早生まれは不利?メリット、デメリットを紹介!

294708

早生まれであることによって得したこと、損したことっていろいろありますよね。

早生まれの幼いお子さんを抱えるお母さんにとっては早生まれって損なことばかり!という印象を受けるかもしれません。

年齢が上がるにつれていろいろと得することもあるんですけれどね。

一方で自分が早生れではないという方にとっては、早生まれの人の気持ちってよくわからないですよね。

「もし今後生まれてくる自分の子どもが早生れだったらどうしよう・・・」などと、不安に思うこともあるかもしれません。

ここでは、早生まれであることのメリット、デメリットをわかりやすくまとめてみました。

当然のことも書かれているかもしれませんが、気になる人は読んでみてください!

Sponsored Link

早生まれであることのメリット

まずは早生まれであることで得することについて、以下に項目にしてお伝えしますね。

いくつかあるので見ていきましょう!

幼少期は人より身体的、能力的に劣っていても多めに見られる

幼少期においては周りよりも成長スピードが遅いために「○○ちゃんはかけっこが人より遅いのは仕方ないよね。早生まれだもの。」というように大目に見られるというか、技能のせいとは思われないケースも多々あります。

それによって周りの大人が配慮してくれたり、かわいがられたりすることが多いです。

年を取ってもみんなより若くいられる

10代の時は「早く大人にならないかな~」なんて思うことばかりかもしれません。

しかし、人間20歳を過ぎ社会的に責任を求められる立場になったり、老いを感じてくると「これ以上、年を取りたくない~」なんて思うことが増えていきます。

よくあることとしては25歳になるとアラサー、35歳になるとアラフォーというように、自分の老いに対して一気にげんなりする節目がやってきます。笑

そんな時、同級生に比べて自分はまだ1年年下なんだ!と思うことで、少しだけテンションが上がったりしますよね。

浪人、留年してもばれにくい

年齢だけ聞かれた場合、一つ下の学年の人と同じになるので浪人、留年がバレにくいというメリットもあります。

このことで学生生活においては周りに引け目を感じることも少ないですし、社会人になってからもそのことで気劣りすることもなくなるので便利です!

特に就職活動の時にも会社はなるべく若い人を採用しようとするので、早生まれであることはメリットになる可能性もあります。

会社の定年退職タイミングが周りより長くなる

会社の定年退職などは誕生日までと数えられる場合が多いので、周りよりも長く会社にいることができます。

今すぐ退職して余生を楽しみたい・・・などと考えている場合でない限りは非常にメリットですよね。

今後の生活資金をできるだけ多く稼ぐことが可能になります。

Sponsored Link

早生まれであることのデメリット

続いて、早生まれであることによって生じうるデメリットについてお伝えしていきますね。

同じ学年の子よりも成長スピードが遅い

幼稚園~小学校のときによく起こりがちなエピソードです。

身体的に周りの子と比べ成長しきっていないため、体力が追い付かなかったり、スポーツをしても勝てなかったり、などといろいろと悔しい想いをすることもあるかもしれません。

また、それによって運動サークルなどの選抜予選では出場選手に選ばれなかったりなども起こり得ます。

しかし、上記のように早生まれだから仕方ないという周囲からの配慮もある場合も多いので、あまり必要以上に気落ちしないことが重要です。

免許取得、飲酒許可のタイミングが人より遅い

免許取得は満18歳から、飲酒ができるのは満20歳からと、いろいろと年齢による制限があります。

この場合も同じ学年の子と比べて時期が遅くなるので、ジレンマを感じることもあるかもしれません。

Sponsored Link

成人式を同じ学年の子と受けられない

基本的には4月~翌3月と学年で行う成人式ですが、市や町によっては成人式の年齢を1月~12月までの年齢で数えるところもあるようです。

その場合、出席できるタイミングは一つ下の学年の子たちと同じ時期になるということもあり得ます。

どうしても同じ学年の子と受けたい・・・という場合、式への参加はできるかどうかわかりませんが、振袖を着て写真を撮ったりすることは自由なので、できるだけ自分のやりたい方法を考えて試してみてくださいね。

アルバイトの面接など断られることもある

バイトの求人では「満18歳~」などと募集をしている場合もあります。

これは居酒屋などの場合、お客様にお酒を出す場合、スタッフもその味を知っておく必要があることなどから、お酒を飲んでも法律的にOKの年齢の人を採用したいという考えなのですね。

この場合は残念ながら断られることもあるので、早生まれだと不利になりますね。

 

いかがでしたでしょうか。

早生まれであるとメリットもデメリットもあります。

しかしそれはどの月に生まれた人もみんな同じだと思います!(例えば、夏休み期間中に生まれるとお友達から祝ってもらえない・・・等のデメリットもありますよね。)

早生まれ=よくないと考えずに前向きにとらえていくことがよいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください