大晦日の過ごし方一人でも楽しめるアイデア!一人年末はこれがいい!

年末の締めくくりといえば大晦日ですね。

街中は年越しに向けて賑わいを見せています。

今回は、ひとりでも楽しめる大晦日の過ごし方を番外編を交えて紹介します。

気になる過ごし方を見つけてみてくださいね。

Sponsored Link

大晦日を楽しむおすすめの過ごし方7選

それでは早速、ひとり大晦日を充実させるための過ごし方を7つご紹介していきます。

ひとりだから逆におすすめできる過ごし方をいくつかピックアップしましたので是非参考にしてみてください!

大掃除

年末と言えば大掃除!

隅々まで綺麗に掃除をしてすっきりとした部屋で新しい年を迎えましょう。

ひとりで掃除をするのは大変だと感じる人もいるかもしれませんが、好きな音楽を聴きながらだと楽しく掃除ができますよ。

また、掃除グッズを買うことによってモチベーションを上げることもできます。

最近では掃除に役立つ便利グッズもたくさん販売されていますので、思っていたよりもスムーズに掃除ができた!と晴れ晴れとした気持ちになること間違いなしです。

なお、掃除をするついでに部屋の模様替えをするのもおすすめです。

年末セールを行っているお店も多いため、カーテンやテーブルクロス・キッチンマットなどを買い替えるのも良いですね。

実家へ帰省

しばらく実家に帰っていないという人や、両親に会っていないという人は、ぜひ年末は実家に帰りましょう。

ゆっくり過ごすことができますし、予定が合えば地元の友達に会うこともできます。

両親もあなたに会えるとなれば、喜んで迎えてくれるはずです。

今までお世話になったお礼も兼ねて、家の掃除や料理を手伝ったり、家族で買い物に行くのもおすすめです。

また、「ゆっくり過ごしなさい」と優しい言葉をかけてくれたときには、お言葉に甘えて日ごろの疲れをいやすのも良いでしょう。

Sponsored Link

マッサージやエステ

1年間の締めくくりとなる大晦日。

仕事に学校に、辛いことがあっても体がきつくても毎日頑張ったことでしょう。

そんな日ごろの頑張りのご褒美として、マッサージやエステで体を労わるのがおすすめです。

ふだんマッサージやエステに通っているという人も、初めて行くという人も、ちょっと贅沢なコースを選んでみてはいかがでしょうか?

日ごろの疲れを癒して、エステで女子力もアップさせましょう!

気晴らしにもなりますし、リラックスして過ごせますので、心身ともに疲れが軽くなりますよ。

海外ひとり旅

海外ひとり旅と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、台湾など比較的近い国であれば治安も良いため安心して楽しむことができます。

ひとり旅をするときのポイントは、年末に出発するのではなく、早めに出発して年明けまでゆっくり過ごすことです。

年末年始は交通機関が非常に混雑するため、できれば避けたい期間でもあります。

なお、旅費も割高になってしまいます。

そのため、年末の帰省ラッシュが始まる前に日本を出発して、新年の帰省ラッシュの後に帰国するのがおすすめです。

長期休暇を取れば、混雑を回避でき、尚且つ旅行を十分に楽しめることでしょう。

自宅でのんびり過ごす

大晦日はどこに行っても多くの人で賑わっています。

そんなときは、自宅でゆっくり過ごしましょう。

年末年始は店休日になるお店も多いので、食材などはあらかじめ買いだめしておくと良いでしょう。

美味しいご飯を食べて、お酒を飲んで、年末の特別番組を見て過ごすのもいいのではないでしょうか?

また、DVDを借りてきてゆっくり観るのもおすすめです。

美容室

大晦日も営業している美容室は多くありますので、イメチェンをして新年を新たな姿で迎えましょう!

年末は旅行に行く人や予定が入っている人が多いため、美容室は比較的空いています。

髪を切るのはもちろんですが、ふだんは頼まないヘッドスパやトリートメントで髪を労わるのも良いでしょう。

長期連休明けにかっこよく、かわいく変身して新たな一年スタートしましょう!

漫画喫茶

マンガや映画・アニメが好きな人におすすめの過ごし方です。

「いつも自宅で過ごすから面白くない」という人は、ぜひマンガ喫茶に行ってみてはいかがでしょうか?

年末はそこまで混雑していませんし、年末でも安い金額で利用できます。

マンガの最新刊や好きな雑誌も読み放題ですし、アニメや映画を見ることもできます。

冷暖房完備で私語厳禁のマンガ喫茶が多いので、快適に過ごせますよ。

時間制限もありませんので、気が済むまで楽しむことができます。

また、携帯ゲームを持参するのもおすすめです。

Sponsored Link

大晦日の過ごし方番外編

大晦日はひとりでも楽しく過ごせる方法がたくさんあります。

むしろ、ひとりだからこそできることもあります!

ここでは、大晦日の過ごし方の番外編をいくつか紹介します。

ふだんしないことがしたいという人におすすめの過ごし方ですので、気になる人は参考にしてみてくださいね。

不用品を売る

年末にかけて大掃除をする家庭も多いですが、「不用品や着なくなった洋服がたくさんあったけれど捨てるのが大変…」という人もいるのではないでしょうか?

そんなときには、フリマサイトやオークションを活用するのがおすすめです。

出品する商品の写真を撮ったりタイトルや説明文を入力したりと手間はかかりますが、大晦日であればまとめて行うことができます。

ひとりの時間を有効活用して、不用品を需要のある人に売ってしまいましょう。

落札や買い手が見つかれば、お小遣い稼ぎにもなります。

なお、発送するときには梱包しなければなりませんので、あらかじめ梱包材料を100円ショップなどで購入しておくと良いでしょう。

コツが分かれば効率良く出品ができ、部屋もすっきりすること間違いなしです。

断食に挑戦する

断食とは、固形物を食べず、水や水素水、炭酸水など飲み物だけで過ごすことを言います。

胃の中を空っぽにすることによって、腸内環境を整え、老廃物を排出することができるのです。

食事を摂らないため、仕事や学校のある日に断食を行うのは危険です。

その点大晦日であれば、年末年始の連休にあたりますので断食を行いながら身体に負担をかけることなく自宅でゆっくりと過ごすことができます。

「断食に挑戦したいけれど時間がなくてできなかった…」という人や、断食に興味があるという人は、大晦日の1日を活用して断食を行ってみるのもおすすめですよ。

1日限定のアルバイトをする

学校や勤めている会社が禁止していなければ、短期アルバイトをして収入を増やしましょう。

年末年始は人手不足のお店も多く、1日限定のアルバイトを募集しているお店が多数あります。

1日のみであれば気負わずできますし、新しい経験にもなりますよ。

大晦日も外で動きたいという人や、何か新しいことに挑戦したいという人は応募してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

定番の過ごし方から、番外編の過ごし方までご紹介しましたが、気になる過ごし方はありましたか?

大掃除はもちろん、海外旅行に行ってみたり、マッサージやエステで疲れを癒したり、ふだんできないことに挑戦したりと、過ごし方はたくさんあります。

ひとりでも楽しめる方法は限りなくありますので、連休の日数や予算、予定に合わせて探してみてくださいね。

Sponsored Link

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA