夫婦二人暮らし

neta-life【ネターライフ】

夫婦二人暮らしの生活費や食費はどれくらい?

読了までの目安時間:約 7分

040835

生活するにはお金が必ず必要です。

 

完全自給生活は別として生活スタイルには様々ありますよね。

 

一人暮らし、家族4人・6人暮らし、夫婦二人暮らしなどなど...あげれば無限にある家族構成です(笑)

 

そんな生活ですが、何かの節目に生活スタイルが変わる事と思います。

 

就職や結婚、下宿、留学など様々な節目が訪れた時に嬉しい反面、いろんな不安が生まれますよね。

 

特に生活するにあたり必要な費用は過ごしてみないとわからないものです。

 

生活費はどれくらいかかるの?食費はどれくらいかかるの?

 

そこで今回は婦二人暮らし」というスタイルに焦点を当てて、生活費や食費などがどれくらいかかるのかを一般的な平均をご紹介します。

 

これから結婚してパートナーと一緒に暮らす場合や子育てが終わった夫婦さんなど、是非参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

夫婦二人暮らしの生活費、食費の平均

それでは早速、夫婦二人暮らしの生活費や食費、その他もろもろの平均値をご紹介します。

 

生活費についてはいろいろありますが、食費を始めとした住居費や光熱費、通信費などの一般的に必要なものの一ヶ月の平均はこちらです。

 

●住居費

都内の駅近で8万円~

東京郊外で5万円~

首都圏(埼玉、千葉など)も同じく5万円~

 

●光熱費と通信費(電気、ガス、携帯代金、水道代、ネット回線などの合計。)

2.5万円

 

●食費

4万円前後

 

●保険料

2.5万円~

 

●レジャー費やお買い物

3万円前後

 

合計17万円~20万円

 

平均としては大体このような感じになっています。

 

もしかしたら人によってはちょっと高いなと感じる方もいるかもしれませんが、正直人によってまちまちです。

 

これ以上になる方もいればこれより少ない方もいます。

 

もし生活費が高いなと感じたのであれば節約はいくらでも可能ですよね。

電気代やガス代、水道代は工夫して節約できます!

 

そして、食費についても食べる料や購入する食材などによっても相当変わってくるので一概には言えませんが、節約すればするほど安くはなります。

 

実際に月に2万円~3万円で済んでいるというご夫婦も多くいます。

 

携帯やインターネットなどの通信料も最近は格安スマホなんていうものもありますし、契約プランや設定を見直したりするとかなり安くなります。

 

保険については万が一の事を考えて生命保険に入り直したり、新しく加入する事も多いですが、会社によって前後しますので最低は2.5万円かかるという事を知っておきましょう。

 

レジャーや買い物などは基本的に何も言えませんが、1ヶ月に3万円まで使って良い!と決めているのであればそれしかかかりませんし、考えずに使っていればそれなりにお金はかかります。

 

Sponsored Link

 

それぞれの節約ポイント

このように、必ずかかる項目は多いのですが節約できないわけではありません!それぞれのポイントをいくつかご紹介します。

 

●食費

食費の節約ポイントは外食を減らして自炊する事です。

これは基本ですので、多くの方が行っている事だと思います。

 

さらに節約する場合は購入する食材の選び方と料理の仕方です。

食材はピンからキリまでありますが価格をなるべく抑えて味が美味しいお店を見つけましょう。

 

料理の仕方も数日間もつような煮物やカレーなどを作ったり残ったものを有効活用したり、食べ残しが出ないように作る量を考えたりしましょう。

 

 

●住居費や光熱費、通信費

住居費や光熱費、通信費は確実に節約できます。

節約していると思っていても実は無駄なお金が発生していた!という事もあるくらいです。

 

まず、契約や月に実際にかかっている費用を見直す事から始めましょう。

これから生活が始まる場合は契約を確認して最低の使い方を計画してください。

すでに生活している場合はどれくらいかかっているのかを見直して無駄なポイントを改善していきます。

 

住居費は住む場所によりますので、これから家を探すという方はよく探してみましょう。

住居探しに妥協は要りません!

 

光熱費、通信費は節約できます。

水道代やガス代、電気代は水や電気を点けっぱなし出しっぱなしにしない事や、ガスも料理を素早く行う事など色々と工夫できます。

 

携帯代、通信費は契約をよーく確認して無駄のないようにしましょう。

必要であれば会社を乗り換える事も考えましょう。

 

 

●保険料

保険料は自分たちが満足する保険に入りましょう。

複数の会社を比較して満足いくプランのものを選びましょう。

 

保険に関してはあまりにも安すぎてもプランが充実していない事もあるので、金銭面に関してそれなりに妥協も必要なのです。

万が一の事を考えて選びましょう。

 

 

●レジャー・買い物

こちらはご夫婦がお互いにやりくりしている事もありますが、一番の節約方法は月に使って良い金額を確実に設定する事だと思います。旅行に行ったり遠出する回数も決めたらいいのです。

 

節約に気合を入れれば、月に10万円前後も夢ではありません!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: