです。

手順ですが…

①漂白剤とセスキ炭酸ソーダを水もしくはお湯に混ぜる。

 

②黄ばんだ襟口や袖口にたっぷり塗る。または洗面器などを準備し、その中に先ほど作った液体とYシャツを入れて、しばらくつけ置きしておく。

 

③軽く揉み洗い、もしくは古い歯ブラシで軽くこする。

 

④あとは普通に洗濯機で洗う。

やり方が多少異なりますが、お手本になりそうな動画を発見!しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

…うん。よし!これは週末、夫にやってもらおう(笑)

みなさんも、打倒黄ばみ汚れ!でお試しくださいね。

Sponsored Link

祝!脱・黄ばみ汚れ!!その後の予防と対策は?

1152

無事、黄ばみ汚れがなくなり、買った当初のキレイなYシャツが戻ってきました!

こうなると、黄ばみ汚れがベットリな頃のシャツに逆戻り…なんてことはご勘弁ですよね。

せっかくキレイになったんなら、この状態を維持したい!

また洗うの、めんどくさいし!!(心の声)

そんな願いを叶えるため、いくつか予防と対策歩法を提案したいと思います。

まずは、ベビーパウダーを使って黄ばみ予防!

はい、あのベビーパウダーです。

今でもドラッグストアなんかに置いてありますよね。

キレイになったYシャツが乾いたあと、襟や袖口や脇などに軽くパフパフしておくと皮脂や汗を吸い取ってくれるので、予防には効果的なんだとか。

あと、シャツのゴワゴワ感が気にならない方でしたら、黄ばみやすい部分にスプレー式の洗濯のりを吹きかけておくのも一つの手です。

こうすることで、洗濯の際汚れが落ちやすくなって結果予防につながるそうですよ。

また、汗がダラダラ吹き出て来る時期には、汗拭きシートを使ってこまめに首まわりなどを拭くことで黄ばみの原因である汗や皮脂をグッと抑えることができます。

まとめ

最後に、これから暑くなるにつれ、クールビズに切り替わる職場も多いのではないでしょうか。

しかし、『服装の乱れは心の乱れ』という言葉があるように黄ばんだYシャツを気にせず使っていると、知らないうちに『だらしない人』なんて印象を相手に与えてしまうことになりかねないかも。

たかが黄ばみ、されど黄ばみ汚れです。

この夏は黄ばみとサヨナラして、さわやかなシャツと気持ちで乗り越えてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA