便器の尿石の取り方!おすすめの除去剤と簡単清掃方法はコレ!

便器についた尿石

普段から掃除をしていても、きれいに除去できなかった汚れが尿石となって取れなくなってしまうことがあります。

「トイレ用洗剤を使用しても落ちない」「表面の粗いものでこすってもびくともしない」といった経験がある人も多いのではないでしょうか?

そこで、便器の尿石の除去方法やおすすめの除去剤、簡単な掃除方法についてご紹介します。

Sponsored Link

尿石って何?

尿石とは、一言で説明すると「尿に含まれる成分が便器内で固まったもの」です。

尿には水分だけでなくタンパク質やアンモニアなどの成分が含まれています。

尿に含まれている成分や細菌が炭酸と反応してカルシウム化合物となり、便器や配管の内部に付着することで尿石ができるのです。

尿石は自宅のトイレだけでなく、男性トイレの小便器や女性用の大便器にも見られます。

トイレの便器に茶色や黄色などの黄褐色の汚れが付着していることがありますが、これらも尿石の一種です。

尿石は尿に含まれている成分を含みながらどんどん沈着していくため、放置しておくと動脈硬化のようになり配管が詰まってしまいます。

また、尿石は雑菌の温床になってしまいます。

尿石の周りで菌が繁殖すると、分解された尿素がアンモニア臭を放ち、雑菌の臭いと共に異臭を放つようになります。

いくら便器を綺麗に掃除しても、尿石を除去しない限り臭いを解消することはできません。

Sponsored Link

簡単に掃除したい!おすすめの清掃方法4つ

それではそんな厄介な尿石を落とすおすすめの方法をいくつかご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてください。

工具でそぎ落とす方法

尿石は放置しておくと頑固な汚れになってしまい、そう簡単には落ちません。

そんなときは、マイナスドライバーなどの硬い工具を使ってそぎ落すことで、効率よく汚れを除去することができます。

やり方はとっても簡単です。

尿石に工具をあてながら、少しずつゴリゴリとそぎ落とすだけです。

ただし、力任せに行うと便器に傷が付いてしまいますので、尿石に沿って丁寧に慎重に行いましょう。

頑固な尿石には特に効果テキメンです。

酸性の強力洗剤を使用する方法

ここでのポイントは”酸性”の洗剤を使用することです。

尿石はアルカリ性のため、反対の性質である酸性の洗剤を使うことによって中和することができます。

中和することで汚れが落ちやすくなるのです。

酸性の洗剤の中でも、強酸性のスプレータイプの洗剤がおすすめです。

洗剤を使用するときには、尿石の部分に直接吹きかけ、ラップやキッチンペーパーをかぶせて30分~1時間放置してください。

頑固な汚れの場合やスプレーしにくい場所であれば、部品をバケツに入れて薄めた薬剤を入れ、半日~1晩放置しておくと汚れが落ちやすくなります。

あとは水で流しながらスポンジで拭くだけです。

びっくりするぐらい汚れが落ちますので、頑固な尿石に困っている人は是非お試しあれ!

重曹とクエン酸で化学反応を起こして落とす方法

何年も経過している尿石にはあまり効果がありませんが、出来て間もない尿石であれば重曹とクエン酸で落とすことができます。

掃除の方法はいたってシンプルです。

1.トイレの水を抜きます。

 

2.尿石と便器の水が溜まる部分にクエン酸水をしっかり吹きかけます。

 

3.クエン酸水を吹きかけたら、その上に重曹をまきます。

 

4.すると化学反応が起こって泡が立ってきます。この泡が尿石や汚れを分解してくれるのです。

 

5.あとは泡がなくなるまで水を流せば完了です。

クエン酸水や重曹はホームセンターで手軽に購入できますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

専門業者に依頼すること

尿石除去サービスを行っている業者やハウスクリーニングに依頼すると綺麗に除去してくれます。

費用はかかりますが掃除する時間がないという人や便器を傷つけたくないという人には非常におすすめです。

実績のある専門業者を選ぶことで安心して任せることができます。

悪質な業者に依頼しないように、しっかりと業者を見極めることが大切です。

また、定期的に掃除を依頼することで尿石の発生を予防することもできます。

尿石ができてからではお金も時間もかかってしまいますので、尿石対策を怠らないようにしましょう。

Sponsored Link

便器をピカピカに!おすすめの除去剤4選

先ほどおすすめの除去方法をご紹介させて頂きましたが、ここでは尿石お年に役立つおすすめの除去剤をご紹介いたします!

尿石清掃の強い見方になってくれること間違いなしだと思いますので、是非参考にしてみてください!

高森コーキ トイレの表面用尿石おとし

尿石を溶かして除去するための尿石専用の除去剤です。

黒ずみや水あかには効果がありませんので注意してくださいね。

使い方は、尿石がついた部分にスプレーを吹きかけたペーパーを貼って、10分~20分程度放置するだけです。

時間が経ったら汚れの落ち具合を確認して水を流します。

もしも汚れが残っていた場合には繰り返し行います。

頑固な汚れは、吹きかけて放置したあとにメラミンスポンジで軽くこすると落ちやすくなります。

お値段も比較的リーズナブルなため、専門業者などに依頼するよりもコストを抑えることができます。

尿石除去剤 たれないジェルタイプ

口コミで人気を集めている強力尿石除去剤です。

垂れにくく密着しやすいジェルタイプですので、垂直面についた尿石も溶解してしっかりと落とすことができます。

使用するときには、必ずゴム手袋やゴーグル、マスクをつけて顔周りや手を防護してから使用してください。

使い方は尿石に垂らしてしばらく放置し、流すだけです。

ブラシやスポンジでこすることでより汚れが落ちやすくなります。

内容量の割にお値段もリーズナブルなため、トイレ掃除のときに定期的に使用することで尿石を予防することができます。

マイルドアシッド

マイルドアシッドは医薬用外劇物ではないため、使用者に優しく安心して使うことができます。

ガスや刺激臭も発生しませんので、掃除をしていて具合が悪くなるといった心配もありません。

マイルドアシッドを使うときには、まずいつも通りに掃除をして便器内の汚れを落としてください。

次に、灯油ポンプなどを使って便器内の水をできる限り取り除きます。

水を取り除いたら、便器に300~500mlのマイルドアシッドを入れ、10分~20分程度放置します。

あとは水を数回流してマイルドアシッドを洗い流せば完了です。

もしも水が取り除けなかった場合には、マイルドアシッドを多めに入れてください。

よほど頑固な尿石でない限り、スポンジなどで擦らずとも綺麗に落ちます。

1回で落ちきれなかった場合には数回繰り返しましょう。

まじピカ!

尿石だけでなく、サビや黒ずみも綺麗に落とすことができる洗剤です。

強力な洗浄力がありながらも、環境に優しい成分で作られているため環境汚染の心配もありません。

手にも水にも優しい洗浄剤ということで、主婦はもちろんグリーン企業各社からも人気が集まっています。

まじピカを尿石に吹きかけて放置し、洗い流すだけで汚れを落とすことができます。

さらに、汚れの再付着を防ぐ効果が期待できます。

いつもの掃除にプラスするだけで尿石の予防にもなりますので、頑固な汚れを防ぎたいという人にも非常におすすめです。

頑固な尿石でも諦めないで!

年数が経過した尿石も、専用の酸性洗剤を使ったり専門業者に依頼することで綺麗に除去することができます。

「どうせ落ちないし・・・」と諦めてはいけません!

今回ご紹介した掃除方法やおすすめの除去剤を参考にして、きれいな便器を取り戻しましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください