保温タンブラーでこぼれないおすすめ品!かわいいもの4選!

yuka160113420i9a4104_tp_v

寒くなるこれからの季節、出先だったとしても温かい飲み物を飲みたくなりますよね。

そんなときに活躍してくれるのが、温かい飲み物を入れて持ち歩けて、さらに保温してくれるタンブラーです。

カバンに一本入れておけば、いつでも温かい飲み物が飲めるということで男女問わず大人気となっています。

機能性はもちろんのこと、見た目もオシャレで可愛いものが増えてきているので、今回はそんなオススメの保温タンブラーをご紹介します。

Sponsored Link

タンブラーを選ぶポイントは?

タンブラーの選び方は、その人のライフスタイルによって様々です。

そこで主に4つの選ぶポイントを説明していくので、タンブラー購入の際の参考にしてみてください。

容量

タンブラーには様々な大きさのものがあって、350mlと小さめで女性でも持ち歩きに負担がかからないタイプや500mlペットボトルと同じサイズのものなどたくさんの容量を選ぶことができます。

ちょっとした出先に持っていくならば容量は小さくても良いと思いますが、仕事に持っていくなど食事とともに飲み物を飲みたい、スポーツの際の水分補給のためという場合にはそこそこの容量が必要になってきます。

わたしはウォーキングに持っていったり仕事中飲みたいためにタンブラーを使用することが多いので、500ml弱の容量を愛用しています。

これぐらいのサイズだと、飲む量に満足できますし重さも多少気になる程度ですので許容範囲です。

保温時間

保温時間は、各メーカーによって微妙な違いがあるようです。

どれも沸騰したお湯を入れてから、6時間後のお湯の温度を測ったところ…

タイガーは69.9度、サーモスは73.1度、象印は71.6度、スタンレーは72.2度と多少のばらつきがありました。

屋内でも屋外でも温度の影響を受けにくかったのがサーモスのタンブラーで、温度の下がり方が緩やかで温かさをキープできていたのがスタンレーのタンブラー。

象印は温度の下りが急なところはあるけれど、外気温の影響を受けにくいところがあります。

全体的に結果がイマイチだったのが象印のタンブラーで、保温性も外気温の影響も割と評価が低かったかなといった感じです。

わたしは普段持ち歩いているタンブラーはサーモスのものを使っているのですが、やはり値段と機能性は比例しているのかなといった印象ですね!

デザイン

デザインも様々なものがあって選ぶのに迷ってしまうタンブラーですが、シンプルかつオシャレなデザインでオススメなものがあります。

ブルーノがサーモスとタッグを組んで販売している「アルファベットタンブラー」です。

自分だけの特別感がありますし、清潔感のある白を基調としたカラーにグレーカラーで描かれたアルファベットが存在感を醸し出しています。

容量は350mlと小さめなので持ち運びにとても便利で、男性でも女性でも使えるデザインが人気の理由です。

またサーモスと共同開発なので保温性もバッチリで、デザイン性だけでなく機能性も申し分ないので長く使えます。

プレゼントとしても非常に人気があるのですが、アルファベットは全てあるわけではないので注意してくださいね。

名前のアルファベットがなかった場合には「WY」というデザインがありますので、それを選択すると良いでしょう。

特典を狙う

スターバックスやタリーズなどでは、それぞれのお店のオリジナルタンブラーを販売しています。

コーヒーを注文するのにタンブラーを持っていけば、少し値段を割引してくれるという特典があるのです。

コーヒーショップで飲み物を買う頻度が高い場合には、こうした特典を狙ってコーヒーショップオリジナルのタンブラーを手に入れるのも良いですね。

中でもスターバックスの季節限定、地域限定タンブラーは人気が非常に高く、開店前から行列ができるほどです。

Sponsored Link

オススメのタンブラーを紹介!

それでは、機能面からオシャレなものまでオススメのタンブラーを4つ順番にご紹介します。

①サーモス・名入れタンブラー

 

世界にひとつだけのマイボトルと称して高い人気を誇っているのが、保温タンブラーの大手サーモスによる名入れタンブラーです。

4つのパターンから、9種類のデザインで名入れをオーダーすることができるので、非常にオリジナル性が高くなっています。

片手でワンプッシュするだけで開く仕組みになっているので、片手が塞がっていても簡単に飲むことができます。

もちろん、簡単に開かないようにロックも付いているので安心です。

カラーは全部で5種類から選ぶことができ、プレゼント用のラッピングまでオプションでつけることができるので贈り物としても最適です。

容量は350mlで重さは170gととても軽いので持ち運びにもとても適しています。

飲み口は簡単に分解できて丸洗いできるので、清潔を保つことができます。

名入れをオーダーするにもかかわらず、値段も4000円ほどとそこまで高くないところもポイントですね。

②アウトドアプロダクツ・ステンレス製マグボトル

 

全4種類のデザインがとてもポップで可愛らしいアウトドアプロダクツのステンレス製マグボトル。

なんといっても値段がとても安いのが魅力的なので、2種類くらい持っていたくなりますね。

容量は500mlで十分な量を入れることができるので、ちょっとしたお出かけの時などにも持ち歩けて便利です。

スリムなデザインなのでかさばることがなく、持ちやすくて軽いのが嬉しいポイント!

冬はステンレス製なので保温性に優れて、夏場は冷たい飲み物を入れりのに氷を入れたとしても氷を止めるストッパーが付いているので快適に飲むことができます。

オフィスで使うように1つ置いておくと、机の上に置いていても邪魔にならないのでオススメです。

③ブルーノ・マイスープタンブラー

 

保温性が高いことで評判のサーモスとコラボして販売している、いつでも熱々のスープが飲めるタンブラーです。

口の部分が広めになっているからスプーンですくうのも簡単で、容量も300mlとちょうど良いサイズなのが嬉しいですね。

マイスープのラベルの中央には、カラーごとに異なったイラストが描いてありとってもオシャレ。

個人的には青いフタの猫ちゃんが、なんだかカッコよくて可愛くてお気に入りです。

フタの色が4種類から選べるので、男女ともに持てるデザインとなっています。

各パーツは簡単に取り外せるので、丸洗いすることができてとても衛生的なのも魅力的なポイントです。

値段も4000円しないくらいなので、プレゼントにも最適ですよ!

飲み物だけにとらわれず、寒い日にはスープで温まってみてはいかがでしょうか。

④モッシュ・ステンレス製マグボトル

 

レトロでどこか懐かしいフォルムの牛乳瓶をモチーフにした変わった形のタンブラーです。

カラーは充実の11種類から選べて、6種類はミルキーカラーで5種類は男性にもピッタリのメタリックなカラーで迷ってしまいます。

ステンレス製なので保温性に優れており、飲み口の場所を選ばないのでどの方向からも飲むことができます。

首が細くなっているデザインのためお手入れは少し大変になりますが、ボトル専用のブラシなどを使えば大丈夫です。

容量は350mlで重さは200gなので、持ち運び用というよりはオフィスに置いておく用として使うのが良いのかなと思います。

お弁当と一緒に出せば、ちょっとした注目を浴びること間違いなし!

そのくらい可愛くて個性的なデザインなのです。

最近は同じようなデザインのタンブラーが増えてきているので、少し個性的なものを持ちたいという場合にはピッタリだと思いますよ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください