使用済みランドセルを海外に無料で寄付しよう!

051-149976
みなさん使い終わったランドセルってどうしていますか?

捨てるのはもったいないし、記念にとっておこうと思っても意外と場所をとるんですよね。

使ったランドセルを利用してミニチュアランドセルを製作してくれるサービスなどもありますが、そこまでするほどでも……という方も多いはず。

だからといって、6年間使ったランドセルをゴミとして処分するのは少々ためらわれますよね。

そんな人必見!使用済みランドセルでできるボランティアをご紹介します。

Sponsored Link

海を渡って再び愛されるランドセル

発展途上国の子供達に使用済みランドセルを寄付する活動を行っている団体はいくつかあります。

その中でも一番有名なのは国際協力NGOであるジョイセフが行っている「想い出のランドセルギフト」です。

こちらのプロジェクトではアフガニスタンの子供達にランドセルを贈ると言う活動をしています。

ランドセルを寄付するためには寄付するランドセル分の海外輸送費の負担が必要で、ランドセル1つにつき1,800円で銀行振込か郵便振替を利用できます。

この他にも書き損じはがきを寄附する方法もあるようですよ。

ランドセルを送るには、まずランドセルが贈れるものかどうか確認する必要があります。

アフガニスタンでは宗教上の理由で豚皮のランドセルは使用できないので、豚皮を使ったランドセルである場合は送ることが出来ません。

未使用であれば鉛筆やノートや消しゴムなどの学用品をランドセルの中に入れて贈ることができますので、使っていないものがあるのであれば入れてあげるのもいいかもしれませんね。

そして、ランドセルを段ボールや梱包材、ビニール袋などで包んだら、横浜にある倉庫宛に郵便か宅急便で送れば完了です。

その他にもクラレやブランディアなどを通じてジョイセフへランドセルを寄付する方法もあります。

ランドセルの回収には期間が設けられているので、よく確認してから寄付しましょう。

Sponsored Link

詳しくはこちら!

ジョイセフ「想い出のランドセルギフト」ページ

http://www.joicfp.or.jp/jp/donation/sending/omoide_ransel/

 

クラレ「ランドセルは海を越えて」ページ

http://www.omoide-randoseru.com/home.html

 

ブランディア 社会貢献ページ

http://brandear.jp/ct/csr

ワールドギフトでは発展途上国への支援物資として不用品の回収を行っており、回収可能な不用品の中にはランドセルも含まれています。

こちらは、段ボールのサイズによって集荷料金がかかります。

一番小さい縦×横×奥行きの3辺合計が120㎝まで重さ30㎏までの120サイズで2,400円になります。

ワールドギフトホームページ

http://world–gift.com/

日本シリア連帯協会ではシリアの子供達に贈るために文房具などと共にランドセルの寄付も呼びかけています。

日本シリア連帯協会

https://ja-jp.facebook.com/JapanSyria2013

 

発展途上国の子供達にランドセルは大人気です。

厚みのあるランドセルは、転倒したときにクッションになったり、銃弾から身を守るためにも使えます。

ほんの数千円の負担で、海を渡ったランドセルは発展途上国の子供達に大切な宝物として使っていただけるのです!

本当にボロボロになって使えなくなるまで使ってもらえるなんて、ランドセルにとっても嬉しいことですよね。

もしもタンスに眠っているランドセルがあるならば、ぜひぜひ寄付しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.