neta-life【ネターライフ】

家事も育児もやる気が出ない!何もしたくないと感じた時にやるべきこと!

読了までの目安時間:約 11分

 

家事や育児で自分の時間もなかなか取れず、今まで頑張ってきたのに糸が切れたかのようにやる気が出ないことってありませんか?

 

何をするにも億劫でつらい…何もしたくないと感じた時は、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

 

家事や育児はモチベーションを保つのが難しいので、やる気が出ない時にやるべきことをしっかりしておかないと気持ちがどんどん沈んできてしまいます。

 

そこで今回は家事も育児もやる気が出ないという頑張っている人に向けて、何もしたくないと感じた時にやるべきことを詳しくご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

家事や育児のやる気が出ない理由とは?

 

家事や育児をやらなければならないことはわかりつつも、どうしてもやる気が出ないことってありますよね?

 

しかし、そもそもどうしてこのような気持ちになってしまうのでしょうか?

 

家事や育児のやる気が出ない理由を主に3つ見ていきましょう。

 

自分の自由時間が圧倒的に少ない

 

家事や育児に追われた生活をしていると、自分の自由時間が圧倒的に少なくなってストレスが溜まりやすくなります。

 

ストレス発散をしようとしても、時間がないのでそれが叶わず余計に蓄積していってしまうんですね。

 

家事も育児も頑張っている人は朝から夜子供が寝るまでお世話に追われて、溜まった家事を片付けようと思って夜も休む暇がありません。

 

寝る前にホッと一息、お風呂に入って寝ようと思ったらとっくのとうに日付が変わっていた…なんてことは日常茶飯事なのではないでしょうか?

 

これではある日突然やる気がなくなってしまっても、無理はないですよね。

 

周囲につらさをわかってもらえない

 

家事や育児というのは大体の人が孤独におこなっていることなので、あまりそのつらさを周囲にわかってもらえないのが現状です。

 

むしろ家事や育児は仕事に行くより楽じゃないかと暴言を吐く人もおり、それが余計にやる気をなくすきっかけになってしまいます。

 

家事や育児を同時並行するのは連続して1ヶ月くらいひとりきりでやってみないと、その本当の大変さはわかりません。

 

なかなか共感してもらえないことも、心が折れてしまう立派な理由なのですね。

 

睡眠不足などで心身が疲れている

 

家事や育児を頑張ってこなしていると、どうしても毎日の睡眠を削るしか無くなるので慢性的な睡眠不足に陥ります。

 

そうなると心身の疲れが蓄積していって、ストレス発散ができなくなって気持ちが塞ぎがちになってしまうのです。

 

今まで頑張ってこなしてきたことができなくなったり、朝起きられなくなってしまうなど体調の変化が出てきたら要注意のサインです。

 

Sponsored Link

 

家事や育児を何もしたくない時にやるべきこと

 

家事や育児を何もしたくない!とにかく寝ていたい!そんな気持ちが下向きになっている時にやるべき事は、いったいどんなことなのでしょうか?

 

やる気がないのを通り越して何もする気が起きなくなってしまったら、それは心身が悲鳴をあげている証拠です。

 

そこでそんな時にやるべきことを3つ見ていきましょう。

 

信頼できる人に子どもを預かってもらう

 

家事や育児に疲れてしまって何もする気が起きなくなった時には、とにかく心身を休めることが大切です。

 

でも手のかかる子供がいると家事も捗らず、結局はストレスが溜まったままになってしまいますよね。

 

それを解消するためには、両親や夫など信頼できる人に子供を預かってもらうことが効果的です。

 

子供を預かってもらえれば自分のペースで家事をおこなうことができ、それは普段やる作業と違ってあまりストレスが溜まらないものなのですね。

 

いちいち手を止めなくても自分の自由に作業を進められるのは、とても嬉しいことだと気付くと思います。

 

もし辛い時には、他の人に子供を預けて自由に動くことも大切なのですね。

 

家事や育児を代行してもらう

 

今は忙しい主婦の味方である家事代行サービスも流行っていますし、夫が協力する場面も多く見受けられるようになりました。

 

本当は夫に頼めるならその方が良いのですが、家庭によっては家事ができなかったり仕事が忙しいなどで協力を得られないこともあります。

 

そんな時に家事代行サービスを利用すれば、それなりの金額はかかりますが週に1〜2回は心身を休めることができるので随分と楽になります。

 

また家事と育児のうちの育児のみに集中できるので、子供とのコミュニケーションも多く取れて気持ちも穏やかになれるのではないでしょうか?

 

愚痴を言い合える友達に話す

 

身近に自分の気持ちを素直に言える友達はいますか?

 

もし愚痴などを言い合えるような仲の友達がいれば、家事や育児の辛さをお互いに共有してみるのもスッキリします。

 

同じような立場の友達でないと共感を得られるのは難しいので、少しハードルが高いかもしれませんが自分の辛い気持ちを話すことはとても大切です。

 

心の中に溜め込んだ鬱憤を発散して、次の日からまた頑張ろうかなと思えるきっかけにもなるのでおすすめです。

 

Sponsored Link

 

家事や育児のやる気が出ない時の注意点とは?

 

家事や育児をしている中で、やる気が出ない時は誰でもあることです。

 

しかし、中には何日も気持ちが上向きにならなかったり落ち込んでしまうことがあります。

 

そんな時は自分でも気がつかないうちに、かなり心身が悲鳴をあげている証拠なのです。

 

そこで家事や育児のやる気が出ない時の注意点を見ていきましょう。

 

体調がおかしいと感じたらすぐ病院へ!

 

家事や育児を何もしたくないしやる気が出ない…それだけでなく、頭が痛かったり食欲がないといった体調不良の自覚症状はありませんか?

 

もしこのような体の不調が現れた時は、かなり心の疲れが溜まっていることを表します。

 

そのため心療内科などを受診して、適切な治療や対処をしていく必要があります。

 

場合によっては落ち込んだ気持ちを正常に整える安定剤や抗うつ薬を処方されて、一定期間服用することになるケースもあるのです。

 

それくらい家事や育児のストレスで体の調子がおかしくなるのは、気をつけなければならないことなのです。

 

限界が来る前に自分のキャパに気づく

 

家事や育児を精一杯こなしていると、気がつくと自分のキャパを超えていてオーバーヒート状態になっていることがあります。

 

いきなりエンジンストップになってしまうと、日々の生活に支障が出てしまいますよね?

 

そのため日頃から自分のキャパを把握して、無理をしないようにブレーキをかけていくことが大切です。

 

少しでも自分のキャパを超えそうになったら、子供を預かってもらったり家事代行サービスを使うなどして心身を休めるようにしましょう。

 

一度やる気がなくなってしまったり何もする気が起きなくなると、そこから気持ちを立て直すのが難しくなるので早めに行動できるといいですね。

 

まとめ

 

家事も育児もやる気が出ないという頑張っている人に向けて、何もしたくないと感じた時にやるべきことを詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

家事と育児を両立しているだけですごいことですが、多くの人が頑張りすぎて自分のキャパを超えてしまっています。

 

自分の自由時間がとれなくて周囲につらさをわかってもらえない、そして睡眠不足…心身がどんどん疲れていくんですよね。

 

そんな時にやるべきことはまず心身ともに休めることで、便利なのが家事代行サービスです。

 

他にも夫や両親に子供を預かってもらうことも視野に入れつつ、自由時間を確保していきましょう。

 

ただ心身が疲れて体調不良の自覚症状がある場合には、迷わず早めに心療内科を受診することをおすすめします。

 

うまくガス抜きしながら、家事も育児もほどほどにこなしていきましょう。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: