洗濯物の便利グッズランキング!使ってみたら超快適になったものまとめ!

家事の中でも洗濯には割とこだわりを持っていて、常に便利なグッズや洗濯がより楽しくなるグッズを求めている人は多いのではないでしょうか?

かくいう私も洗濯が大好きなのですが、結構問題が発生することも多いです。

例えば

・洗濯物を取り込もうとした時に衣類が絡まってしまった

 

・意外と干す場所が狭くてストレスが溜まる

 

・普通に干していても乾きにくい衣類がある

 

・部屋干しする時に簡単に干せない

 

・洗濯物をたたむときが面倒くさい

などなど…洗濯はなんだかんだで1日を費やす家事なので、余計に大変なんですよね。

そこで今回はそんな洗濯をよりスムーズにストレスなくおこないたいという人に向けて、洗濯の便利グッズをランキング形式でまとめていきます。

思わず「こんなものがあったんだ!」と目からウロコが落ちるようなグッズもご紹介していきますので、洗濯好きさんは必見ですよ!

Sponsored Link

第10位…エアコンに設置するだけ!速乾ハンガー

空気が乾燥しているわりには、ハンガーにタオルなどを干してもなかなか乾かない時はありませんか?

そんな時には、エアコンのそばに洗濯物を干してしまいましょう。

速乾ハンガーはエアコンの後部に差し込み板の部分を取り付けるだけなので、誰でもすぐに設置ができます。

工具が要らなくて、さらに金具などで壁に穴をあけることもないのでマンションやアパートでも安心ですね。

特別な取り付けは必要ありませんが、高いところの作業になるので注意して取り付けてくださいね。

イメージとしてはエアコンの風の吹き出し口の下に洗濯物を干すことで、風が直接当たってすぐに乾くという感じです。

こうすることでエアコン特有の空気の乾燥を防ぐこともでき、さらに柔軟剤のいい香りも部屋に広がるという一石三鳥な便利グッズなのです。

エアコンの幅の長さまでハンガーがあるので、洋服なら結構な量が干せますよね。

この手の商品にありがちな「質が悪くてエアコンの高さから落ちてくるのでは?」というような心配もありません。

冬場は特に重宝しそうな洗濯便利グッズです。

使う予定がないときは取り外して折りたたみができるのも、ポイントが高いですよね。

洗濯グッズの保管場所も悩ましい点のひとつなので、こうしたコンパクトに収納できる便利グッズは一家に一台欲しいものです。

第9位…これで部屋干しも安心!ドアハンガースマート

梅雨の時期や冬の寒い時期は、外に干してもなかなか乾かなかったりジメッとしてしまいますよね。

そんな天気のときは部屋の中で室内干しをしたいところ…なのですが、実際はあまり干すところがなくて困っている人も多いのではないでしょうか?

よく洗濯物を干すのに使ってしまうカーテンレールですが、実はカーテンレールに濡れた洗濯物を干してしまうと洋服の湿気がカーテンに移ってカーテンがカビてしまったり、カーテンレール自体にサビが発生することがあるのです。

そのためカーテンレールを洗濯物を干すハンガーとして活用するのは、あまり好ましいことではないのですね。

そうなると、部屋の中にハンガーをかける場所は他にもうないんですけど!と困り果ててしまいます。

こんな洗濯物を室内干しするときに大活躍するのが、ドアの上部に引っ掛けておくだけで素早く室内干し用のハンガー掛けになってしまう便利グッズです。

このドアハンガースマートは使わない時には折りたたんでコンパクトに収納でき、さらにハンガーをかけやすいようにデコボコした作りになっています。

洗濯物を干しても洋服同士が重なり合わないように、隙間をきちんと取っているので室内干しでなかなか乾かない悩みを解消してくれます。

1つのドアハンガースマートで6個のハンガーをかけることができるので、洗濯物が溜まった時には複数個設置することで室内干しの場所に悩むことはありません。

見た目も生活感丸出しといった感じではないのが、嬉しいポイントです。

特別な取り付けなしでもここまで便利に部屋干しできるようになるグッズは、洗濯好きならひとつは持っておきたいですね。

第8位…ベランダがなくてもオッケー!シーツが干せますハンガー

シーツは清潔に保ちたいので、できれば頻繁に選択をしたいですよね。

しかし実際は干すスペースがなかったりして、なかなか頻繁には洗えないのが悩ましいところです。

特にベランダがない場合には、シーツをどう干していいのか頭を抱えてしまう人も多いですよね。

そんな時に便利なのが、ベランダがなくても室内干しができる『シーツが干せますハンガー』です。

シーツをわざわざ畳まなくてもそのままN字型にして吊るして干せるので、重ならずに素早く乾かせます。

部屋の狭いスペースでも干すことができるので、これならいつも清潔な寝具で寝ることができますね。

また乾きが早いので部屋干し特有の臭いの発生も防ぐことができて、より衛生的です。

またステンレス製なのでプラスチックのように挟もうと思ったらバキッと割れた…!なんてことがないので耐久性にも優れています。

ステンレス製はさびにくく、紫外線による色褪せもしにくいのでもちろん外に干しても効果は抜群です。

一人暮らしでベランダがなく、部屋が狭くて干す場所に困っている人はひとつ持っているだけでかなり快適な洗濯ができますよ!

大きなものが快適に洗濯できる便利グッズは、とても重宝します。

第7位…洗濯嫌いでも思わずほっこり!変わり種洗濯バサミ

洗濯は毎日なかなかの重労働ですし、何より1日がかりの家事なので苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか?

洗濯嫌いだと毎日が苦痛になってしまい、楽しめませんよね。

そんな嫌な気持ちを少し吹き飛ばしてくれるような、可愛い変わり種洗濯バサミをご紹介します。

コップのフチ子さんのように、物干し竿に洗濯バサミを挟むことでまるで猫ちゃんが日向ぼっこをしているような感じになる洗濯バサミなんです。

黒猫バージョンと白猫バージョンがあって、とにかく可愛くて癒されます。

こんな可愛らしい洗濯バサミを使えば、嫌な洗濯も少しは楽しくおこなうことができると思います。

まず家事を好きになるには形から入ることも大切なので、一般的な洗濯バサミだけでなく変わり種洗濯バサミを使っていくのも良い方法です。

普通の洗濯バサミに比べると少し割高な感じは否めませんが、少しでもモチベーションが上がるなら安いものですよね。

しかしこれは本当に可愛いです!

猫の振り向いた姿を模した洗濯バサミもあるので、こちらとセットで購入するとより癒されること間違いなしです。

これも可愛いですね!

第6位…面倒くさがりでもこれで解決!そのまま洗えるランドリーバッグ

洗濯の工程の中で結構面倒だなと感じるのが、洗濯機の中から洗濯物を取って、それをカゴに入れて持っていくまでの時間です。

水分を含んだ洗濯物は重たいですし、たまにタオルなどが絡んでいる時があるので洗濯機からなかなか取り出せないこともあるんですよね。

しかしこのランドリーバッグなら、洗いたいものをそのまま入れて、ファスナーを閉めて洗濯機に投入するだけです。

洗い終わったらそのままランドリーバッグごと取り出して、干す場所まで持っていくだけなのです!

これはとても楽チンですよね。

また服ごと、タオルごとなど分けながら洗うこともできるので、複数の種類を持っておくと洗濯がよりしやすくなります。

またランドリーバッグに入れて洗うことで型崩れをおこしにくくなり、タオルなどもからみにくくなるのでストレスも軽減されますよ。

持ち手は割と長めで、肩に通せるくらいの余裕があるので持ち運びの時にツライ思いをすることもないのです。

干す時に種類ごとに仕分けして干したい場合にも、ランドリーバッグごとに干せばいいだけなので選別の手間はなしです!

値段も安いので、家族分購入したいくらいですよね。

デザインも可愛いので、毎日の洗濯が楽しくなりそうです。

第5位…風が強い日でも安心!連結ハンガー

風が強い日は洗濯物が早く乾くので良い面もあるのですが…しっかり固定しておかないと、ハンガー自体が風に飛ばされて洗濯物が落ちていたということも多々あります。

特に大事な服だと飛ばされてしまわないか心配になってしまうので、なかなか風が強い日には干せないですよね。

そんな時に便利なのが物干し竿にキャッチする部分は1箇所のみで、あとは全て繋がっている連結ハンガーです。

物干し竿にしっかり固定ができるので、ハンガーがひとつだけ風に飛ばされていたなどという心配はしなくてオッケーです。

ハンガーが固定されていてそこに服を干すことで、取り込むのも一度に済んで楽になります。

またハンガーは服の大きさに応じて肩幅の部分を伸ばすことができるので、子供の服から大人の男性の服までいろんな種類を干すことができるのです。

特にマンションの高層階に住んでいて、洗濯物を絶対に飛ばせないという環境の人にとっては、この連結ハンガーは必須アイテムになりますね。

第4位…腰痛持ちの方も安心!カンガルーランドリーエプロン

主婦のアイデアから開発されたというこのカンガルーランドリーエプロンは、その名前の通りお腹部分に大きなポケットがついた防水仕様のエプロンです。

この大きなポケットに洗濯物をそのまま入れておくことで、洗濯中にわざわざかがんで洗濯物を取り出さなくても良くなります。

結構洗濯中にはかがむ動作が多くて、終わった時には腰痛持ちだと痛みが出ることもあるんですよね。

そんな悩みを解決してくれる洗濯の便利グッズが、このカンガルーランドリーエプロンなのです。

あまりに多くの洗濯物を一気に入れられないことは弱点ですが、少しずつ毎日洗濯するという方にとってはとても便利なものです。

また単に洗濯物をポケットに入れるだけではなく、物干し竿の汚れを拭き取る布巾をかける部分があったり方に負担がかかりにくい肩紐の太さだったり細部にまでこだわって作られているんですね。

洗濯後に糸屑やほこりなどが洋服についてしまったということも、エプロンをかけているので防ぐことができます。

お出かけ前のお洗濯にも大活躍しそうですね。

洗濯による体の負担を少しでも軽減できるのは、毎日のことですから嬉しいポイントですよね。

第3位…型崩れが気になる洋服に!平干しネット

ニットやカーディガンなど、デリケートな素材でできているものはハンガーに吊るして干すことで重力に負けて伸びてしまうことがあります。

また洗濯後は水分を含んでいるので余計に重たく、袖や裾などが伸びてしまいやすい傾向にあるのですね。

そんな洋服の型崩れに悩んでいる人は、こんな便利グッズがあるのです。

平たいネットがハンモックのように2段に重なっていて、物干し竿に吊るせる形になっている平干しネットです。

使い方は簡単で、ネットの上に綺麗にシワを伸ばしてたたんだ洋服を乗せてそのまま乾かすだけです。

できれば半日陰のところに吊るすと色褪せなどをふせぐことができるので、なるべく直射日光の当たらないところに吊るしましょう。

ニットなどのデリケートな洋服にも使えますが、実は枕を干したりヌイグルミを干したり使い方はたくさんあります。

洗濯バサミやハンガーで吊るすのが少しためらわれる場合には、この平干しネットを活用していきましょう。

下の段は日も当たりにくいので、色の濃いものを持って来ると良いかもしれませんね。

第2位…面倒な作業が1秒で終わる?横持ちアルミハンガー

洗濯物を取り込む時に、ひとつひとつ洗濯バサミから洋服を外して時間がかかってはいませんか?

天気がいい日なら良いのですが、冬場で寒かったり急に雨が降ってきたりすると…もっと時短ができないものかなと考えてしまうのです。

そんな面倒な作業を1秒で終わらせることができる、画期的なアイテムがこの横持ちアルミハンガーです。

なんとこの商品、干してある洗濯物をまとめて引っ張るだけで一瞬にして洗濯物を取り込むことができるのです。

そのため洗濯物が乾いてからたたむまでの時間をかなり短縮できるんですね。

洗濯物を取り込む時間といえば夕方に入ろうかとしている時なので、割と忙しい時間帯。

そのためこの手間が省けるだけで、だいぶ余裕が生まれてくるのです。

また物干し竿にガッチリとホールドされるので、干している最中に風で落下してしまう心配もありません。

さらに部屋干しに便利な立てかける部分もあるので、かなり役立つアイテムなのは間違いないですね。

洗濯物が全てサッと取れた瞬間の快感は、毎日の洗濯が楽しみになる動機付けにピッタリですね

第1位…室内干しの味方!突っ張り物干し

映えある第1位は、室内干しでガッツリ干したい人には欠かせない突っ張り式の物干しです。

突っ張り物干しを設置するだけでベランダと変わらない量の洗濯物が干せるので、天気が悪い日が続いたり寒くてベランダに出たくない場合でも安心ですね。

物干し竿をかける部分は角度が調整できるので、折りたたむ際は邪魔にならずスマートに収納できます。

そして角度の他にも高さも調整できるので、洋服によって変えるのも簡単です。

こういった突っ張り物干しは組み立てるのが大変そうなイメージがありますが、特別な工具などは必要なく簡単に組み立てられます。

また窓の近くに設置しても日焼けをしにくい素材でできているので、変色も防げるところが嬉しいですね。

もちろん天井さえあれば、ベランダに干すスペースを追加するときに使ってもオッケーです。

今のままだと洗濯物が多すぎて干しきれないというときでも、床と天井さえしっかりしていれば設置できます。

こんな立派に洗濯物がたくさん干せても、組み立てに5,000円くらいでできてしまうんですね。

これは室内干しを週に一度以上する場合は、必須アイテムになりそうです。

Sponsored Link

洗濯の便利グッズランキング総評

毎日の洗濯のときにぜひ欲しいアイテムや、思わず欲しくなってしまう便利グッズをご紹介してきました。

洗濯は頻繁にしなければならない家事のひとつなので、できるだけ快適におこないたいものです。

でもなかなか苦手意識がある人も多いのが現状なので、その中でどれだけ工夫するかでその後の意識が変わってきます。

洗濯をする中で必要なものを揃えることも大切ですが、ちょっと可愛い家事が楽しくなるようなグッズを買ってみるのもおすすめなのです。

便利グッズを選ぶときの基準としては

・時短ができるかどうか

 

・洗濯の時間中に癒されるかどうか

 

・より毎日の洗濯が楽しくなるかどうか

 

・収納はスマートにできるかどうか

 

・簡単に設置、組み立てができるかどうか

などを重視して選んでみると良いかもしれません。

毎日の洗濯が少しでも楽しく、ラクにできるように便利グッズをどんどん活用していきましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.