革ジャン 洗濯

neta-life【ネターライフ】

革ジャンの洗濯方法!普段のお手入れ方法は?

読了までの目安時間:約 8分

052463

 

革ジャンは軽く羽織れるし、長年愛用しているものを持っている方も多いのではないでしょうか?

誰でも一着は持っている、定番のファッションアイテムですよね。

 

 

でも、革製品なので普段あまり洗ったりお手入れをすることができず、汗の臭いや汚れがついてしまうこともあります。

他にも雨に濡れてしまったり、タバコの臭いがついてしまうなんてこともありますよね。

 

 

そんな時に革ジャンを自宅で手軽に洗えたらいいですよね。

クリーニングに出すのに抵抗があっても、家で自分で洗えば思い入れも増すはずです。

 

 

今回は革ジャンを自宅で洗濯する方法をご紹介します。

また、洗濯をするに当たって、クリーニングの方が確実かもしれないと感じた方のために良いクリーニング屋を選ぶ方法や普段から着る時にどんな日頃のお手入れをすればいいのかもご説明します!

 

Sponsored Link

革ジャンの自宅での洗濯方法

革ジャンを自宅で洗濯するには「手洗い」「水洗い」をします。

 

 

臭いが気になるものや、カビや水溶性の汚れのついたもの、オイルドレザーといった、洗濯すると色落ちしそうなものは水洗いがおすすめです。

 

洗濯の仕方は次のようなものです。

 

 

1.革の表面の汚れ落とし

まず、ポケットに溜まった糸クズやホコリを取り除きます。

目につく汚れはエアブラシなどで事前に除去します。

 

次に洗剤を使います。

この時使う洗剤は家庭用洗剤でもいいですが、レザー専用のものもあります。

「革製衣類を水洗いできる洗剤 レザーウォッシュ」というものが売られていますのでこれを使用してみるのもいいでしょう。

 

表面の汚れのひどいところを手で撫で洗いします。

 

洗剤の溶液に浸けて、ブラシやスポンジなどを使い分けながら革ジャン全体を洗いあげていきます。

 

革ジャンにボアのような部分があれば、柔軟剤を使用して仕上げましょう。

 

 

2.洗剤を洗濯機ですすぐ

洗濯機は手洗いした革ジャンをすすぐのに使います。

 

革ジャンをたたんでネットに入れます。

洗濯機の水が茶色くなると、汚れが落ち臭いが消えたことがわかります。

 

時間は目安ですが、大体20分程すすいで様子を見ます。

ここでひと手間かけると仕上がりが良くなります。

 

コンディショナーの溶液に浸けて色合いや革質をチェックします。

保湿成分を吸収すると張りのある革質になります。

 

 

3.脱水

洗濯機で脱水します。

脱水時にドラムに押し付けられると跡がついてしまうので、バスタオルなどに包んで脱水するといいでしょう。

 

脱水し終わったらタオルで水気を拭き、シワを伸ばします。

 

乾燥させるのには乾燥機は使いません。

革に熱を与えるのはNGです。

 

平置きにして陰干しします。

乾燥には約1週間程かかることもありますが、乾くまで自然乾燥させます。

 

乾燥後は一旦縮むので、袖を通して軽く伸ばしてあげるといいです。

 

 

以上が革ジャンを自宅で洗濯する方法です。

これでも汚れが落ちなかったり、そもそも自宅で手洗いするのは難しいと感じた方はクリーニングに出すという方法があります。

 

 

次にクリーニング屋の選び方をご紹介します。

 

Sponsored Link

クリーニング屋の選び方

 

革製品を洗濯してくれるクリーニング屋はいくつもあるのですが、安いことや仕上がりが早いことだけに注目してしまうと失敗の元になってしまいます。

 

 

クリーニング屋を選ぶポイントは「テレビや雑誌、口コミで評価の高いこと」「適切なアドバイスをしてくれる」「問い合わせにしっかり応じてくれる」などです。

 

 

値段は高めで7000円~20000円程かかってしまうこともありますが、お気に入りの革ジャンであればちゃんとしたところでクリーニングしてもらうのも確実ですよ。

 

革ジャンの正しいお手入れ

 

洗濯方法は色々ありますが、頻繁に洗っているとやはり縮んできたり色落ちしてきますよね。

それを防ぐためには、普段から革ジャンのお手入れをしておくことが必要です。

 

 

ですので、日頃のお手入れ方法を簡単にご紹介したいと思います。

 

 

●1週間に1度拭く

日頃から気付いた時に柔らかい布で軽く拭いてあげましょう。

頻繁に着るのであれば1週間に1度位がいいです。

 

 

●油分をプラス

しばらく着用しないと油分が不足してきてレザーが硬くなってきてしまうので、ミンクオイルを足します。

ミンクオイルは汚れを落とす機能も持っているので最適です。

 

 

●濡れてしまった場合

雨を避け水に濡れないようにした方がいいですが、もし濡れてしまった時は乾いた布で水分を拭き取り、形を整えて風通しの良い日陰で干します。乾き具合を見ながらミンクオイルを塗りましょう。

 

以上のようなことを普段から気をつけていれば、洗濯する回数を少なくすることができます。

革ジャンを良質に保っていたい場合は意識的に行なっておきましょう。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

洗い方には他にコインランドリーで洗う方法もありますが、品質を保つためにも最初は手洗いをした方が良いため自宅で洗うかクリーニング屋に頼むのがいいかと思います。

すすぎや脱水だけであれば、コインランドリーの使用も可能です。

 

 

大事な革ジャンであれば、汗の臭いやカビを気にせず着こなしたいですよね。

そのためには、シーズンオフに入った時などに一度洗濯するといいかもしれません。

 

その際はこの洗濯方法を参考にしてみて下さい!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: