レッドブルの効果時間が判明!眠気やスポーツにも効果あり?

0571-beverage-161708_1280

最近、自動販売機にレッドブルが売られています。

レッドブル、翼を・・・というコマーシャルはよく見ますが、レッドブルとは何なのでしょうか?

そもそもエナジードリンクって一体何なのか…

気になる方も多いと思いますので、今回はそんなエナジードリンクの代表と言っても過言ではない“レッドブル”について詳しく説明しようと思います。

Sponsored Link

レッドブルの成分は?

<栄養成分表示100ml当り>

●エネルギー:46kcal
●炭水化物:10.7g
●アルギニン:120mg
●ナイアシン::3mg
●パントテン酸:2mg
●ビタミンB:62mg
●ビタミンB2:0.09,g
●ビタミンB12:2マイクログラム
●カフェイン:80mg

味はオロナミンcを薄くしたような感じです。

レッドブルとは国内でエナジードリンクとして売られています。

エナジードリンクというのは医薬部外品である栄養ドリンクに比べて、タウリンなどの効き目が強い成分は入っていません。

栄養成分は上記に記しています。

国内のエナジードリンクというのは、その効果はプラシボー効果によるところが大きいのではないかという話もあります。

プラシボー効果というのは別名偽薬効果とも言います。

つまり、偽薬を処方してそれを薬だと信じ込ませることで、症状に対して何らかの改善が見られることをいいます。

薬を飲んでいると思い込むことで、精神的な安心感が得られ、本物の薬を飲んでいるのと同じ効果が期待できると言われています。

もちろん、レッドブルは薬ではありませんが、エナジードリンクと言われると、エネルギーがわいてくるような感じが出るのかもしれません。

Sponsored Link

レッドブルの効果や時間はどのくらいでしょうか?

 

0572-energy_drink

ではレッドブルはどのような成分、その成分による効果と持続力を説明します。

アルギニン

成長ホルモンの分泌促進、疲労の早期回復、免疫力の向上の効果があると言われています。

これにより、疲れをとる効果があるようです。

カフェイン

レッドブルの中のカフェインは、だいたいコーヒー1杯分と考えていいようです。

この成分はご存じのように、眠気を覚ます興奮作用、食欲増進の効果があります。

ビタミンB

これはエネルギー代謝の促進、心身機能の向上に効果があるようです。

 

これらの効果が現れる時間は摂取してから30分から4時間くらいの間だといわれています。

効果がなくなるまでは5時間から7時間程度かかるということです。

上記の効果を見ますと、スポーツや眠気に効くようです。

ただし、飲み過ぎは危険です。

レッドブルに含まれるカフェインですが、過剰摂取すると生命に危険が及びます。

エナジードリンクといわれるものを、過剰摂取して死亡した例は世界では報告されています。

そういうことをよく知った上で飲んで実際の生活に役立ててみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

1 Comment

スマート

「効果が現れる時間は摂取してから30分から4時間くらいの間。
効果がなくなるまでは5時間から7時間程度。」

これだけで答え出てんじゃん。グダグダと長たらしいどうでもいい説明しすぎ。
なんとかの栄養素だとか前置きだとか無駄が多く長いんだよ。
結論を一番最初に書き、説明や補足書くなら後!

世界の常識=結論は先、説明は後。
日本の常識=グダグダ無駄を多くする、結論は凄くわかりにくい場所に書く。

で、どうせ言い訳して正当化しようとするんだろ?日本人の悪い癖。頭堅い。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください