梅雨の洗濯物を扇風機で乾かす方法や便利グッズの紹介!

097526

梅雨といえば5月から7月にかけて毎年やってくるじめじめした時期。

雨季の一種です。

この時期は洗濯物が乾かなかったり、部屋干しにしたのはいいが部屋中洗濯物だらけだったりうんざりしますよね。

しまいには生乾きの匂いで最悪に…

そんな梅雨時期にやっかいな洗濯物をしっかりと乾かすために何か手はないかとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は梅雨の洗濯物をうまく乗り切る方法を調査しました。

Sponsored Link

梅雨時期の洗濯物を扇風機で乾かす超必殺技!

では早速、必殺技の一種をご紹介したいと思います。

それは換気扇を回しながら、お風呂場で扇風機をあてるという方法です。

リビングや、寝室など見えるところに干さずにすみ、しかもしっかりとすぐ乾くという嬉しい裏技です。

あんまり湿度が高いとカビやダニなどの被害がでますのでご注意くださいね。

また、今は家電量販店に行くと様々な高機能な家電があります。

除湿機とかエアコン(ドライモード機能のあるもの)があれば、部屋干しもすぐ乾くし怖いものなしですね。

他にも今は企業が色々策を練っています。

個人的に気になったのがパナソニックからでてる、「干し姫サマ」です。

かわいい名前なのですが、部屋のリビングの天井に干すことができ、しかも終わったら天井に収納できるすぐれもの。

それに言うほどお値段も高いものではないで、持っておくと主婦としてはとても魅力的なアイテムです。

また、最新のお風呂には乾燥機がついているものもあります。

文明の利器に頼るのもいいですね。

Sponsored Link

梅雨時期のおススメの部屋干しアイテム

上記で軽く説明しました「干し姫サマ」はもちろんおススメですが、他にももっと手軽に導入できる部屋干しアイテムがありますのでご紹介します。

まずは洗濯物を干したいけど、部屋に干す場所がないという場合ですね。

そこで紹介したいのは、「折り畳みドアハンガースマート」です。

ドアに引っ掛けるだけでドアが部屋干しスペースに早変わりしてしまう便利グッズです。

また、100均ではシャワーのノズルにかけるハンガーなんかもあるそうです。

極めつけは、エアコンに引っかけて乾かす!

「室内干し 室内物干し 洗濯物干し エアコンハンガー」というものがあります。

重量は5キロまでだそうですよ。

これは本当につかえそうですよね。

主婦の心の声が商品開発につながったのでしょうね。

なかなかありそうでなかった簡単な便利グッズですので、是非お試しください。

梅雨の時期を乗り切る発想の転換

部屋干しで気になるのが“匂い”ですよね。

湿度が高いためどうしてもあの洗いたての匂いにはなりません。

そこは発想の転換で、部屋干し専用の洗剤や匂いがあるものを選ぶといのも手ですね。

問題をなくすのではなく向き合うという選択です。

また、部屋干しも乱雑に干すから汚く感じます。

そこで、オシャレなハンガーやラックを使うというのはいかがでしょうか。

直す収納ではなく、見せる収納と同じ発想です。

ハンガーってみなさんどのような物を使っていますか?

クリーニング屋からもらったハンガーを使っているという方が多いと思います。

梅雨の時期だからこそ、外にでる機会がないぶんそういったところに目を向けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

梅雨というと、じめじめとして嫌な季節だと思います。

しかしどう向き合うかによって改善されたり楽しめたりすることもあると思います。

かわいい傘が毎日使えたり、部屋のインテリアについて可愛く研究できたり。

案外楽しいかもしれませんよ。

今回は洗濯物の乾かし方ということで、色々とご紹介させていただきましたが、是非ご紹介した方法やおすすめグッズなどを参考にしてみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください