事故による謝罪の菓子折りの渡し方やマナー!

 

430579

急な事故…誰もがいつ遭遇してもおかしくない事故は、相手がいる場合どちらかが「謝罪」をする必要があります。

自転車事故や車での事故などその状況は様々ですが、事故後の謝罪はつきものですよね。

そんな謝罪をする時に身ひとつでお会いするわけにはいきません。

「菓子折り」を持参するという事はマナーのひとつとなっています。

しかし、菓子折り…さてはどんなものをどうやって渡したら良いのでしょうか?

そんな、当たり前のようで知らなかった「事故による謝罪の菓子折りの渡し方やマナー」を詳しくご紹介します。

正しいマナーを知り、失礼のないように用意しましょう。

Sponsored Link

そもそも菓子折りって何?意味はコレ

そもそも「菓子折り」ってどういう意味なのか。また、当たり前のように用意する菓子折りですが、なぜ用意するのでしょうか?

菓子折りの名の由来は「折り箱」です。

本来はお菓子全体のことを言うのではなく、菓子を運ぶための経気と呼ばれている薄い板を折り曲げた使い捨ての折箱をさします。

「折り」という言葉も元は「折り箱」をさしており、昔は高級品だったお菓子を運ぶための箱をそのように呼んでいたのです。

しかし、お菓子が身近になった現在では、贈答用のお菓子全体を指すようになりました。

お菓子が箱に入っていなくても菓子折りと呼ぶくらいカジュアルな使い方になったのです。

菓子折りはいつ渡す?渡すタイミングなど

菓子折りを渡したいといってもいつ渡していいか悩みますよね。

事故したばっかりですぐに渡したら迷惑かなとか、それともちょっと落ち着いてから渡すべきか、など気になるところです。

もちろん相手の怪我など状況にもよりますが、基本的にはできるだけ早くがいいでしょう。

事故当日には相手方に菓子折りを渡したいという旨を伝える電話をして、お互いの都合がつくのであれば、翌日には渡しにいけるとベストですね。

場合によっては「いらない」と言われることもあるかもしれませんが、そんな時でも誠意を持って謝れるように実際に一度は伺って謝罪をするといいかも知れません。

Sponsored Link

菓子折りの正しい渡し方

謝罪の際の菓子折りの渡し方は渡す意味を知っておきましょう。

意味は「謝罪」です。

謝罪にはどんな理由があれど、訳に重みがあるはずです。

ですから外見で渡すのではなくシンプルな渡し方をしましょう。

ポイントをいくつかご紹介します。

①「のしを付けない」事

何もつけずに、シンプルなまま渡して下さい。

②「謝罪の言葉をしっかり伝えてから」菓子折りを渡しましょう。

謝罪して、相手の様子を伺ってから改めて菓子折りを渡してください。

意志が伝わらない状態で菓子折りを差し出しても受け取って貰えないでしょう。

謝罪を受け入れてもらってから落ち着いて渡してください。

③「紙袋に入れて」運び、渡す直前に袋から出して渡す事です。

決して袋のまま渡さないようにしてください。

しかし、誰もが一度で謝罪を受け入れてもらえるとは限りませんよね。

そんな状況の場合は、さらにお詫びをして、相手の話しをすべて聞いてから帰る直前に渡してください。

時によっては菓子折りをも受け取ってもらえない事もありますが、そんな時は持ち帰ってください。

無理に渡す事は避けましょう。

このように、謝罪時の菓子折りの渡し方のマナーとして、タイミングがとても重要だという事を知っておきましょう。

菓子折りのどういうものがいい?おすすめ品や相場

066655

謝罪の場合は理由にもよりますが、相場は3000円~でしょう。

あまりにも低価格な品物を持っていっても手抜き!と思われてしまうかもしれません。

しかし、菓子折りはあくまでも形であり、そこに気持ちが入っていればどんなものでも構いません。

謝罪がしっかり伝わるように努力が必要です。

しかし、高額すぎる品物でも菓子折りに頼っている!と、思われてしまうかもしれません。

菓子折りを選ぶ際の注意点は、小分けで包装されていて賞味期限がなるべく長いものを選ぶと貰う方への気使いになります。

オススメは、老舗菓子屋など有名店の品物やデパ地下での購入です。

コンビニでも構いませんが、ブランド品を選ぶ事はまず間違いないでしょう。

その中でもオススメする品は和菓子です。

とても上品になり見栄えも良いですし、日本人でしたら外れる事も少ないです。

羊羹や飴、和菓子の詰め合わせなどをオススメします。

Sponsored Link

いくつかオススメの菓子折りの品をご紹介します。

それでは実際にどんなものを渡したらいいか具体的にご紹介したいと思います。

おすすめの菓子折りを厳選しましたので是非参考にしてください。

おせんべいとおかき

賞味期限は長い!とは言えませんが、誰もがおやつにパクッと食べられるものですので、オススメします。

小分けになっているものも多いので見つけやすいでしょう。

他にも丸彦製菓、まえだ、植垣米菓、新宿中村屋などが有名です。

まんじゅう

まんじゅうは無難な品物です。

腹持ちも良いですし、もらってとても喜ばれます。

一つのものを渡してもいいと思いますが、様々な味があるものがいいでしょう。

洋菓子

洋菓子でももちろん良いです。

しかし、食べる際にカットする必要のあるケーキや、運んでいる最中に崩れそうなシフォンケーキやドーナツ、高温で溶けそうなチョコレートやキャンディは避けましょう。

謝罪ですでに頭がいっぱいなのに、それ以上余計な心配をしたくないと思います。

オススメは、クッキーの詰め合わせやラスク、マドレーヌ、スティックケーキ、フィナンシェです。

メーカーではモロゾフ、洋菓子セキヤ、中山製菓、レスポワール、コペンハーゲン、DALLOYAUダロワイヨ、表参道ペルティエなどです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.