宅急便をコンビニに持ち込んで送る方法は?

0812-136230
急に荷物を送らないといけなくなることってありますよね。

近所の郵便局や配送センターは土日やってないし、夜は5時までしかやってないしでなかなか出せなかった経験がある方も結構いるのではないかと思います。

最近、コンビニで宅急便・宅配便を取り扱っているところも増えてきて、うまく使えれば大変便利になりそうです。

今回はコンビニから荷物を送る方法を紹介します!

Sponsored Link

コンビニで送ってもお得に?

以前は、郵便局や配送センターに荷物を持ち込むと料金が安くなることがありました。

しかし、最近はコンビニに持ち込んだ場合でも同様に割引をしてくれるところが増えてきました。

また、最近はほぼ全ての大手コンビニで宅急便・宅配便の取り扱いがあります。

ゆうパックはローソン、ミニストップ、セイコーマートでのみ取り扱いで、クロネコ宅急便はそれ以外のコンビニで取り扱いがあります。

Sponsored Link

どうやって送ればいい?

基本的にはコンビニで送る場合でも郵便局、配送センターで送る場合でもやることは一緒です。

元払いか着払いの送り状に宛先、住所、荷物の内容を書いてお店の人に預けるだけです。

簡単ですね。

送り状は店員さんに聞けばさっと持ってきてくれます。

送り状を書いているときは閉まっているレジの前で書くなどすれば、店員さんや他のお客さんの迷惑になりません。

コンビニで送る場合に注意するところは、段ボールなどの梱包剤を置いているところはほとんどなく、また、店によっては梱包テープを置いていなかったりする場合もあるので、あらかじめ家で準備してから持っていくのが無難でしょう。

ちなみに段ボールはスーパーでもらえたり、きれいな物が必要であればホームセンターなどで様々なサイズの物を買うことができます。

コンビニでは送れないものは?

0811-0101

気をつけないといけないのは、クール宅急便は専用の置き場所がないためコンビニでは取り扱いがありません。

また、海外発送も取り扱っていないのでこれらのものを送る場合には配送センターに持っていきましょう。

また、会社によっては複数口割引などの特殊な割引があったりします。

ゆうパックの複数割引は専用の送り状に書き込めばコンビニでも割引が適用されるそうです。

コンビニの方は荷物配送のプロでは無いので、割引のことを知らなかったりするため、運送会社のホームページやセンターなどで聞いてみるのが一番でしょう。

また、レターパックなど特別な梱包で送らないといけないものの場合は、取り扱いがあったとしてもレターパックそのものを売っていなかったりするので注意が必要です。

とても簡単そうですね。

もう1つ注意するべきところは、店によって集荷に来る時間が異なります。

5時までに持ち込まなければ翌日扱いになってしまうところもありますし、6時でも大丈夫なところもあります。

店によって異なるので、余裕を持って送るようにしましょうね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA